« 7月三連休の札幌バラ巡り2015 | トップページ | 2015年7月 旭川・美瑛・富良野の旅(1)〜札幌から旭川へ〜 »

2015年7月26日 (日)

NHKEテレ・ハンク −ちょっと特別なボクの日常−(原題:Hank Zipzer)第1話(2015年7月29日放送)

NHKEテレで、
LD(学習障害)の子が主人公の海外ドラマが放映されています。
「ハンク −ちょっと特別なボクの日常−」(原題:Hank Zipzer)です。
第1話が2015年7月29日に放映されましたので、
録画して観ました。
全6話の予定です。

主人公ハンクは、LDがあるものの、想像力が豊かで、
学校の人気者です。
第1話では、作文が苦手なハンクが、
夏休み中に行ったナイアガラの滝のことを作文に書くよう先生から宿題を出されますが、
全然書けないので、
代わりに、得意な工作で、ナイアガラの滝を表現しようとするので、
教室が大パニックに・・・といった筋でした。

日本なら、ハンクのような子はただ「ダメな奴」で片付けられ、
嘲笑されておしまいかもしれませんが、
ハンクの得意分野を活かそうと友達が工作に協力するところはステキでした。
ポジティブな形で作文という難関を突破するところは痛快でした。

ハンクの妹エミリーが、兄と自分が関係ないと思わせようとするところなど、
「これって、実際にあるかも・・・」と思いました。
(実際にはすぐバレますが・・・)
私の知っている例では、兄弟で違う学校に通う、というのがありました。
肩身の狭い思いをする、というのも現実なのです・・・

番組HPでは、LDについてもさらっと触れています。
ディスレクシアってなに?〜ハンクが困るワケ〜
障害があっても、きちんとしたサポートや理解者が現れれば、
障害どころか、クリエイティブにさえなり得る!
番組を観ていて日本のLDの子どもたちの希望になるかも、とも思いました。
多くの子どもたちと教育関係者に見て欲しい番組です。

« 7月三連休の札幌バラ巡り2015 | トップページ | 2015年7月 旭川・美瑛・富良野の旅(1)〜札幌から旭川へ〜 »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ