« カラヤン指揮ベルリン・フィルによる、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(1966年録音)CD+Blu-ray Audio | トップページ | 法無大臣はさっさと更迭か辞任を!~あまりにひどいすり替え話法(2020.3.12) »

2020年3月11日 (水)

雪まつりが新型コロナ蔓延の原因なのか?~真犯人は、言うまでもなく・・・

こんな記事を読みました。

さっぽろ雪まつりで感染拡大か 専門家「あれだけ人が密集」「中止すべきだった」 3/9(月) 22:41配信(毎日新聞/Yahoo!ニュース)

似たような論調の記事としては、

雪まつり後に発症者急増 北海道、新型コロナ拡大 2020/2/29 20:02(日経新聞)

しまいには、ワイドショーって、ここまでひどいことを言うのかとあきれた発言まで・・・

宮根誠司氏の疑問「雪祭りの雪像の前ですれ違ったから新型コロナうつったんですか?」に専門家「その可能性はゼロです」 3/10(火) 15:02配信(スポーツ報知/Yahoo!ニュース)

 

あたかも、新型コロナの蔓延は、雪まつりが原因であるかのような論調です。

そして、主催者である、札幌市の対応(実施判断)を暗に批判しています。

ちょっと待ってください!

中国政府が海外への団体旅行を1月27日から中止しても、

中国人の方の入国制限をせずに、つい最近の3月8日まで無制限だったのは、

札幌市のせいなのでしょうか?

当然、札幌市にそんな権限はないですし、責めるのはお門違いです。

中国政府の発表に合わせて、ただちに入国制限をかけるべきだったのは、

誰によってですか?

中国、27日から海外団体旅行を禁止 新型肺炎拡散防止で(日経新聞 2020/1/25 22:49 (2020/1/27 0:04更新)

新型肺炎感染拡大後に「訪日を」 外務省、首相の春節祝辞を削除(共同通信社 

感染拡大後、HPに「訪日歓迎」 安倍首相の春節祝辞削除 外務省(東京新聞 2020年2月15日 夕刊)

新型コロナ、中国人の「入国制限」遅すぎた代償 世界的な感染拡大、政府の対応は後手後手に(青沼 陽一郎 : 作家・ジャーナリスト 東洋経済オンライン 2020/03/06 17:30)

 

三橋貴明氏のブログ記事によると、中国人観光客のインバウンド消費は・・・

記事から引用しましょう。

0.32%を惜しみ、5%超を失う(2020-03-09 08:26:15 )

 さて、日本でCOVID-19の最初の感染者が報じられたのは、2020年1月16日。神奈川県で、中国人の感染者が確認されたのが、国内感染者第一号になります。その後、感染者の報告が相次ぎ、1月27日には、新型コロナウイルスによる感染症が指定感染症に指定されました。
 ところが、安倍総理大臣は早期の中国人入国規制(厳密には中国全土からの外国人入国規制)に踏み切らず、1月30日まで、
「更に多くの中国の皆様が訪日されることを楽しみにしています」
 というメッセージを北京の日本大使館のHPに掲載すという、狂った行動に出ました。
 入国規制もなく(湖北省からの入国規制すら、決まったのが1月31日)、中国人観光客は流入し続けます。結果、例年通り「さっぽろ雪まつり」を開催し、中国人が大勢訪れた北海道から感染拡大が始まりました。

 安倍総理が中国に対する入国規制に躊躇したのは、4月の習近平国賓来日を前に、対中関係をこじらせたくないのに加えて、いわゆる「インバウンド消費」があったわけです。それでは、中国人観光客のインバウンド消費は、どのくらいの規模なのでしょうか。
 2019年の2019年の中国人観光客の日本国内における旅行消費額は、1兆7718億円。2019年の日本の名目GDP(554.5兆円)の、わずかに0.32%に過ぎないのです。

 0.32%の中国人インバウンドを「惜しみ」、日本にCOVID-19を蔓延させ、結果的にインバウンド消費全体が壊滅的打撃を受けることになった。
 凄い政権です、改めて。
 2019年の民間最終消費支出は、約305.7兆円。下手をしなくても、安倍政権は19年10月の消費税増税と、COVID-19に対する初動の「大失敗」により、日本経済から30兆円以上もの消費を喪失させる可能性が濃厚なのです。つまりは、GDPの5%超の消失・・・・。

 19年10月の消費税増税恐慌から、現代のCOVID-19に至るアベ・ショック。全ての責任は、安倍総理大臣にあるわけですが、総理は責任を認めようとしないでしょう。結果、対策は最小限となり、COVID-19感染症で亡くなる方よりも、はるかに多数の日本国民が自殺することになります。

 今、目の前で何が起きているのか、しっかりと見ておきましょう。アベ・ショックが深刻化し、令和恐慌に至る。その過程で、多くの国民が困窮し、命を奪われる。

それが「誰のせい」なのか。政治家が現実を見ない以上、我々が目を凝らして見ている必要があるのです。
我々有権者が、政治を政治家任せにし、投票にも行かず、政治に無関心で、
株価が高ければいい、日本人スゲーと酔いしれているうちに、
ここまでひどいことになってしまいました。
そのうち、新型コロナ対策と称して、デモ活動はおろか、
ブログやツイッターを含めたあらゆる言論活動を封じてくるのかもしれません。
そういえば、NHKの最新の世論調査(2020年3月)が発表されましたが、
統計自体が忖度か、誘導尋問みたいな感じなのかも・・・
これが日本国民の実態を本当に表しているとしたら、
日本国民は救いがたい政治オンチであり、マゾか相当なおバカさんなのか・・・
それとも、世論調査に答えた半数以上が、
NHKの人気キャラ、チコちゃんに叱られる人ばかりなのでは?
ボーっと生きてんじゃねーよ!
NHKは政府の広報に成り下がり、信頼がおけません。
新型コロナかもしれない高熱に4日も苦しませている、アベ&厚労省の手先です。

« カラヤン指揮ベルリン・フィルによる、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(1966年録音)CD+Blu-ray Audio | トップページ | 法無大臣はさっさと更迭か辞任を!~あまりにひどいすり替え話法(2020.3.12) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

季節の話題」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラヤン指揮ベルリン・フィルによる、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(1966年録音)CD+Blu-ray Audio | トップページ | 法無大臣はさっさと更迭か辞任を!~あまりにひどいすり替え話法(2020.3.12) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ