« 2020年2月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧 | トップページ | 全国一斉の休校措置はそもそも必要だったのか?~加藤厚労相発言の発言から(2020年3月1日) »

2020年3月 1日 (日)

初めてのインターネット礼拝~集まらないのも「愛」(2020年3月1日)

北海道民の緊急事態宣言に基づき、

私どもは、礼拝を欠席しました。

実際、今この時勢、教会で礼拝・ミサをささげるのは、

感染症対策として結構問題があります。

もし、礼拝を是が非でも守るんだ!に固執し、

密集した教会堂で、感染者が一人でもいたら・・・

今は、集まらないのが「愛」といえます。

 

幸いにも、今はいい時代で、

家にいながら、教会の礼拝をライブ中継でみることができます。

Youtubeで「礼拝 ライブ中継」と検索すると、いろいろありましたが、

私どもは、神奈川県大和市の「大和カルバリーチャペル」の礼拝を選択しました。

説教中、大川従道牧師は、「礼拝に来ないでください」というのを苦渋の決断といい、

「集まって感染症が出たのでは、世の中に対して証にならない」といったことを言っていました。

実際、韓国のカルト的な教会が、見事にやってしまいましたから・・・

世の中の人にとっては、正統的なプロテスタント教会も、異端・カルトも、

「キリスト教会」というひとくくりになってしまうのです。

 

大川牧師の説教よりも、最後の方の祈りに感心しました。

(説教自体は、少し漫談風でしたし、脱線も多々ありますが、なかなか良かったです。

詩篇23からの説教でした。)

プロテスタント各教派はもとより、セブンスデー・アドベンチスト教会や聖公会、

カトリックの教会のためにも祈っていました。

こういう広い心はすばらしいですね。

たぶん来週もお世話になると思います。

 

ちなみに、我が家では、動画を見つつ、

妻がギターで「やすかれ、わがこころよ」などの賛美歌を弾き、

私が歌う、というのもやっていました。

これはこれで、幸せなひと時でした。

 

今回観た礼拝中継は以下のとおりです。

 

第2礼拝

 

第3礼拝

 

主は私の羊飼い。

私は乏しいことがありません。

 

たとえ死の陰の谷を歩むとしても

私はわざわいを恐れません。

あなたが ともにおられますから。

(旧約聖書詩篇23:1、4新改訳2017)

« 2020年2月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧 | トップページ | 全国一斉の休校措置はそもそも必要だったのか?~加藤厚労相発言の発言から(2020年3月1日) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年2月のページビュー(PV)数ベスト10記事一覧 | トップページ | 全国一斉の休校措置はそもそも必要だったのか?~加藤厚労相発言の発言から(2020年3月1日) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ