« 浅田真央さん引退狂想曲〜過剰報道にウンザリ・・・ | トップページ | 世界フィギュアスケート国別対抗戦2017〜BS朝日でアイスダンス・ペアを生中継したのは快挙! »

2017年4月19日 (水)

山田姉妹「あなた〜よみがえる青春のメロディー〜」〜甘美だけど本当はコワイ昭和歌謡?〜

実は、半分はジャケ買いでした・・・
山田姉妹のデビューアルバム「あなた〜よみがえる青春のメロディー〜」、
2017年3月初めに入手してから愛聴しています。

あなた~よみがえる青春のメロディー

山田姉妹は二卵性の双子ソプラノデュオです。
姉・華(はな)さんと妹・麗(れい)さん、どちらもモデル等で活躍するなど、
ヴィジュアル的にもお美しい方々ですが、
それに負けず劣らず、声もすごく美しいです。

今回購入するきっかけは、CDのヴィジュアルでしたが、
試聴してすぐさま、曲の美しさと声の美しさに魅了されました。

収録曲は以下の13曲です。
原曲を歌った歌手も記載します。

01.翼をください(赤い鳥/1973年)
02.雨やどり(さだまさし/1977年)
03.結婚しようよ(吉田拓郎/1972年)
04.おはなし(キャッスル&ゲイツ/1969年)
05.あなた(小坂明子/1973年)
06.見上げてごらん夜の星を(坂本九/1963年)
07.木綿のハンカチーフ(太田裕美/1975年)
08.風(はしだのりひことシューベルツ/1969年)
09.誰もいない海(トワ・エ・モワ/1970年)
10.なごり雪(かぐや姫、イルカ/1974年)
11.ひこうき雲(荒井由実/1973年)
12.切手のないおくりもの(ペギー葉山、財津和夫/1977年)
13.この広い野原いっぱい(森山良子/1967年)

それにしても、このアルバムに収録されている、
60年代〜70年代の昭和歌謡(フォークソング)は、
なんと甘美なんでしょうか!
メロディの美しさの一方で、
歌詞には時折強烈な毒が含まれています。
実はコワイ、昭和歌謡?な〜んて・・・

たとえば・・・
CDアルバムのタイトルになっている「あなた」。
少女らしい幸せな家庭を夢見た歌詞の最後に来る、
強烈な怨み節・・・

あるいは、「木綿のハンカチーフ」。
1番、2番、3番、4番と時が流れるにつれ、
彼氏と彼女の心が離れていく・・・

極め付きは、「誰もいない海」。
自殺寸前の歌詞ですね・・・
(シューベルトの「冬の旅」並?・・・)

このアルバムを聴いて初めて知った曲は、
「雨やどり」と「おはなし」です。
特に「雨やどり」は、おそらくさだまさしさん本人が歌ったら、
単にコミカルな歌、で終わっていたでしょうが、
山田姉妹が歌うと、コミカルながら実に甘美で、
うら若き女性の胸のトキメキが見事に表現されています。

このアルバムに収録された曲はもとより、
ヒットした昭和歌謡(演歌からアイドルまで)は、
歌詞の「風景」、時には匂いや部屋の息苦しさみたいなものまで、
伝わってきます。

対して、近年のヒット曲の多くが、
「気持ち」(愛している、大好き、ずっと一緒にいたい・・・)は溢れているものの、
「風景」は全然見えてこないような気がします。

ちょっと余談でしたね・・・
本題に戻って、このアルバムで一番好きな曲は、
(山田姉妹が歌っているから、ではなく、ずっと以前からですが・・・)
「なごり雪」です。
CDを聴いていると、つい一緒に口ずさんでしまいます。

40分程度の収録時間ですが、
聴いていたらあっという間に感じてしまいます。
私は、好きな曲だけ聴く、という形ではなく、
通して聴くことがほとんどです。
声楽ファン、フォークソングファンどちらにもオススメですよ。

山田姉妹のCD発売に伴うインタビュー記事を見つけましたので、
よろしければお読みください。

山田姉妹 ”呼吸”こそ歌ーーー 
 双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち

« 浅田真央さん引退狂想曲〜過剰報道にウンザリ・・・ | トップページ | 世界フィギュアスケート国別対抗戦2017〜BS朝日でアイスダンス・ペアを生中継したのは快挙! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ