« ドヴォルザーク:チェロ協奏曲聴き比べ〜ジャクリーヌ・デュ・プレとロストロポーヴィチのSACD対決 | トップページ | NHKEテレ・クラシック音楽館「N響コンサート 第1834回定期公演」(2016年6月19日放送)〜重厚なバーンスタイン、軽やかなマーラー・・・ »

2016年6月15日 (水)

TBS系・ドラマ「重版出来!」〜2016年4〜6月期最高のドラマでした!

TBS系ドラマ「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)、
2016年6月14日で最終回を迎えてしまいました。
4〜6月期のドラマでは最も見応えのある作品でした。
悪人や不倫、殺人が出てこないし、一般的には確かに地味かもしれませんが、
マンガの出版にかける編集者と漫画家、
そして販売の人々の群像を見事に描ききっていました。
視聴率は低迷とのことでしたが、主役・脇役あわせて実に充実していました。
毎回楽しみに観ていましたので、終わってしまうのが心惜しいくらいです。
黒木華さん演じる「小熊」こと黒沢心は、控えめながらも、
周りを引き立てる爽やかがありました。
ベタば恋愛要素が皆無なのもある意味良かったです。
ドラマの中に出てくる架空のマンガは、藤子不二雄Aさんなど、
一流の漫画家がわざわざ描いているなど、細かいところも見どころがありました。
脇役がすごくいい味が出ていました。
ドラマ制作者の意気込みが伝わってきました。
できれば第2シリーズも観たいほどです。
妻はエンディング曲も良かった、と言っていました。
「運は貯められる」というテーマの第5話は心に残りました。
その他、印象的なエピソードが多くありました。

DVD-BOXが出るとのことです。

原作はまだ未読ですが・・・
(原作者がドラマ中の「ピーヴ遷移」を描いているそうです。)
そのうち読んでみようかな・・・
2016年6月現在、7巻まで出版されています。


« ドヴォルザーク:チェロ協奏曲聴き比べ〜ジャクリーヌ・デュ・プレとロストロポーヴィチのSACD対決 | トップページ | NHKEテレ・クラシック音楽館「N響コンサート 第1834回定期公演」(2016年6月19日放送)〜重厚なバーンスタイン、軽やかなマーラー・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ