« NHK総合・クローズアップ現代「子どもの性同一性障害 ~揺れる教育現場~」、「広がる“読書ゼロ” ~日本人に何が~」(2014年12月9日、10日放送) | トップページ | NHKBSプレミアム・プレミアムシアター「プロムス2014 ラスト・ナイト・コンサート」(2014年12月15日放送) »

2014年12月15日 (月)

Dlife・アナと雪の女王のすべて(2014年12月14日放送)

映画「アナと雪の女王」(原題:Frozen)のメイキング映像満載でした。
BS258CHのDlifeで、「アナと雪の女王のすべて」という1時間番組を、
2014年12月14日に放送していましたので、録画して妻と観ました。

Let it goを歌うエルサの映像では、
実は声を担当したイディナ・メンゼルの横隔膜の動きをも
再現するほどの細かさがあったというのには驚きました。
元々のストーリーでは、エルサは悪役キャラだったようですが、
Let it goの歌1曲で、すっかりストーリーが変わってしまった、
というのは以前どこかのWEB記事で読んだことがありましたが、
その背景に、製作総指揮のジョン・ラセター氏のご子息のことがあったとは、
初めて知りました。
10歳にして糖尿病を患い、
「何でこのボクなんだ・・・」という孤独感と苦悩が、
エルサの孤独感と抑圧感に反映されているようです。

雪のシーンを描くために、スタッフ達が雪の多い地域でひたすら遊んだり、
スカートを履いて雪の上を歩いたり・・・
そういった緻密さが、ファンタジーにリアリティを与えていたのですね。
アナ雪ファンにとっては見応えがあった番組でした。
なお、再放送は2015年1月12日18時から、とのことです。

« NHK総合・クローズアップ現代「子どもの性同一性障害 ~揺れる教育現場~」、「広がる“読書ゼロ” ~日本人に何が~」(2014年12月9日、10日放送) | トップページ | NHKBSプレミアム・プレミアムシアター「プロムス2014 ラスト・ナイト・コンサート」(2014年12月15日放送) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ