« シモーネ・ヤング(Simone Young)指揮ハンブルク・フィル(Philharmoniker Hamburg)による、ブルックナー:交響曲第3番(1873年初稿版) | トップページ | 道南旅行記(大沼を中心に)2016年夏(その2)〜函館観光〜 »

2016年8月12日 (金)

道南旅行記(大沼を中心に)2016年夏(その1)〜室蘭観光〜

「今年の夏はどこへ行こうか?」
妻と話した結果、今年(2016年)の夏は、道南の大沼(七飯町)に行くことにしました。
数ヶ月前に、大沼の函館プリンスホテルで2泊予約しておきました。
そんな中、急遽8月6日、7日に函館へ行く用事が出来て、
結局8月5日〜11日の長旅になりました。
今回から何回かに分けて記事を書きます。

今回の旅は8月5日に始まりました。
札幌駅近くのレンタカーで車を借り、早速出発!
定山渓〜中山峠を抜けて、洞爺湖方面へまず向かいました。

定山渓で一旦休憩。
温泉街の「ぬくもりの宿ふる川」横に出来た、
ジェイ・グラッセ」というスイーツの店で、アップルパイなどを食べました。
以前から気になっていた店でした。
その後、中山峠の道の駅「望羊中山」で、定番のあげいもを食べました。
そこで、「道の駅スタンプラリー2016」のことを知り、
参加料(スタンプ帳代200円)を払って私どもも参加することとなりました。
ポケモンの代わりに道の駅スタンプをゲットだぜ?
以後、道の駅を見かけたら原則立ち寄ることにしました。
(最終的に、今回の旅では13の道の駅でスタンプを押すことができました。)
あいにくの天気で、晴れていたら見える羊蹄山がまったく見えませんでした。

望羊中山→230ルスツ→とうや湖の3つの道の駅をまわり、
洞爺湖を一望できる「サイロ展望台」でまた一休み。
ここからの眺めは非常にすばらしいです。
晴れていたら眼前には洞爺湖、後ろには羊蹄山を望むことができます。
(今回は羊蹄山はまたしても見えなかったですが・・・)
サイロ展望台で撮った写真です。

20160805_muroran_1

サイロ展望台からすぐの、「レークヒル・ファーム」あたりで正午を迎えました。
ここでジェラートをいただきました。
赤しそシャーベットが絶品でした。

レークヒル・ファームで撮った写真です。
お花がきれいでした。
ブルーベリーの実がなっているのも見ました。

20160805_muroran_2

20160805_muroran_3

その後、お昼をどこで食べるかを考え、
洞爺湖周辺を舞台にした映画「しあわせのパン」の舞台となった、
カフェ「ゴーシュ」(ちなみにここは撮影禁止みたいです。)に行ったのですが、
あいにくお休みでした。
ゴーシュ近辺で撮った写真です。
映画で観た光景が広がっていました。

20160805_muroran_4

映画「しあわせのパン」DVD


昼食は、仕方なく、思いきって室蘭へ向かいました。
室蘭では、白鳥大橋を渡って道の駅「みたら室蘭」でスタンプ押印。
そこでは、室蘭のおみやげとして最近有名な「ボルタ」がお迎え。

20160805_muroran_5

道の駅の建物から出て、周辺を散策。
間近に白鳥大橋が見られました。

20160805_muroran_6_2

少し遅目の昼食は、JR室蘭駅近くの「天勝」(てんかつ)で。
天丼の天ぷらがフニャフニャなのがユニークでした。
天ぷらに七味唐辛子をかけるのがなかなか乙でした。

実は、今回室蘭に来たのは、妻の願いからでした。
だいぶ前に、室蘭の地球岬(正しくは「チキウ岬」)に行った際、
天気がすぐれず、眺望がよくなかったので、再度見てみたい、という思いがありました。

今回は、幸いなことにある程度晴れていたので、
ようやく地球岬の絶景を観ることができました。

20160805_muroran_7

地球岬の近くの「トッカリショ」と「イタンキ浜」にも行きました。
イタンキ浜は映画やCMのロケ地になったそうですが・・・
下の写真はトッカリショで撮ったものです。
「マスイチ浜」も通りました。

20160805_muroran_8

トッカリショ→イタンキ浜の後は、測量山へ。
テレビでよく映る場所ですが、行くのは今回初めてでした。
測量山からは、断崖絶壁と広々とした海、
そして室蘭の街が一望できました。

20160805_muroran_10

「測量山の展望」、「マスイチ浜の外海展望 」、「地球岬の絶景」、「トッカリショの奇勝 」
室蘭八景」のうち4箇所に行くことができました。

室蘭を出て、函館に向かいました。
本来なら、室蘭ICからすぐに高速道路へ入るといいのですが、
道の駅スタンプ欲しさに、豊浦町までは国道を使いました。
途中スタンプを押したのは、「だて歴史の杜」、「あぷた」、「とようら」です。
写真は「だて歴史の杜」で撮ったものです。

20160805_muroran_11

道の駅「とようら」を出たのがすでに17時近く。
あとは豊浦ICから途中で八雲SAで少し休憩した以外は、
まっすぐ函館へ向かいました。
函館に着いたのはもう暗くなってからでした。

五稜郭タワー近くの「日本福音ルーテル函館教会」付近で撮った写真です。
この日、教会の前にはルターの絵がデカデカと貼られていました。

20160805_muroran_12

その2に続く)

« シモーネ・ヤング(Simone Young)指揮ハンブルク・フィル(Philharmoniker Hamburg)による、ブルックナー:交響曲第3番(1873年初稿版) | トップページ | 道南旅行記(大沼を中心に)2016年夏(その2)〜函館観光〜 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ