« 聴くアロマ?~ビーバー:ロザリオのソナタ2盤 | トップページ | 我が家に4Kテレビがやってきた(2020.5.25) »

2020年5月26日 (火)

NHKEテレ・クラシック音楽館「N響 第1934回定期公演」(2020年5月24日放送)

2020年2月5日 サントリーホールで収録された、

N響の第1934回定期公演。

2020年5月24日のNHKEテレ・クラシック音楽館で放送されました。

録画して視聴しました。

 

プログラムは、プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番と、

ラフマニノフの交響曲第2番でした。

指揮はパーヴォ・ヤルヴィ。

ヴァイオリン独奏は、レティシア・モレノ。

プロコフィエフの方はさほど印象に残りませんでしたが、

ラフマニノフは名演だと思いました。

思わず2回繰り返して聴いてしまいました。

ロシアを強調している訳でもないけれども、

甘美なところや力強いところが過不足なく表現されていました。

 

パーヴォ・ヤルヴィはシンシナティ交響楽団で、このラフマニノフの交響曲第2番を録音しています。

聴いたことはありませんが、興味をもちました。

 

Sym 2 インポート

« 聴くアロマ?~ビーバー:ロザリオのソナタ2盤 | トップページ | 我が家に4Kテレビがやってきた(2020.5.25) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 聴くアロマ?~ビーバー:ロザリオのソナタ2盤 | トップページ | 我が家に4Kテレビがやってきた(2020.5.25) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ