« フジテレビ系・月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年1〜3月) | トップページ | フィギュアスケート世界選手権2015男女シングルを観て »

2015年3月25日 (水)

NHKBSプレミアム・クラシック倶楽部「ファジル・サイ・須川展也 リサイタル」(2015年3月23日放送)

ファジル・サイは私の大好きな現役ピアニストの一人です。
NHKBSプレミアムの「クラシック倶楽部」で、
2015年3月23日に、
ファジル・サイ・須川展也 リサイタル」が放映されましたので、
録画して視聴しました。
収録は、2014年10月16日、東京オペラシティコンサートホールです。
放送された曲目は、
フランクのヴァイオリン・ソナタ(サキソフォーン版)と、
ファジル・サイ自作の
「組曲 アルト・サクソフォーンとピアノのための 作品55」でした。

フランクのヴァイオリン・ソナタは大好きな曲なのですが、
さすがにヴァイオリンからサキソフォーンに音色が変わると、
雰囲気がかなり違っていました。
ヴァイオリンで奏でられる原曲は、
秋のパリの並木道・・・みたいな雰囲気がありますが、
サキソフォーンでは、ニューヨークの大都会か、
もっと言えば酒場みたいな雰囲気になっていました。

サキソフォーンの須川展也はもちろん超一流の演奏者ですが、
この演奏では、「サキソフォーンでこんなこともできますよ!」
以上のものはなかったと思います。
ファジル・サイのピアノは単に伴奏というよりは、
指揮者・作曲家のピアノ演奏という感じでした。
惜しむらくは、フランクのヴァイオリン・ソナタは、
やはり「サキソフォーンではなく、ヴァイオリンで聴きた〜い!」
ということでした。
マルタ・アルゲリッチとイヴリー・ギトリス、
あるいはイツァーク・パールマンのコンビみたいな演奏になるかもしれませんね。

サイ作曲の「組曲 アルト・サクソフォーンとピアノのための 作品55」の方が、
自然な感じがして、聴きやすかったですが、
サイ特有の、ピアノの弦を直接はじく奏法とかが出てくるのが印象に残った程度でした。

ところで、NHKBSプレミアムの「クラシック倶楽部」、
2015年3月30日(月)から放送時間が変わるそうです。
毎(月)〜(金)午前5時~5時55分とのことです。
リアルタイムで観ることはほぼ無くなりますね・・・

« フジテレビ系・月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年1〜3月) | トップページ | フィギュアスケート世界選手権2015男女シングルを観て »

NHK」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ