カテゴリー「季節の話題」の140件の記事

2020年11月 4日 (水)

晩秋の北3条広場「アカプラ」と北大イチョウ並木再訪、そしてブラームスのクラリネット五重奏曲(2020年11月3日)

11月3日は祝日「文化の日」。

午前中は天気が良かったので、早めに外出しました。

 

道庁赤レンガ前の広場は、正式には「北3条広場」と言います。

愛称は「アカプラ」。

ここのイチョウ並木もステキでした。

Img_20201103_131417

Img_20201103_131533

昼食を食べてから、歩いて北大へ向かいました。

昼食を食べる前は青空がきれいでしたが、

昼食後は既にどんよりしていました・・・

 

さて、南門から、北大構内に入りました。

すっかり晩秋・・・

Img_20201103_143346

Img_20201103_144001

Img_20201103_144248

Img_20201103_144517

Img_20201103_144259

Img_20201103_144753

途中で小雨が降ってきました。

強風で、持っていた折り畳み傘が壊れてしまったほど・・・

Img_20201103_145911

Img_20201103_145315

Img_20201103_145523

Img_20201103_145324

Img_20201103_145040

Img_20201103_145859

Img_20201103_144938 

Img_20201103_150054

Img_20201103_150307

Img_20201103_145930

この景色を見ながら、頭の中には、

ブラームスのクラリネット五重奏曲の第1楽章がずっと流れていました。

ブラームスのこの曲は、本当に、11月の北海道の景色にぴったりです。

秋が終わって、冬が近づく中間状態・・・

 

帰宅してから、改めて、

CDでブラームスのクラリネット五重奏曲を聴いてみました。

普段は、

ペーター・シュミードルと、ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団の演奏で聴いていましたが、

たまに違う演奏で聴いてみようと思い、

買ってはいたけど聴いていなかった、

シフリンとエマーソン弦楽四重奏団盤で聴いてみました。

 

ペーター・シュミードルと、ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団盤

 

シフリンとエマーソン弦楽四重奏団盤

 

ブラームス:室内楽全集(この盤で聴きました。)

 

思いのほか、優れた演奏でした。

去り行く秋への名残惜しさに、思わず涙がうっすら目に浮かびそうになったほどです。

以前書いた記事です。

ブラームス:クラリネット五重奏曲聴き比べ2盤〜ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団(Wiener Musikverein Quartett)盤と、エマーソン弦楽四重奏団(Emerson String Quartet)

改めて読み返してみると、今なら上のような感想になりますね・・・

2020年11月 3日 (火)

2020年10月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧

2020年10月のページビュー(PV)数ベスト10記事は以下のとおりです:

(※トップページ及びカテゴリを除く)

ベスト3までと、先月書いた記事(があれば)にはリンクを張っています。

 

一位.「カトリック」か「カソリック」か?~誤用に潜む軽蔑と無知

二位.SACDとBlu-ray Audio、どちらが優れているか?〜音響、価格、将来性・・・

三位.「学び合い学習」は日本の義務教育崩壊を招く!

~おすすめ記事『【解答乱麻】 TOSS代表・向山洋一 亡国の教育「学び合い学習」』

(MSN産経ニュース2012年11月24日掲載)

四位.レスピーギ:交響詩「ローマの松」(Pini di Roma)聴き比べ

五位.マーラー:交響曲第7番聴き比べ14種類

六位.プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番ト短調op.16聴き比べ5盤

七位.NHKBSプレミアム・伝説のコンサート“山口百恵 1980.10.5 日本武道館”(2020年10月3日放送)

八位.秋の百合が原公園(2020年10月11日)

九位.秋の日に、バルビローリ指揮VPOによる、ブラームスの交響曲第2番を聴く(附:秋の中島公園2020)

十位.映画「ピノキオ」に隠された神学~附:ヨナ書からの教会学校説教案

次点.『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』~極上の映像美と音楽!

 

先月の記事数は、ようやく九本・・・

それでも、3つの記事がランクインしました!

ちなみに、

最近は言論・主張をツイッターに移してしまっています。

2020年11月2日現在、ツイート数4.8万、フォロワー数539となっています。

あと、1位の記事、従来からトップ3の常連記事なのですが、

突然、とんでもない数のアクセスが来てしまいました・・・

(2位~4位までのアクセス数を足したものよりも多い!)

原因は何なのでしょうか・・・

 

札幌も、もう秋が終わり、日に日に冬が近づいてきています。

そして、新型コロナの不気味な足音も・・・

 

ところで、札幌市は東京都の7分の1の人口です。

(札幌市約197万人、東京都1398万人)

そして本日、2020年11月2日の新型コロナ感染者数は、

札幌市だけでも83人とのこと。

1か月の感染者前月の"3倍規模"…北海道過去最多96人 止まらない感染拡大 札幌40代以上も増加傾向

配信 北海道ニュースUHB)

ということは、東京の人口と比較換算してみると、

581人(感染者数×7で単純計算)となります・・・

札幌駅や大通駅など、人の出入りが激しいところは、

可能な限り避けるなど、自衛策しかない、と痛感しています。

(本来は、困っている市民を救うのが、政治の役目なのに、

日本の自民党政治家は、庶民を切り捨てています!)

自分でできることをしつつ、政治を変えていくしかない、と思う日々この頃です。

だからこそ、日々政治ツイートのRT、いいねをいっぱいやっています。

 

皆様に神様の祝福と平安が豊かにありますように。

今月もご愛読よろしくお願いいたします。

2020年11月 2日 (月)

晩秋の真駒内駅周辺と石山緑地(2020年11月1日)

2020年10月31日のお昼頃、ふとテレビを観ていると、

HBCテレビ(北海道のローカル局。TBS系)で、

ブラキタ」という番組を放送していました。

そこで、石山緑地について取り上げていました。

ぜひ行ってみたいな、と思い、11月1日の午後から、

妻と一緒に行ってみました。

行きは、真駒内駅から北海道中央バスに乗りました。

2番乗り場からスタート!

その前に・・・

真駒内駅周辺の紅葉が実に美しい!!!

思わず見とれる光景です。

イチョウ並木も、もしかすると先日訪れた北大よりも美しいのでは?

(規模は違いますが・・・)

Img_20201101_105237

Img_20201101_105044

バスで5分ぐらい。バス停「石山東3丁目」から徒歩数分。

いよいよ到着!

白樺と紅葉が待ち受けていました。

Img_20201101_142620

Img_20201101_143331

Img_20201101_143521

Img_20201101_142930

Img_20201101_142654

古代の遺跡みたいなところがステキでした。

写真撮影会みたいのをやっている方がいました。

Img_20201101_144515

Img_20201101_144457

Img_20201101_144209

Img_20201101_143932

Img_20201101_144118

Img_20201101_144356

Img_20201101_143617

Img_20201101_143525

ちょうど雨がぽつぽつ降ってきたところで、

石山緑地を後にしました。

帰りは、真駒内駅方面まで歩きました。

その前に・・・

花論珈琲茶房 柏丘店」にぶらっと立ち寄りました。

フレンチトーストと珈琲をいただきました。

Img_20201101_193439

また行ってみたいなぁ・・・

2020年11月 1日 (日)

晩秋の天神山緑地&北大のイチョウ並木(2020年10月31日)

2020年10月31日の土曜日、

天気が良ければ札幌市中央区の円山へ登山に行く予定でしたが、

生憎前日からの雨と、早朝の雨・・・

そこで、「登山」というほどではありませんが、

一応「山」である、札幌市豊平区の、「天神山緑地」へ行くことにしました。

ちなみに、「天神山」は、標高89メートル、とのこと。

 

散策前に腹ごしらえ・・・

天神山緑地のすぐ近くにある、「黒牛セブン7」という、ハンバーグの店へ。

ここは、今年の3月14日に一度行ったことがあります。

北海道 緊急事態宣言の第3週の中、札幌国際スキー場+定山渓温泉へ!~何でも自粛なら、経済が破綻し、心も破綻しますよ・・・

あまり混んでいなくてよかったです。

店の外観の一部です。

Img_20201031_141627

 

さて、いざ天神山緑地へ!

そういえば、今年の5月中旬にも、

この天神山緑地に来たことがありましたが、

その時は、緊急事態宣言下、札幌市の主な公園が閉鎖されていました。

見事な八重桜を見ることができませんでした・・・

Img_20201031_141849

Img_20201031_141923

Img_20201031_142652

Img_20201031_142410

Img_20201031_143201

Img_20201031_143705

Img_20201031_142628

Img_20201031_143310

 

天神山緑地から、南平岸駅へ歩いて行く途中、

子どもたちのハロウィンイベントをやっているのを見かけました。

 

さて、そこから地下鉄南北線で北12条駅まで行き、

北大のイチョウ並木を見てきました。

 

Img_20201031_151618

Img_20201031_151822

Img_20201031_151906

Img_20201031_151831

Img_20201031_152212

Img_20201031_152522

Img_20201031_152423

Img_20201031_152555

Img_20201031_152649

Img_20201031_152701

秋ももうすぐ終わり・・・

冬将軍の足音が、ここ札幌にも近づいてきているようです。

ちなみに、今回の散策中、なぜか頭の中では、

ブルックナーの交響曲第7番の第2楽章がずっと流れていました・・・

2020年10月25日 (日)

秋の真駒内公園(2020年10月25日)

妻と一緒に、札幌市南区の真駒内公園へ行きました。

秋晴れと紅葉がとても美しかったです。

 

Img_20201025_130732

Img_20201025_131256

Img_20201025_133226

Img_20201025_130233

Img_20201025_131328

Img_20201025_133243

Img_20201025_134030

Img_20201025_133532

Img_20201025_134150

Img_20201025_130522

Img_20201025_131353

Img_20201025_131940

Img_20201025_131627

Img_20201025_131314

公園の紅葉を堪能した後は、真駒内公園の真向かいにある、

六花亭真駒内ホール店へ。

お店から出たら、曇り空になっていました。

店から出てすぐの光景は・・・

Img_20201025_150436

 

 

2020年10月24日 (土)

秋の中島公園ふたたび(2020年10月24日)

すっかり気温が下がってきた札幌。

白雲は多いものの、光あふれる土曜日の休日、

今週の日曜日に引き続いて、午後から札幌市中央区の中島公園へ、

妻と一緒に行きました。

 

地下鉄の中島公園駅の出口を出たら、

すっかり色づいたイチョウの木と、日差しが待っていました。

Img_20201024_143816

Img_20201024_143820

中島公園駅から、幌平橋駅方面へ歩いていく予定でした。

出口から歩いて数分で、小さな池があります。

菖蒲池」といいます。

例年なら、貸ボートが営業していて、

秋の中島公園を湖面から愛でることができましたが、

今年は貸ボートは最初から営業中止となりました。

それはさておき、この菖蒲池沿いに歩くと、

中島公園の美しい秋を堪能できます。

Img_20201024_144404

Img_20201024_144134

Img_20201024_144009

Img_20201024_144414

Img_20201024_144453

Img_20201024_145126

Img_20201024_145420

Img_20201024_145642

Img_20201024_150629

Img_20201024_145459

Img_20201024_145638

Img_20201024_145146

Img_20201024_151040

Img_20201024_150637

奥に見えるのはKitaraです。

Img_20201024_150021

Img_20201024_144610

Img_20201024_145014

Img_20201024_150909

頭の中には、ブラームスの交響曲第2番、第3番が奇妙にミックスしながら、

秋を彩るように流れていました。

神様に感謝!

 

2020年10月18日 (日)

秋の日に、バルビローリ指揮VPOによる、ブラームスの交響曲第2番を聴く(附:秋の中島公園2020)

2020年10月18日、

日曜日の朝、目覚めてすぐに、頭に思い浮かんだのが、

ブラームスの交響曲第2番でした。

それで午前中に、

まずアバド指揮ベルリン・フィルの演奏(エソテリックのSACDハイブリッド盤)をかけてみました。

何か響きが薄い・・・

(参考)

単品(かつて聴いた時は、素晴らしい演奏だと思ったのですが・・・)

エソテリック盤(交響曲全集⇒我が家にあります)

それなら、ブラームスの大家、ザンデルリンク盤(旧盤)なら!

かけてみたけど、やっぱり何か違う・・・

(参考)

 

 

ブラームス:交響曲全集<タワーレコード限定>(我が家にあります)

 

では、最近お気に入りの、バルビローリ盤なら!

正解でした!

 

(通常CDの全集)

 

ブラームス: 交響曲全集、悲劇的序曲、大学祝典序曲、ハイドンの主題による変奏曲<タワーレコード限定>

(我が家にあります)

 

音の迫力、圧が全然違う・・・

ひと時、ブラームスの音で秋を堪能しました。

これは買ってよかった盤だとつくづく思います。

 

日曜日の夕暮れ時から、札幌市中央区の中島公園へ行き、

今度は目で秋を体感しました。

Img_20201018_160855

Img_20201018_162037

Img_20201018_161814

Img_20201018_161947

Img_20201018_162029

Img_20201018_160950

Img_20201018_161004

Img_20201018_161035

Img_20201018_161321

Img_20201018_161238

紅葉はあと一歩というところ。

来週が見頃かも・・・

 

2020年10月17日 (土)

2020年10月中旬、ロープウェーで藻岩山へ

2020年10月17日、妻と一緒に、

ロープウェーで藻岩山に登りました。

ちなみに、期間限定(~10/31)で、

北海道民(北海道在住者)なら、

通常往復1800円(ロープウェー+ケーブルカー)のところ、

800円でOKです。

「市民・道民秋割キャンペーン」のお知らせ

紅葉は進んでいるものの、1週間早かったかな、という感じでした。

今回、ケーブルカーもセットで800円でしたが、

結局、ケーブルカーは往復どちらも使いませんでした。

 

Img_20201017_153338

Img_20201017_153647

Img_20201017_161657

Img_20201017_161706

山頂では、東区方面に、うっすらと虹が見えました。

(真ん中あたりです。)

Img_20201017_153727

Img_20201017_161727

Img_20201017_155541

Img_20201017_155558

Img_20201017_161820

来週あたりに行くと、たぶん最も見頃でしょうね・・・

2020年10月11日 (日)

秋の百合が原公園(2020年10月11日)

ふと思いついて、妻と一緒に、

札幌市北区の百合が原公園に行ってみました。

JR札幌駅から学園都市線に乗って、百合が原駅で降りました。

JRに乗るのは、今年の2月以降初めてでした。

きっかけは、Yahoo!ニュースでした。

秋晴れの下で花を楽しむ ダリアやキンモクセイ見ごろ 百合が原公園 札幌

ダリアとキンモクセイを観に、百合が原公園へ・・・、という訳でした。

 

Img_20201011_153220

 

ハナミズキの実のようです・・・

Img_20201011_154135

百合の仲間だそうです・・・

春に咲くクロッカスみたい・・・

Img_20201011_152851

 

今回行ってみて、とても良かったと思ったのが、

普段は有料ゾーンの、「世界の庭園」でした。

期間限定(今年は11月3日まで)で、無料で入場できました。

百合が原公園はもう相当な回数来ていますが、

わざわざお金を払ってみようとは思わなかったので、

今回初めて入場しました。

実は下のダリアの写真も、そこで撮ったものです。

 

Img_20201011_154648

Img_20201011_154243

 

日本庭園。

Img_20201011_155347

Img_20201011_155329

瀋芳園(中国庭園)

Img_20201011_155754

Img_20201011_160433

Img_20201011_160448

Img_20201011_160259

Img_20201011_160128

Img_20201011_160035

Img_20201011_155835

Img_20201011_160017

Img_20201011_155813

この中国庭園を見て、ふと頭に、

マーラーの「大地の歌」が思い浮かびました。

ちょうど、カラヤン指揮ベルリン・フィルのジャケットみたい・・・

 

 

ちなみに、少し高いところにある四阿では、

チャイナドレスを着た女性の撮影会みたいのをやっていました・・・

Img_20201011_155916

Img_20201011_161348

キンモクセイは、温室に咲いている、とのことでした。

ここは有料だったので、結局パス・・・

帰りは、公園横のバス停から、北海道中央バスで、

麻生駅まで行きました。

 

神様に感謝!

2020年10月 2日 (金)

2020年9月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧

2020年9月のページビュー(PV)数ベスト10記事は以下のとおりです:

(※トップページ及びカテゴリを除く)

ベスト3までと、先月書いた記事(があれば)にはリンクを張っています。

 

一位.SACDとBlu-ray Audio、どちらが優れているか?〜音響、価格、将来性・・・

二位.「カトリック」か「カソリック」か?~誤用に潜む軽蔑と無知

三位.マーラー:交響曲第7番聴き比べ14種類

四位.NHKBSプレミアム・旅のチカラ「宇津井健80歳 馬上人生を過ぐ」(2011年11月22日放送)

五位.インクルーシブ(インクルージョン)教育は子どもにとって本当に幸福なのか?

~おすすめブログ記事「脱インクルージョン教育」(ブログ名:斜に構えてみる)

六位.「学び合い学習」は日本の義務教育崩壊を招く!

~おすすめ記事『【解答乱麻】 TOSS代表・向山洋一 亡国の教育「学び合い学習」』

(MSN産経ニュース2012年11月24日掲載)

七位.グレン・グールドの”THE BACH BOX”、ただいま全盤制覇中!(2)CD6~10

八位.レスピーギ:交響詩「ローマの松」(Pini di Roma)聴き比べ

九位.2020年夏ドラマ~「おじさんはカワイイものがお好き。」と

「妖怪シェアハウス」、「40万キロかなたの恋」

十位.上西充子著『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)

 

先月の記事数は、わずか六本・・・

それでも、3つの記事がランクインしました!

ちなみに、

最近は言論・主張をツイッターに移してしまっています。

2020年10月2日現在、ツイート数4.3万、フォロワー数465となっています。

 

朝晩めっきり冷えてきました。

長袖が必須になっています。

皆様に神様の祝福と平安が豊かにありますように。

今月もご愛読よろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHK おすすめサイト お知らせ らららクラシック アニメ・コミック カトリック的作品 クラシック音楽・エルガー クラシック音楽・ガーシュウィン クラシック音楽・サン=サーンス クラシック音楽・シベリウス クラシック音楽・シュトラウス(R) クラシック音楽・シューベルト クラシック音楽・シューマン クラシック音楽・ショスタコーヴィチ クラシック音楽・ショパン クラシック音楽・チャイコフスキー クラシック音楽・ドビュッシー クラシック音楽・ドヴォルザーク クラシック音楽・バッハ(J・S) クラシック音楽・フォーレ クラシック音楽・フランク クラシック音楽・ブラームス クラシック音楽・ブルックナー クラシック音楽・プロコフィエフ クラシック音楽・ヘンデル クラシック音楽・ベートーヴェン クラシック音楽・マーラー クラシック音楽・モーツァルト クラシック音楽・レスピーギ クラシック音楽:ラヴェル クローズアップ現代 グルメ・クッキング スポーツ ツイッター ニュース 世界名作劇場 主の祈り 名曲探偵アマデウス 季節の話題 教会学校関係 教育 文化・芸術 新約の歌 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 旧約の歌(詩篇以外) 映画・テレビ 書籍・雑誌 短歌・川柳・俳句 立ち読み日記 経済・政治・国際 聖なる言葉 自作曲・楽譜 詩篇(詩篇117以外) 詩篇117 詩篇23シリーズ 音楽

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ