カテゴリー「アニメ・コミック」の220件の記事

2021年7月 1日 (木)

2021年6月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧

2021年5月のページビュー(PV)数ベスト10記事は以下のとおりです:

(※トップページ及びカテゴリを除く)

ベスト3までと、先月書いた記事(があれば)にはリンクを張っています。

 

一位.映画「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」〜涙腺に愛のア〜ンパ〜ンチ!

二位.アンパンマンとイエス・キリスト

〜友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。(ヨハネ15:13)

三位.「カトリック」か「カソリック」か?~誤用に潜む軽蔑と無知

四位.NNNドキュメント’13「口は悪いが腕はいい…自閉症の子を救う男わが子に起きた奇跡」

(2013年2月18日放送)

五位.友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。

(ヨハネ15:13)~あるカトリック神父の、愛ゆえの死

六位.SACDとBlu-ray Audio、どちらが優れているか?〜音響、価格、将来性・・・

七位.映画「ピノキオ」に隠された神学~附:ヨナ書からの教会学校説教案

八位.公立学校で習熟度別授業の導入はプラスか、マイナスか?

~読売新聞北海道版・連載「学力危機」第1部・札幌の格差 (10)を読んで

九位.「学び合い学習」は日本の義務教育崩壊を招く!

~おすすめ記事『【解答乱麻】 TOSS代表・向山洋一 亡国の教育「学び合い学習」』

(MSN産経ニュース2012年11月24日掲載)

十位.マーラー:交響曲第7番聴き比べ14種類

 

先月の記事数は、8本。

札幌の写真ネタがほとんどでした・

ランクインは残念ながら1本もありませんでした。

一位、二位のランク入りはなぜそんなに読まれたのか、

まったくわかりません。かなり前の記事です。

私はアンパンマンのキャラクターとお話のパターンを、

一般の人程度に少しばかり知っているぐらいで、

これといって、思い入れはないのですが・・・

それでも、読まれたことに感謝!

 

ちなみに、

最近は言論・主張をツイッターに移してしまっています。

2021年7月1日現在、ツイート数10.5万、

フォロワー数993となっています。

来月には、フォロワー数1000人突破も夢じゃなさそうです。

 

ようやく夏真っ盛りになってきました。

さて、五輪は無理やり開催みたいで、恐怖しかありません・・・

どうなることやら。

すべては神様のお計らい。主の御手におゆだねします。

今月もご愛読よろしくお願いいたします。

皆様に祝福と平安が豊かにありますように・・・

 

2020年12月 6日 (日)

NHKBSプレミアム・全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票(2020年12月5日放送)~今まで観た全〇〇大投票の中で最高!

あらかじめ言っておきますと、

私は一応、リアルタイムで何度か、

90年代のセーラームーンを観たことがありますし、

近年放送された、「Crystal」のダーク・キングダム編も一応観ました。

しかし、ファンまではならなかったです。

90年代の方は、姪が土曜日の夜に来ることが多かったので、

一緒になんとなく観ていただけでした。

Crystalの方は、絵が美麗なのでひかれましたが、

夢中になるほどではありませんでした。

 

そういう訳で、少なくとも、この「全美少女戦士セーラームーンアニメ大投票」は、

それほど期待するようなものがない訳ですが、

なんとなく見始めてみると、すごく面白かったです!

今まで放送されたシリーズの中でも、白眉ではなかったでしょうか。

 

今まで、全〇〇大投票では、

ファイナルファンタジー回を除いて、何らかの形で、

リアルタイム視聴していました。

(完璧に観たのが、ガンダム、マクロス、プリキュア。他は途中から。)

 

今までのと、今回のが違うのは、ゲストの数を絞ったのと、

本当に、出演者と番組スタッフ、そして視聴者の愛が詰まっていたからでしょう。

司会の西川貴教さんと杉浦アナはともかく、

ゲストの中川翔子さんとヒャダインさん(+藤津さん)、

セーラームーン役の三石琴乃さん、ちびうさ役の福圓美里さん、

タキシード仮面の野島健児さん、そして「乙女のポリシー」の石田燿子さん、と

あまりリアルタイム出演ゲストを増やさないところと、

出演した人たち、特に中川翔子さんの熱いトーク、溢れるセーラームーン愛に圧倒されました。

変なお笑い芸人とか出さず、ゲストが感激している様子、

深い話だけでもっていったのが、吉と出た形です。

私のように、セーラームーンをあまり知らなくても、

「これってスゴいアニメなんだ!」と思わせてくれたところも見事でした。

 

最後の歌が、1位の「ムーンライト伝説」ではなく、

石田燿子さんの生歌での「乙女のポリシー」だったのも素晴らしかったです!

きちんと聴いたのがこれが初めてでしたが、

とてもステキな歌詞とメロディだと思いました。

聴いていて感動しちゃいました・・・

 

そして、番組の最後の最後でサプライズ!

三石琴乃さんの生アフレコ・・・

本当に、ファンの心をよくわかっている番組構成だったな、と思わされました。

 

ガンダムやマクロス、プリキュア、エヴァの回と、どう違うのか、

昨晩、少し考えてしまい、眠るのが遅くなったほどです・・・

ガンダムシリーズは、「ガンダム」というロボット名こそ共通ですが、

宇宙世紀以外にもパラレルワールド的にいろいろな世界観があり、

あと、世代的にも結構分かれる作品群といえます。

マクロス、プリキュアも同様。

エヴァはもともと登場人物が少ないし、

ミュージカル的展開にはなりえないので、投票の選択肢が狭いです。

対してセーラームーンは、旧シリーズで5作、新シリーズもある中、

ある程度の登場人物がいるけどもメインキャラは共通で、歌もたくさんある。

その本質は、タカラヅカ的だと思います。

だからこそ、過去最高の女性の投票率が圧倒的に高い、という結果になりました。

男性人気が圧倒的だった、セーラーマーキュリーが、

10位、というのと、

1位が主役のセーラームーンではなく、セーラーウラヌスというのも、

結構ビックリでした。これもまさにタカラヅカ的!

 

日本の女の子向けアニメにおいて、エポックメイキングな作品である、

セーラームーン。

私も少し興味が出てきました。

それにしても、男の子向け、女の子向けという性差ではなく、

好きなものを好きと言えるようになったのは、よい時代の流れですね・・・

2020年10月 1日 (木)

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』~極上の映像美と音楽!

2020年10月1日(木)、映画の日であり、中秋節の日。

(中国では国慶節ですね)

久々に平日休みが取れたので、妻と一緒に、映画を観に行きました。

コロナ禍の中、映画館に行くのはかなり久しぶりです。

(ブログの記録を見ると、2019年8月に、映画「天気の子」を観に行った以来です。)

観た作品は、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』です。

京都アニメーション(以下「京アニ」と略記)のあの悲惨な事件以来、

何度も上映が延期になった作品です。

 

TVアニメ版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、

放送当時(2018年1~4月)、第1話を録画で観て、

「なんとなく入りづらいなぁ・・・」とパスしてしまいました。

その後、今年になってから、Netflixで改めてNetflixで視聴して、

すっかりハマってしまいました。

第1話~第3話をなんとかクリアさえすれば、

あとは感動と美の世界が待っています・・・

第4話以降は毎回涙ウルウルで観てしまいました。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン1

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン2

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン3

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン4

 

TV版の中で最も感動したのが、

第10話「愛する人は ずっと見守っている」。

病気のため死期が迫っている母親が、

幼い娘のために、毎年の誕生日に手紙が届けられるよう、

50通もの手紙(=50年分)の代筆をヴァイオレットに頼む、という話でした。

この回の最後はまさにボロ泣きものでした・・・

 

そのエピソードのおそらく60~70年後、

(通常の歴史で言えば、1970年~80年頃?

※この作品は、架空の国と架空の歴史、架空の文字(ロシア語っぽい字)、

そしてオーバーテクノロジーの義手、というフィクションの仕掛けがあります。

舞台は、通常の歴史で言えば、1920年頃と思われますが、

作品の中の歴史と現実の歴史は違うので、あまり細かいことは・・・)

第10話で毎年亡き母からの手紙が届けられた少女が成長して、

大人になり、母となり、祖母となって、亡くなったところに、

その孫が親と一緒に来るところから始まります。

(そのエピソードを思い出しただけで、開始5分ほどでもう涙が・・・)

 

祖母が大切にしていた手紙。その手紙を代筆した、

ヴァイオレット・エヴァーガーデンに興味を抱き、

テレビ版の舞台となったライデンの街を訪れ、

ヴァイオレットの足跡をたどることで物語は進みます。

 

テレビ版ではもやもやで終わった、最愛の少佐の生死。

劇場版では見事な結末を迎えます。

(ネタバレは書きませんが・・・)

 

それにしても、なんという映像美と、音楽の美しさでしょう!

途中の、曇り空からの雨の描写が、すごく美しい!

ここの映像表現の緻密さと美しさには驚嘆しました。

あの「天気の子」よりも美しいのでは?

 

そして、今時これほどベタな、甘美な音楽・・・

アニメを超えて、メロドラマの世界です。

途中の、すごく悲しいエピソードを見事に彩っていました。

(途中の悲しいエピソードのところは泣いてしまいました・・・)

 

また、この作品では、あえて「余白」を作ったところが見事でした。

あえて、セリフをカットして、話している様子だけ流し、

音楽で代弁させるとか、

顔の表情よりも、握った拳の震えとか、そういうので描写するとか・・・

ラスト手前の歓喜の瞬間は、あえて直接描写せず、

ライデンでの花火で代弁させていました。

 

妻は、テレビ版にも興味を示さず、まったくの「一言さん」状態でしたが、

「ドール=自動手記人形」といった用語の説明が劇場版できちんとあったので、

なんとか話に入っていくことができたそうです。

妻は泣くまで至りませんでしたが、私はノックアウト・・・

TV版のエンディングテーマ「みちしるべ」が流れるところは特に・・・

 

欲を言えば、途中の回想シーン(特に戦闘シーン)や、

幾つかのエピソードをカットして、

現在の150分から、120分ぐらいにした方がよかったのでは、

とも思いましたが・・・

 

それでも、京アニのこの作品が無事に劇場公開されたことに感謝!

観る価値のある素晴らしい作品です。

 

主人公、ヴァイオレット・エヴァーガーデン役の石川由依さんの演技が実に素晴らしい!

無感情なところから、愛を抱く女としての声までの幅が見事でした。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの生涯を一言で表すと、

「孤児から殺人兵器になり、戦争が終わって手紙を書く仕事を通して人間となり、

『あいしてる』を知って『女』になり、ついには記念切手にまでなった女性」でしょうか・・・

 

私はアニメスタッフの事までは詳しくない、そこそこアニメファンなので、

エンドロールで流れる制作スタッフを眺めても、

特に感慨がありませんでしたが、

詳しい人が見たら、「あの人も、この人も・・・」と思うと、

胸が詰まるのでしょうね・・・

2020年6月28日 (日)

2020年春アニメで面白かった作品~「アルテ」&「アサティール 未来の昔ばなし」

コロナ禍で主要アニメが軒並み放送延期・再放送となる中、

あっという間に2020年春アニメのシーズンが終わってしまうところです。

今季ずっと観ていた作品(視聴中含む)は、

「アルテ」、「アサティール 未来の昔ばなし」、

「かぐや様は告らせたい」(2期)、「フルーツバスケット」(2期)、

「ハクション大魔王2020」です。

「かぐや様~」と「フルーツバスケット」は、いろいろな人が語っているので、

私が取り上げたいのは、

「アルテ」と「アサティール 未来の昔ばなし」です。

まずは、「アサティール 未来の昔ばなし」から。

 

アサティール 未来の昔ばなし」は、サウジアラビアのアニメ会社と、

日本の東映アニメーションの合作です。

2050年のリヤド(サウジアラビアの首都)を舞台に、

おばあちゃんが子どもたちに、アラブの昔ばなしを聞かせ、

それを通して、自分の生き方を見直したり、問題を解決するヒントを見つける、

といった内容でした。

この作品、残念ながら、JCOMでしか放映されていないので、

知名度は相当低いようです。

しかし、往年の名作「まんが日本昔ばなし」とか「世界名作劇場」シリーズのような、

親が子どもたちにオススメしたくなる作品だと思いました。

第1話こそ、未来の世界と、アラブ世界になかなか入り込めない感じがしましたが、

第2話以降は、その物語に引き込まれました。

特に、第2話「もしかしたらよかった」、第3話「ラクダの娘」、第8話「王子と幸福の塩」、

第11話「一度も酷い目に遭わなかった男」、第12話「お父さんの遺産」は、

人生訓として傑作でした。

こういう良心的な作品、70年代、80年代にはありましたが、

今や絶滅危惧種的存在ですね・・・

あと、OP曲、ED曲ともにアラブ風でかなり印象に残りました。

作品とは別に、アラブ世界での女性のヴェール(ヒジャーブ)も気になりました。

(アラブ世界での社会規範が反映されていました。)

 

アサティール 未来の昔ばなし

 

さて、もう一つの作品へ・・・

アルテ」です。

絵がとても美麗です。

イマイチ話題に上らなかった作品になってしまいましたが、

作品の中に入り浸るような感じで見入っていました。

「アルテ」の世界は、16世紀初頭、とのことですが、

女性の社会進出が阻まれているのは、

まだまだ21世紀、特に日本であるんだなぁ~と思ってしまいました。

(医大での女性受験者差別など・・・)

 

「アルテ」の背景の美しさは、

まるでフィレンツェやヴェネツィアを歩いているかのような感覚になったほどでした。

(私は20年以上前に一人でフィレンツェ、ヴェネツィアに行ったことがあります。)

前述の「アサティール~」とこの「アルテ」は、妻と一緒に録画で視聴しました。

(どちらも字幕がないのは少し残念でしたが・・・)

「アルテ」は、時折私の美術蘊蓄が入りながらの視聴でした。

確か11話だったと思いますが、その時の舞台がヴェネツィアなのに、

工房にフラ・アンジェリコの受胎告知などがあったのは?と思いましたが、

それも話のネタになったのでOKとしましょう。

フィレンツェのウフィツィ美術館に行った際、よくわからない肖像画の数々と、

美術史に残るラファエロやミケランジェロなどの傑作が、

無造作(のように感じました)に展示されていたのを見て、

私の美術信仰は見事に打ち砕かれました・・・

その感覚が、「アルテ」を見ながら少し蘇ってくる感じがありました。

 

「アルテ」のOP曲は素晴らしかったですが、

それ以上に素晴らしかったのが、安野希世乃さんが歌うED曲「晴れ模様」です。

EDの映像は、ちょうど主人公のアルテがどこかに続く階段を登っていく様子から始まります。

それが、曲の透明感と相乗効果になり、まるで天に昇っていくかのような爽快感がありました。

聴いていて、私もふわふわとどこかへ行ってしまいそうな感覚?

 

余談ですが、主人公アルテ役は小松未可子さん、

ED曲を歌う安野希世乃さんは、ダーチャ役でも出演しています。

つまり、「スター☆トゥインクルプリキュア」のキュアセレーネ/香久矢まどか&

キュアソレイユ/天宮 えれな、のコンビですね・・・

(もう一つ余談を言うと、「スタプリ」での5人の変身ソングのうち、

キュアソレイユのソロ=安野希世乃さんの歌声が一番美しかったです・・・)

 

Amazon.co.jp限定】晴れ模様 [BD付初回限定盤] [CDS + Blu-ray] (Amazon.co.jp限定特典 : メガジャケ2枚セット 付) CD+Blu-ray, 限定版

2020年5月31日 (日)

真駒内公園の白い花々~札幌市版「喜びの白い道」?(2020.5.31)

快晴の中、妻と一緒に、札幌市南区の真駒内公園に行ってきました。

本日のメインは、真駒内公園の中での「プチ登山」でした。

4月末~5月初めにカタクリが咲いていた丘のようなところで、

手頃なプチ登山ができます。

東区のモエレ山(高さ55m)レベルぐらいでしょうか・・・

(参考)真駒内公園・カタクリの里散策路へ(橋本竜平氏の記事)

→だいたい50mぐらいだそうです。

 

そのカタクリが咲いていたところは、1か月も経たないうちに、

見る影もなく変化していました。また来年・・・

その代わりに、白い小さな花、クルマバソウが咲いていました。

(写真撮りましたが、後で見ると、ぼやけて写っていましたので、写真はボツ)

 

帰り道、5月中旬に八重桜がいっぱい咲いていた道を通りました。

まだわずかながら、八重桜が咲いていました。

ほぼ終わりで、道が桜色に染まっていました。

 

Img_20200531_155308-2

 

それから、公園出口を目指して、

真駒内セキスイハイムスタジアム(屋外)の方へ歩いているうちに、

白いりんごの花を見つけました。

 

Img_20200531_155926-2

さらに少し歩くと、見事なりんご並木がありました!

Img_20200531_160223-2

Img_20200531_160258-2

りんご並木といえば、豊平区の環状通の道路の真ん中にあるのしか、

札幌市内でみたことなかったので、来てよかったなぁ・・・と思いました。

ちょうど、『赤毛のアン』の「喜びの白い道

(世界名作劇場版。村岡花子版では「歓喜の白路」)を連想しました。

(参考)

喜びの白い道

リンゴの花と”歓喜の白路”

 

O0629053614745697175

※↑写真引用は、

世界名作劇場 赤毛のアン 1話~第12話「アン、告白する」あらすじ♪

(ブログ名:さなの僕のレストラン2攻略、アニメ情報、食事日記♪)から。

 

赤毛のアン 赤毛のアン・シリーズ 1 (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2008/2/26

 

赤毛のアン Blu-ray メモリアルボックス

 

あと、白い花といえば、ナナカマドの花も咲いていました。

Img_20200531_160512-2

ところで、今私のスマホ(Andoroid)には、

Google Lens」というアプリが入っています。

対象にカメラを向けるだけで、どんな花か、

あるいはどんな品物で、いくらぐらいするか、すぐ出てきます。

なかなか面白いですよ。

 

公園の出口近くに、藤棚がありました。

マスク越しに、甘い匂いを感じました。

Img_20200531_161056-2

 

2020年5月 7日 (木)

Netflixで『氷菓』(アニメ版)全話観た

Netflixを本格的に使い始めて1か月ほど経ちました。

私はアニメ好きなので、こういう「巣ごもり」が推奨される今だから、

一気に過去の名作を観てみたくなりました。

Netflixを使って一気に観たシリーズは、2020年5月7日現在、

かぐや様は告らせたい』(第1期)(この作品についてはまた別の機会に・・・)と、

今回取り上げる『氷菓』、そして『TIGER & BUNNY』の3つです。

(これで50話近い話があると、かなり厳しいですよね・・・)

今回は『氷菓』(アニメ版)について書きます。

 

氷菓』(アニメ版)は、以前から好きだったですが、改めて字幕付きで観ていると、

やはり素晴らしいなぁ・・・とため息。

控えめに出てくる、岐阜県高山市の街並みもステキです。

(ちなみに、私が『氷菓』を好きになったのは、高山市へ旅行に行ってからです。)

高山の古い町並みと『氷菓』~~2012年夏の旅(5)2012年8月28日 (火)

 

Prime Video

 

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

 

最終話(第22話)「遠まわりする雛」の、桜舞い散る景色の描写は、

映像表現としてすごく美麗でした!

新海誠監督の『秒速5センチメートル』の桜の描写に匹敵するのでは?

 

(参考)

 

ファンタジー描写や激しいバトル、異世界が広がっている訳でもない、

日常の会話だけで成り立つ作品ですが、

風景描写、人物の心理描写だけでここまで魅せることができるのは素晴らしいです。

(京都アニメーションの作品では、この『氷菓』と、『響け!ユーフォニアム』シリーズ、

そして『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が特に好きです。)

ただ・・・

Amazonのレビューを読むと、制作スタッフの方々の悲劇がいろいろ書かれていて、

実に胸が痛みました。

亡くなられた方々は戻ってきませんが、その方々の命の結晶が、

こうして美しい作品として残って、それを享受できる幸せを感謝します。

 

ちなみにNetflixでは、実写版『氷菓』も追加料金なしで視聴できます。

こちらの『氷菓』は「評価」しづらいかも・・・

(機会があったら観てみるつもりですが・・・

だいたい、アニメの実写版というのは、がっかりなのがほとんどです。)

 

(参考)Amazonプライム会員なら無料視聴できます。

 

高山市では、公式HPで、今も『氷菓』について取り上げてくれています。

氷菓×飛騨高山(TVアニメ「氷菓」の舞台紹介)

氷菓×飛騨高山(映画「氷菓」の舞台紹介)

2020年5月 5日 (火)

映画「ザ・スター はじめてのクリスマス」(原題:The Star)~動物たちから見た初めてのクリスマス

Netflixで本日(2020年5月5日)から配信開始された、

2017年のアメリカ映画「ザ・スター はじめてのクリスマス」(原題:The Star)。

ロバのボアズ(ボー)を主人公に、

動物の視点から見たキリスト降誕の話を描いたアニメ映画です。

時間も90分以内で、子どもと一緒に観るには適しています。

(今はまだクリスマスシーズンではないですが・・・)

なかなか面白かったです。

日本では劇場公開されていません。

Amazonプライムでは追加料金で字幕版、吹替版を視聴可能です。

 

ザ・スター はじめてのクリスマス (字幕版)

 

ザ・スター はじめてのクリスマス (吹替版)

 

ザ・スター はじめてのクリスマス [DVD]

 

ちなみに、ロバだから、成長してイエス様を乗せてエルサレムに入場するのかな、

と考えましたが、こちらは違いました。

言うなれば、ロバ版聖クリストファー、というところでしょうか・・・

 

有名なクリスマス・キャロルの現代風アレンジもステキでした。

今ではなくとも、クリスマスシーズンに観るのはオススメです。

2020年5月 4日 (月)

映画「メガマインド」(原題:Megamind)

Netflixで何か面白い映画がないかといろいろ探しているうちに、

めぐり合いました。

2010年Dream Works制作の映画「メガマインド」(原題:Megamind)です。

 

Blu-ray(ただし、日本語字幕なし)

 

Amazon プライム(現在は追加料金)

 

Netflixなら追加料金なしで、なおかついろいろな言語の字幕、吹替で視聴できます。

 

日本で公開されていない映画ですので、あらすじを書いておきます。

Wikipediaから引用

悪の天才メガマインドはメトロシティを守る宿敵のスーパーヒーロー、メトロマンに勝負を挑んでは撃退される日々を送っていたが、ある日偶然メガマインドがメトロマンを骨にして倒してしまう。

生き甲斐を失ったメガマインドはメトロマンミュージアムをさまよい、メトロマンの恋人と噂されていたTVリポーターのロクサーヌがいたため事務員バーナードの姿を借りる。ロクサーヌとの会話でメガマインドは新しいヒーローを作ろうとするが、手違いでカメラマンのダメ男ハルにヒーローの能力を与えてしまった。

メガマインドはハルの宇宙人の父親としてハルを鍛えながら、バーナードの姿でロクサーヌと心を通わせていく。しかし、ハルは能力を私利私欲に悪用してメトロシティを支配しようとし、混乱したメガマインドはロクサーヌと共に事態を収拾しようとする。

(引用終)

(Amazonプライムから引用)
ぶっ飛んだアクションと笑いが満載の「メガマインド(原題)」は、今までにない斬新でコミカルなスーパーヒーロー映画だ。 悪役のメガマインド(ウィル・フェレル)は、ついに長年の夢をかなえ、メトロシティーを守る大人気のヒーロー、メトロマン(ブラッド・ピット)を倒した。しかし新たに作り出された悪役(ジョナ・ヒル)が街をメチャクチャに破壊し始め、世界最高の頭脳を持つ悪役メガマインドは、子分のミニオン(デヴィッド・クロス)と共に、街を救うべく戦うことになる。 ティナ・フェイなどの豪華キャストと素晴らしいアニメーションで贈る、「スマートで笑える、他にはない最上の作品」(ワシントン・ポスト紙、マイケル・オサリヴァン)だ。
(引用終)
ちょっと違うかもしれませんが、日本のヒーロー物で言えば、
「もしバイキンマンがアンパンマンを完全に倒してしまったら・・・」みたいな感じです。
悪役のメガマインドが、正義のヒーロー、メトロマンを「誤って」殺してしまう。
そうすると、張り合いのない生活が待っていた・・・
そこで、正義のヒーローを作ろうとするが、これまた「誤って」ダメ男を超人にしてしまい、
正義対悪の対決がまた始まるかと思いきや、正義のヒーローが悪に染まってしまい、
悪役のはずのメガマインドが、愛する女性と街を守るために戦う、というストーリーです。
先ほどの「アンパンマンとバイキンマン」をたとえとして使うなら、
バイキンマンがアンパンマンそのもののような発言及び行動をするようになるのが、
実にコミカルです。
こんな素敵な作品が、日本で知られないままというのは実にもったいない!
約1時間半、クスクス笑いが止まりませんでした!

2020年4月26日 (日)

Netflix契約してみた~Amazonプライムとの比較と、2020年4月下旬現在ハマっている作品

新型コロナの世界的な感染拡大で、「自宅待機」の人が世界的に増加しています。

そういう中で、やはり家にただいるだけだと、退屈になってしまいます。

だから、こういうニュースつながりますね。

ネットフリックス、巣ごもり需要で契約者急増 年後半は減速も(2020年4月22日 ロイター)

 

かくいう私も、ついにNetflix契約してしまいました。

ちなみに、以前からAmazonプライムの会員でもあったので、

それなりにはアニメや映画をAmazonプライムで楽しんでいました。

でも、Netflixをあえて契約した大きなポイントがあります。

 

第1に、Netflixの作品には、国内アニメ作品であっても、字幕がついています。

(もちろん、不要な方は、字幕なしにできます。)

作品によっては、英語や簡体字中国語、ポルトガル語、韓国語など、

たくさんの言語の字幕が付きます。

Amazonプライムでは、洋画で字幕がついていますが(当然ですが)、

国内アニメでは、字幕はついていません。

第2に、字幕と同様、音声言語も選べるものが多いです。

 

私は家でふつうにテレビを観る時は、字幕つきにしています。

国内アニメの、特に深夜に放送されるものは、ほぼ字幕がありません。

セリフを耳で聞くだけでなく、目でも楽しみたいので、

国内アニメを字幕付きで楽しめるのはありがたいことです。

 

あとは、好きな作品がどちら(NetflixかAmazonプライム)にあるか、

でしょうね・・・

それと、Amazonプライムでは、作品によっては追加料金を払う必要がありますが、

Netflixでは、追加料金は必要がありません。そこもメリットです。

(ただし、最新作を観たいなら、Amazonプライムの方が早いみたいです。

最近CMでやっている、「アナ雪」の続編とか・・・)

 

逆に、Amazonプライムのメリットは、追加料金を払えば、

レンタルビデオ店に行かなくても、Netflix以上の作品をたくさん観ることができます。

少なくとも国内アニメと海外映画なら、Netflix以上だと思います。

 

一方、Netflixでは、Netflixオリジナルの作品が結構あります。

それをどこまで評価するかでも、変わるかもしれませんね。

 

私は、いい歳してプリキュアシリーズにハマってしまいましたので、

魔法つかいプリキュア」~「Hugっとプリキュア」までの全話と、

プリキュア映画全作(2019年のを除く)が観れる、というのが一番のメリットでした。

 

(実写)

実は、Netflixの海外実写映画には、キリスト教色が強い作品が結構あります。

たとえば、4月25日に妻と一緒に観た作品「天国からの奇跡」(原題:Miracles from Heaven)。

(Amazonプライムでも視聴可能です。)

 

 

ブラジルの福音派のリーダーを扱った「神への献身」(未視聴)とか、

Netflixオリジナルながら、アメリカのアカデミー賞3部門にノミネートされた、

2人のローマ教皇」(未視聴)といった作品などもあります。

 

今年の1~3月、NHKEテレで放送していた、「ミルドレッドの魔女学校」も、

実はNetflixオリジナル作品です。

(毎週妻と一緒に観ていました。結構楽しかったです。)

 

新型コロナを予言した作品、などと評価があがっている、

コンティジョン」も、Netflixでは追加料金ナシです。

(Amazonプライムでは、追加料金で視聴可能です。)

観たいけど、怖くてまだ観ていません・・・

 

(アニメ)

今すごくハマっているのが、京都アニメーションの、

ヴァイオレット・エヴァーガーデン」と「氷菓」です。

特に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、じわじわと沁みる作品です。

思わず目がウルっとなる回もあります。

まだ全話観ていないですが、どうしてテレビ放送していた時に、ハマらなかったのだろう、

とさえ思ってしまいました。→第1話だけ観て、なぜかパスしてしまいました・・・

いやいや、字幕付きで観れるようになるまで、ハマる機会がちょうど与えられた、

と解釈しましょう!感謝!

氷菓」は、Amazonプライムでは別料金で視聴可能です。

京都アニメーションものでは、他に「日常」、「涼宮ハルヒ」シリーズなどがあります。

(「響け!ユーフォニアム」シリーズと、「けいおん!」シリーズがあれば、

もうバッチリですが・・・こちらは今のところNetflixで取扱なしです。)

(ちなみに、「氷菓」と「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、BS11で再放送中ですね。)

 

あと、「TIGER & BUNNY」にもハマってしまいました。

それと、「プラネテス」。この作品もスゴイですね。

どちらも、テレビ放送時には観ていない作品です。

 

その他に、現在放送中の作品も、リアルタイム放送の後追いで、

視聴することができます。それも字幕付きで。

かぐや様」二期と、「フルーツバスケット」二期を視聴し続けています。

(この2作、現在どこまで制作可能なのか・・・)

 

今とりあえず観ませんが、「マイリスト」に登録している、

ここ数年以内のすごくハマった作品(きちんと全話視聴済)としては、

リトルウィッチアカデミア」、「彼方のアストラ」、

はたらく細胞」、「けものフレンズ」があります。

(感想書こうと思いつつ、結局書いていない作品たち・・・)

 

世界名作劇場シリーズでは、なぜか「ロミオの青い空」だけがあります。

これは、できれば全作品、あるいは少なくとも、

フランダースの犬」から「トム・ソーヤの冒険」までの作品と、

小公女セーラ」(または「牧場の少女カトリ」)~「私のあしながおじさん」までの作品は、

ぜひリストに加えてほしいなぁ~と思っています。

 

ついでに言えば、プリキュアシリーズは全シリーズ、リストに加えてほしいなぁ・・・

あと、「機動戦士ガンダム」はあるので、「機動戦士Zガンダム」も。

(劇場版は「機動戦士ガンダム」、「機動戦士Zガンダム」どちらもあります。)

 

夫婦で楽しんでいるアニメ作品は、

新あたしンち」です。

こちらは北海道の無料放送では未放送でした。

(アニマックスの作品)

元々、妻が「あたしンち」大好きだったので・・・

 

(ドキュメンタリー、バラエティ)

これはまだ手を出していませんが、

薬は誰のものか」といった硬派の作品もあります。

「マイリスト」には加えてあります。

 

ということで、家で一息つくと、何かしら観ています。

もちろん、新作のアニメやドラマ、早く見れるようになるといいですが・・・

2020年4月18日 (土)

故・大林宣彦監督の「時をかける少女」と「ねらわれた学園」

2020年4月10日に亡くなられた大林宣彦監督の追悼番組として、

2020年4月18日に、日本テレビ系で、

原田知世さん主演の映画「時をかける少女」が放映されました。

字幕放送になっていたので、録画して妻と一緒に観ました。

 

Blu-ray

 

Amazonプライム

 

奇しくも、放映日と、映画の中でループする1日が同じ日というので、

話題になったそうです。

時をかける少女の「奇跡」劇中設定4月18日に放送 4/18(土) 16:42配信(日刊スポーツ/Yahoo!ニュース)

 

それはともかく、実はこの映画、真面目に観たのは初めてです。

(部分的なシーン、たとえば理科室のところあたりは知っていましたが)

「尾道三部作」の「転校生」は、TV放送で何度も観たことがありますが、

時をかける少女」は、なんとなく暗いイメージで、

それほど観たい感じではありませんでした。

 

改めて観てみると、後半のチープな映像が、今の視点からすると結構笑える感じでした。

今回のTV放送で一番問題だったのは、エンディングがバッサリカットされていたことです。

そんな殺生な~という感じでした。

仕方なく、Amazonプライムでちょうど会員特典無料で観れたので、

エンディングのところだけ観ました。

エンディングの映像はビミョーでしたが、やはり主題歌の「時をかける少女」は名曲かも?

 

時をかける少女」は何度も映像化されている作品ですね。

私が一番好きなのは、やはりアニメ映画版のです。

 

アニメ版

 

ついでに、Amazonプライム会員特典無料ので、

ねらわれた学園」も観ました。

こちらは薬師丸ひろ子さん主演です。

ちなみに、「ねらわれた学園」、「時をかける少女」の両映画で、

ヒロインのお相手役は、共に高柳良一さんです。

ユーミンの名曲「守ってあげたい」が主題曲なのですね。

 

 

Amazonプライム

 

Blu-ray

 

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤) オリジナルレコーディングのリマスター

 

途中からの展開が、当時は斬新だったのかもしれませんが、

今からするとすごいコメディに感じました。

一部の生徒たちが昭和の仮面ライダーの戦闘員みたいになって、

風紀乱れた生徒たちを取り締まるところも、

コメディ的に感じました。

あと、ラスボスがあっさり負けてしまうところとか・・・

(1分ぐらいで負けていたのでは?)

チープすぎる映像が、一周まわって新鮮に感じました。

 

ちなみに、大林宣彦監督の作品で、私が一番好きなのは、

新尾道三部作の「ふたり」です。

原作も大好きです。

何度かレンタルDVDで観ました。

約10年前に記事を書いています。

大林宣彦監督の映画~尾道三部作(特に「さびしんぼう」)と「ふたり」、「あした」(2010年4月28日)

 

ふたり デラックス版 [DVD]

 

ふたり (新潮文庫)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHK おすすめサイト お知らせ らららクラシック アニメ・コミック カトリック的作品 クラシック音楽・エルガー クラシック音楽・ガーシュウィン クラシック音楽・サン=サーンス クラシック音楽・シベリウス クラシック音楽・シュトラウス(R) クラシック音楽・シューベルト クラシック音楽・シューマン クラシック音楽・ショスタコーヴィチ クラシック音楽・ショパン クラシック音楽・チャイコフスキー クラシック音楽・ドビュッシー クラシック音楽・ドヴォルザーク クラシック音楽・バッハ(J・S) クラシック音楽・フォーレ クラシック音楽・フランク クラシック音楽・ブラームス クラシック音楽・ブルックナー クラシック音楽・プロコフィエフ クラシック音楽・ヘンデル クラシック音楽・ベートーヴェン クラシック音楽・マーラー クラシック音楽・メンデルスゾーン クラシック音楽・モーツァルト クラシック音楽・レスピーギ クラシック音楽:ラヴェル クローズアップ現代 グルメ・クッキング スポーツ ツイッター ニュース 世界名作劇場 主の祈り 名曲探偵アマデウス 季節の話題 教会学校関係 教育 文化・芸術 新約の歌 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 旧約の歌(詩篇以外) 映画・テレビ 書籍・雑誌 短歌・川柳・俳句 立ち読み日記 経済・政治・国際 聖なる言葉 自作曲・楽譜 詩篇(詩篇117以外) 詩篇117 詩篇23シリーズ 音楽

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ