« プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番聴き比べ〜アルゲリッチとアシュケナージ | トップページ | プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番聴き比べ4種〜アルゲリッチ新旧2種、アシュケナージ、ラン・ラン »

2014年7月24日 (木)

NHKBSプレミアム・プレミアムよるドラマ「おわこんTV」(2014年7月1日〜)千葉真一さんの名演技と存在感が光る!

NHKBSプレミアムで毎週火曜日23:15から放映されている、
プレミアムよるドラマ」。
地味だけど傑作が多いのでは、と毎回思わされます。
2014年7月からは、「おわこんTV」という作品が放映中です。
テレビ制作会社を舞台とした、テレビの舞台裏を描いたものです。
「おわこん」=「終わったコンテンツ」という、
タイトルからしてかなり自虐的なものになっています。
テレビはどんどんつまらなくなっている、白痴化している・・・
確かにそのとおりなのでしょう。
お決まりのパターンを繰り返すだけのバラエティ番組や、
なぜか犯人が崖に追い詰められるサスペンスドラマ・・・
タイトルの「おわこんTV」とは裏腹に、
制作に汗水垂らして頑張りぬくスタッフたちを丁寧に描いています。

主役の千葉真一さん(役:荒巻社長)が実に味のある名演技を魅せています。
まるで往年の西部劇スター、ジョン・ウェインのような感じです。
出てくるシーンは主役の割には少ないものの、ドラマを見事に引き締めています。
セリフがそのまま名言集になってしまいそうな感があります。
脇役陣も小泉孝太郎さんをはじめとして、なかなかの顔ぶれです。
2014年夏のドラマで、「孤独のグルメSeason4」と並んで、
すごくオモシロイと思える作品です。
第3話ではドラマを、第4話ではバラエティ番組を取り上げています。
どちらも興味深く、30分があっという間でした・・・
BS視聴者しか見れないのは実にモッタイナイ!
ぜひ地上波でも放送してほしいと思っています。
それにしても、よくNHKでこういう内容を取り上げたものですね・・・
いや、NHKだからこそ、出来たのかも?

原作は『チョコレートTV』という小説、とのこと。

水野宗則『チョコレートTV』(徳間文庫)

« プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番聴き比べ〜アルゲリッチとアシュケナージ | トップページ | プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番聴き比べ4種〜アルゲリッチ新旧2種、アシュケナージ、ラン・ラン »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ