« 北海道の全公立小中学校の臨時休校措置に賛成!(2020年2月26日)(附:れいわ新選組の「国会休会」提案にも賛成) | トップページ | 北海道・鈴木知事の「新型コロナウイルス緊急事態宣言」(2020年2月28日)~可能な限り協力しよう! »

2020年2月27日 (木)

「全国すべての小中高校等を春休み明けまで一斉休校措置」は、財政出動が伴わなければ、社会混乱を招くだけ!(2020年2月27日)

夕方、帰宅してすぐに、

全国すべての公立小中高休校へ 安倍首相が表明、新型肺炎で3月2日から

という重大ニュースが飛び込んできました。

おそらく、アベ首相側からすると、

「北海道で1週間の臨時休校を要請したら、知事の評判が上がった。

ならば、オレ様はもっと大胆な措置を指示して、

今は逆境の支持率を上げるぞ!」と意気込んだのかもしれません。

単純に、本当にヤバイ領域に入っているからこそ、

ここまで大胆な指示を出したのかも・・・

その辺はわかりませんが、

私は、感染症対策という観点からは賛成しますが、

国民経済の視点から見ると、大いに疑問を感じました。

1週間(実質、5日間)の休みなら、

なんとか「子どもの命のためだもの、なんとかがんばろう!」と思えますが、

夏休みや冬休みでもないのに、しかも児童会館は閉館されるという中で、

なんらの休業補償もなしに1か月休め!というのは、横暴ではないでしょうか?

たとえ新型コロナ対策に有効だとしても・・・

 

日本の新型コロナ対策費は、153億円。

日本よりはるかに人口も経済規模も小さい、シンガポールが5000億円の拠出。

台湾は2200億円、USAは2700億円とのこと。

新型肺炎 各国、大規模対策費 シンガポール5000億円 米国2700億円 日本153億円

(東京新聞 2020年2月27日 朝刊)

一方、吉本興業には、昨年100億円を出資しています。

“ブラック企業”吉本に100億の税金を投入! 政府にも批判が飛び火?

ということは、日本国民約1億人の命は、吉本興業並みに、

まさに「お笑い」レベルなのでしょうか?

単純に言えば、153億円を日本国民1億人で割れば、

一人当たり150円ちょっと。

(実際は100円ちょっと)。

前述の東京新聞の記事によると、

ただ二十六日の衆院予算委員会では、野党が各国の対応と比較するなどし「日本は予算が少なすぎる」と相次いで指摘した。安倍晋三首相は、新型肺炎の緊急対策とは別に大規模な総合経済対策を昨年末にまとめた点などを強調。「現時点で経費の不足が見込まれる状況ではない」と述べた。

 

今の新型コロナへの政府対応は、非常に問題が山積みです。

総理が厚生労働大臣に対策を丸投げ状態ですし、

本来、省の管轄を超えて、医療だけではなく、経済、教育、外交・・・など、

全体的に考えていかなければならないはずです。

具体的に言えば、1か月以上も子どもたちが家にいることへの、

親たちの休業補償への言及がまったくありませんでした。

「要請」するだけ、言うなれば、言うだけ、命令するだけして、

あとは「自己責任」「企業責任」で済ませようとする薄情さです。

大規模なイベントの自粛も、「要請」するだけで、

何か問題があれば、政府の責任ではなく、主催者にある、という魂胆が見え見えです。

文部科学省が全国の学校に「休校」指示するだけなら、

実は予算措置は必要ありません。

子どもたち自体は、もしかすると大喜びかもしれません。

しかし、親の立場としては・・・

子どもを持つことが、何かペナルティのようなものになっています。

 

一人親の方々、派遣社員としてギリギリの生活を送りながら、

真剣に子育てされている方々・・・

そして、共働きの世帯・・・

収入に応じて支給よりも、

政府方針に従って休業措置をした企業に減税や、

特別交付金をバラまくなど、

大規模な経済対策を打たずに、自己責任ばかり押し付けるのは、

大東亜戦争の「ほしがりません、勝つまでは」

みたいなファシズムを彷彿とさせます。

オリンピックのために、国民の命が軽視されるのはごめんです!!!!!

 

前日紹介した、れいわ新選組の国会への申し入れに含まれる、

大規模な休業補償を含めた補正予算案の可決こそ、

喫緊に国会がなさねばならないものです。

とりあえず、桜を見る会とかは後回しにしてでも・・・

 

2020.2.26 国会の「休会」と休会前に新型コロナウィルス対策に係る大規模な緊急補正予算案の成立を求める申し入れ。

(参考)

北海道の全公立小中学校の臨時休校措置に賛成!(2020年2月26日)(附:れいわ新選組の「国会休会」提案にも賛成)

政府の感染拡大対策に最も欠けているもの 当事者意識共有できぬ安倍政権 衆院予算委集中審議


2/27(木) 16:22配信

(記事から引用)


▽「何をやっているか」語らぬ首相

 問題はやはり首相である。答弁はおおむねこんな感じだ。

 「感染症対策については連日関係省庁から報告を受けるとともに、私を本部長とする対策本部において、関係閣僚に対して必要な指示を行うなど、政府一丸となって全力で取り組んでいる。対策本部の際は報道陣の目の前で、私から直接指示を出している。官房長官も毎日2回会見を行い、われわれがどういう対策をしているのか説明している」

 「私は一生懸命やっている!」ということは繰り返されるが、肝心の「何をやっているか」が全くない。枝野氏は「首相が記者会見で直接国民に訴えること」を求めていたが、正直、こういう言葉のまま記者会見に臨んでも、国民はかえって不安になるだけだろう。おそらくそれが分かっているから、首相は対策本部の短い冒頭あいさつ、いわゆる「頭撮り」を報道陣に見せて「やってる感」を演出しているのだ。

 こういう「何も語っていない」場面はニュースには流れにくい。どうしても報道は、その時々でニュースになっているトピックを追いかけ、その中で首相の「見出しになる」答弁を選び出して記事にしがちだからだ。


 それが悪いとは言わないが、時間があればテレビやネットの国会中継で、切り貼りされていない質疑を見ることをお勧めしたい。「整えた」言葉では伝わらないものが、ライブの世界にはある。政治家が何を語っているかも大切だが「何を語れていないか」に注目することも、同じくらい重要だと考える。

 


ちなみに、休校要請には、保育所は含まれないとのこと・・・

保育所は一斉休園要請の対象外 2/27(木) 19:19配信(産経新聞)

れいわ新選組代表、山本太郎氏は、

保育所を含めないのは、
企業、労働者などに対して休業への損失補填は行わない、
という裏宣言だな。

とツイートしていました。

今こそ金を配る時!〜手当ては必要、大胆に〜 コロナ対応要望などについてご説明します。山本太郎とネットでおしゃべり会 2020年2月27日

 

あと、お隣の国、韓国では、ついにドライブスルー検査が始まったとのこと。

韓国で「ドライブスルー検査」 新たに334人感染(動画あり)

 

なんで、韓国でできて、日本ではできないのでしょうか?

保健所から検査を拒まれるケースが多数発生しています。

こういう緊急事態だからこそ、感染者=隔離ではない、

時限的な柔軟な対策を出してほしいものです。

(ついでに言えば、冒頭の「全国の小中高に休校措置を」のニュースでは、

安倍総理をはじめ、誰もマスクをしている方がいませんでしたね。

韓国では、記者会見時もマスク着用でした。

危機管理能力の姿勢が問われています。)

(参考)

舛添要一氏、安倍首相の公立小中高休校要請に持論「戦略なしだ」スポーツ報知

千葉市長、安倍首相の小中高に臨時休校要請に「衝撃。社会が崩壊しかねません」スポーツ報知

 

« 北海道の全公立小中学校の臨時休校措置に賛成!(2020年2月26日)(附:れいわ新選組の「国会休会」提案にも賛成) | トップページ | 北海道・鈴木知事の「新型コロナウイルス緊急事態宣言」(2020年2月28日)~可能な限り協力しよう! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道の全公立小中学校の臨時休校措置に賛成!(2020年2月26日)(附:れいわ新選組の「国会休会」提案にも賛成) | トップページ | 北海道・鈴木知事の「新型コロナウイルス緊急事態宣言」(2020年2月28日)~可能な限り協力しよう! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ