« NHKBSプレミアム・プレミアムシアター ミラノ・スカラ座バレエ「眠りの森の美女」/「きよしこの夜」(2019年12月16日放映) | トップページ | ドラマ「おいしい給食」(BS12トゥエルビ他)~給食版「孤独のグルメ」+「となりの関くん」? »

2019年12月16日 (月)

NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」全話視聴して・・・

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜 」の放送が、

2019年12月15日で終了しました。

私にとっては、この「いだてん」が、

大河ドラマで初めて全話通して視聴を続けた作品となりました。

(そもそも、時代劇というジャンル自体、あまり興味がないので・・・)

出演者の不祥事、度重なる低視聴率報道、強力な裏番組、

そして、作品自体がもつ、複雑な構造性・・・

古今亭志ん生とその弟子が、落語という形で、

時代を行き来しつつ、自らの生き様も交えながら、日本のオリンピック史を語っていく、

という独特な語り口が、

特に序盤で少なからぬ視聴者に拒否反応を与えてしまったのかな・・・

などと推測します。

従来の、幕末か戦国時代=大河ドラマの取り扱う歴史・・・

というのに、見事一石を投じた作品となったと思います。

確かに、従来からの大河ドラマファンにとっては、

相当な異端的作品なのでしょう。

 

しかし、大河ドラマとしては、確かに大失敗だと思いますが、

日本の近現代を描いた良質な連続ドラマとしては、

視聴率的にはともかく、作品の質として大成功だったと思います。

NHKだからこそ、ここまで描けた!

 

感想としては、

古今亭志ん生(演:ビートたけし)があまり出てこない回の方が、

話がすっきりしてストレートに伝わってくることが多かったので、

そこは残念だったかも・・・

 

たった二人から始まった日本のオリンピック参加が、

戦争による中止となった幻の東京オリンピックを経て、

戦後の急速復興の下での、1964年の東京オリンピック開催に至るまで、

実に見事に描かれていました。

なるほど~と思わされるところも多かったです。

私としては、全話観て大満足でした!

 

毀誉褒貶様々でしたが、最後までまとめあげた脚本の宮藤官九郎さんと、

NHKに私としては拍手喝采です!

« NHKBSプレミアム・プレミアムシアター ミラノ・スカラ座バレエ「眠りの森の美女」/「きよしこの夜」(2019年12月16日放映) | トップページ | ドラマ「おいしい給食」(BS12トゥエルビ他)~給食版「孤独のグルメ」+「となりの関くん」? »

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

NHK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NHKBSプレミアム・プレミアムシアター ミラノ・スカラ座バレエ「眠りの森の美女」/「きよしこの夜」(2019年12月16日放映) | トップページ | ドラマ「おいしい給食」(BS12トゥエルビ他)~給食版「孤独のグルメ」+「となりの関くん」? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ