« 百合が原公園のダリア(2021年9月20日) | トップページ | 「スイートプリキュア」とシェーンベルクの「浄夜」 »

2021年9月21日 (火)

バッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番オススメ3盤

バッハのブランデンブルク協奏曲は全6曲ですが、
一番好きなのは、ときかれたら、迷わず5番を挙げます。

小学生か中学生の時に、北海道の「きりんや」という宝石の会社のテレビCMで、
ブランデンブルク協奏曲第5番の第1楽章が使われていました。
宝石と、キラキラする曲想がとてもマッチしていました。
以来、この曲の特に第1楽章のイメージは、「キラキラ」です。

今回、この記事を書いてみようと思ったのは、
カラヤン指揮ベルリン・フィルの演奏のSACDシングルレイヤー盤を入手して、
それほど期待せずに聴いてみたら、とても素晴らしかったからです。
家には、11盤(※鈴木盤には2種類の演奏が入っています。)ありました。
特にオススメする3盤のみ詳しく書き、
あとは紹介するにとどめておきます。

 

〇鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン
(BIS)※SACDハイブリッド盤
※2000年録音、2008年録音の2種が含まれています。

☆3.5
2種類の違いがあまりよくわかりませんでした。
もう少しきらびやかさが欲しいかも・・・

 

〇マレイ・ペライア指揮&ピアノ、アカデミー室内管弦楽団
(SONY)※通常CD

☆3.5
チェンバロではなくピアノでの演奏です。
よりマイルドで穏やかな演奏・・・

 

〇トレヴァー・ピノック指揮イングリッシュ・コンサート
(ARCHIV)※通常CD
※Amazonで見当たらないので、HMVのサイトで紹介します。
ブランデンブルク協奏曲、管弦楽組曲、各種協奏曲集 ピノック&イングリッシュ・コンサート(8CD)

☆3.5
爽やかな演奏。

 

〇ラインハルト・ゲーベル指揮ムジカ・アンティクヮ・ケルン
(ARCHIV※タワレコ限定)※通常CD
J.S.バッハ: ブランデンブルク協奏曲 全曲<タワーレコード限定>

☆3.5
ブランデンブルク協奏曲全曲としては、なかなか衝撃的で面白い演奏なのだけど、
この曲では少し説得力に欠ける気がしました。

 

〇ラインハルト・ゲーベル指揮ベルリン・バロック・ゾリステン
(SONY)※通常CD

☆3.5
旧盤よりも、より気品がある演奏になっています。

 

〇ヘルムート・ヴィンシャーマン指揮ドイツ・バッハゾリステン
(Crystal Classics)※Blu-ray Audio
※Amazonで見当たらないので、タワレコサイトで紹介します。
J.S.Bach: Brandenburg Concertos No.1-No.6
☆4.0
水準以上の演奏。

 

〇カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団
(DG)※DVD

☆4.0
画像が不自然に横に広がっているのと、やはり映像の古さを感じます。
しかし音楽は第一級です。
チェンバロが深刻すぎなのが難かも(特に第2楽章)・・・

 

〇クラウディオ・アバド指揮モーツァルト管弦楽団
(EUROARTS)※Blu-ray

☆4.0
アバドの指揮、音楽性を見直した素晴らしい盤。
ブランデンブルク協奏曲全曲を楽しみたいなら、持っていてオススメです。
ただし5番はもう一歩、というところでしょうか・・・
あと、5番では、アバドの指揮は観客席から全然見えません(チェンバロの蓋があるため。)。
録音優秀。

 

CDも出ています(私は持っていませんが・・・)

 

さて、いよいよオススメの3盤です。

どれも☆4.5です。

奇しくも、モダン楽器による演奏ばかりとなってしまいました・・・

 

〇ルドルフ・バウムガルトナー指揮ルツェルン弦楽合奏団

(DENON)※通常CD

☆4.5
第1楽章 10:02
第2楽章 5:33
第3楽章 5:21

「キラキラ」のイメージがピッタリです。

 

〇カラヤン指揮ベルリン・フィル
(DG)※SACDシングルレイヤー

☆4.5
第1楽章 10:54
第2楽章 6:13
第3楽章 6:01

高級感溢れる演奏に、聴いていて幸せを感じました。
古楽派からするとトンデモ演奏なのかもしれませんが、
ここまで立派だと「文句あっか!」の世界でした・・・

 

〇カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団
(ARCHIV)※SACDシングルレイヤー

☆5.0
第1楽章 10:00
第2楽章 5:06
第3楽章 5:28

最も理想的な、ブランデンブルク協奏曲第5番の演奏といえます。
第1楽章のキラキラ感、特にチェンバロの雄弁さと華麗さは随一です。

« 百合が原公園のダリア(2021年9月20日) | トップページ | 「スイートプリキュア」とシェーンベルクの「浄夜」 »

音楽」カテゴリの記事

クラシック音楽・バッハ(J・S)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 百合が原公園のダリア(2021年9月20日) | トップページ | 「スイートプリキュア」とシェーンベルクの「浄夜」 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ