« 映画「翔んで埼玉」(2020年2月8日TV放映)~ディスりから郷土愛へ・・・ | トップページ | NHKEテレ・ららら♪クラシック「映画音楽の父 スタイナーの“風と共に去りぬ”」(2020年2月7日放送) »

2020年2月12日 (水)

札幌国際スキー場で、極上のパウダースノーを満喫!(2020年2月11日)

2020年2月11日、建国記念の日の祝日、

妻と一緒に、バスで札幌国際スキー場に行きました。

札幌国際スキー場のHPで朝の状況を確認したところ、

前日には30cmの降雪があり、トータルで240cmの積雪になった、とのこと。

 

バスで札幌国際スキー場に行くなら、スキー場行のバス内で販売している、

バスパック(往復バス代+1日リフト券)がお得です。

2020年2月現在、5500円です。

(現金販売のみです。)

 

晴れ間が広がる中、小雪が降り続けていましたが、

寒すぎず、気温が高すぎず、

絶好のスキー日和でした。

感謝!

 

リフト券売り場やリフト、ゴンドラどこも混んでいました。

午前中のリフト券売り場の混雑は、5~10分待ちの状況でした。

リフトやゴンドラも、5~10分は待つ必要がありました。

 

私どもは、中腹にあるエコークワッドリフトを主に使い、

エコーコース(中級)又はウッディコース+スイングコースを専ら滑り続けました。

 

札幌国際スキー場で撮影した写真です。

滑るのに忙しく、それほど写真は撮らなかったです。

 

札幌国際スキー場から、小樽市内を望むことは知っていましたし、

何度も見たことがありましたが、

さらに遠く、石狩港方面まで望むことができるのを、今回知りました。

空気が澄み渡り、かなり遠くまで見渡せたのは素晴らしかったです。

 

Img_20200211_111923

真ん中あたりが小樽中心部です。

Img_20200211_114915 

Img_20200211_114927

Img_20200211_111927

こちらは石狩港方面です。

エコークワッドリフトを降りてすぐのところで撮影しました。

エコーコースの途中でも見えました。

Img_20200211_144939

 

フカフカの新雪のゆえ、中級コースでも小さなコブがいっぱいありました。

妻は難儀していましたが、私はコブも楽しむことができました。

いつもよりもスピードが出やすい感覚がありましたが、

スノボ軍団や小さい子たちもいたので、スピードは控えめにしました。

雪の質だけ考えると、今シーズンベストだったと思います。

パウダースノーを満喫!

(天気予報によると、明日からは気温が一気に上がってしまう、とのことなので、

本当に、2月11日に行ってよかったな、と思いました。)

 

10時半前に着きましたが、スキーの準備などをしたり、

リフト券を入手したりするなどで、

11時からようやく滑り始めました。

12時で一旦休憩、食事をし、

12時半から再開。

15時20分に滑り終え、

16時のバスで札幌市内へ戻りました。

(あっ、このスキー場も一応札幌でしたね・・・)

帰りのバスでは、すっかり寝ていました・・・

いつものスキー以上に、太ももあたりの筋肉を使った感があるので、

筋肉痛が心配かも・・・

それでも、スキーは楽し!

また機会があれば行きたいです。

« 映画「翔んで埼玉」(2020年2月8日TV放映)~ディスりから郷土愛へ・・・ | トップページ | NHKEテレ・ららら♪クラシック「映画音楽の父 スタイナーの“風と共に去りぬ”」(2020年2月7日放送) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「翔んで埼玉」(2020年2月8日TV放映)~ディスりから郷土愛へ・・・ | トップページ | NHKEテレ・ららら♪クラシック「映画音楽の父 スタイナーの“風と共に去りぬ”」(2020年2月7日放送) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ