« 第4回クラシックソムリエ検定・シルバークラス合格しました! | トップページ | NHKEテレ・クラシック音楽館「N響コンサート 第1819回定期公演」(2015年12月20日放送)と、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番の名盤 »

2015年12月14日 (月)

NHKBSプレミアム・プレミアムシアター「ドキュメンタリー きよしこの夜 ~世界をひとつにした歌~」(原題:The first Silent Night〜the carol that united the world)(2015年12月14日放送) 

世界で最も有名な讃美歌の一つ「きよしこの夜」。
私も大好きな讃美歌の一つです。
キリスト教の信徒でなくても、一度はどこかで聴いたことがあるはず。
世界中で歌われる「きよしこの夜」が、
どこで、どのように成立したのか、
そして、どのように伝播していったのかを、
美しい映像と歌声で描いたドキュメンタリーが放送されました。
2015年12月14日放送の、
NHKBSプレミアム・プレミアムシアターの
「ドキュメンタリー きよしこの夜 ~世界をひとつにした歌~」
(原題:The first Silent Night〜the carol that united the world)です。
(※上記は元々の番組公式HPです。英語です。)
映画『アマデウス』で、モーツァルトの友人シカネーダー役を演じた、
サイモン・キャロウ(Simon Callow)がホストを務めています。
舞台はザルツブルクから始まります。

番組前半は、主に作詞者ヨーゼフ・モール( Joseph Mohr)に焦点を当て、
作詞に至るまでのヨーゼフ・モールの半生と当時の時代背景を描いていました。
もちろん作曲者の
フランツ・クサーヴァー・グルーバー( Franz Xaver Gruber)にも触れています。

番組後半では、この讃美歌の伝播と、
ちょうどこの番組が製作された2014年に100周年を迎え、
映画にもなった、
第一次世界大戦の「クリスマス休戦」(Christmas truce)に触れ、
現代の作詞家・作曲者による
「きよしこの夜」への追加部分を含めた美しい歌声が披露されました。

番組の中で一番感動したのが、歌の部分でした。
まるで福音番組かと思わせるほど・・・
(英語の公式HPで一部聴くことができます。)
日本語の字幕も、直訳だからこそ伝わる新たな感動がありました。

昨年(2014年)のクリスマスに、NHKEテレの「ららら♪クラシック」でも、
「きよしこの夜」が特集されており、一部内観たことがある内容でしたが、
(※過去記事あり→NHKEテレ・ららら♪クラシック「クリスマスソングに込めた平和への祈り~“きよしこの夜”」(2014年12月20日,22日放送)
今回の番組は、内容、音楽共に上記番組よりも充実していました。

いと高きところには栄光、神にあれ、
地には平和、御心に適う人にあれ。

(新約聖書ルカによる福音書2:14新共同訳)

« 第4回クラシックソムリエ検定・シルバークラス合格しました! | トップページ | NHKEテレ・クラシック音楽館「N響コンサート 第1819回定期公演」(2015年12月20日放送)と、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番の名盤 »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ