« ヴァレンティーナ・リシッツァ(Valentina Lisitsa )の”Chasing Pianos”(マイケル・ナイマン:ピアノ曲集)〜作曲者自作自演との聴き比べ | トップページ | STAP細胞狂詩曲〜マスゴミのバカ騒ぎ »

2014年4月 6日 (日)

映画「アナと雪の女王」(原題:Frozen)〜2D版、3D版共に観て・・・

映画「アナと雪の女王」(原題:Frozen)、
2D版(字幕)→3D版(字幕)どちらも観ました。
まず2D版で観て妻が映像の美しさに感動し(妻は雪の結晶が大好きです。)、
「3D版も観てみたい・・・」といったので、
2D版を観た数日後に3D版も観ることになりました。
同じ映画を、1週間のうちに2回映画館で観るのは私にとっては初めてです。
(妻は「タイタニック」を数回映画館で観たことがあるそうですが・・・)
私にとっては、3D映画も初めての体験となりました。

映像の美しさは圧倒的です。
2D版と3D版では、
物語を楽しみたいなら、まずは2D版を観るべきではないでしょうか。
2D版だけ観ても十二分に満足できると思います。
映像の細部を楽しみたいなら、断然3D版です。
2D版では見過ごしていた細かい描写、動き、質感を楽しむことができます。
3D版を観た時は、既に一度2D版でストーリー展開が頭に入っていたので、
物語の筋を追うよりも、細部の方に目が行ってしまいました。
たとえば・・・
・人物の動きに合わせてアナの髪のリボンが動いている・・・
・エルサが窓の外を覗くシーンで、ガラスにエルサの姿が映っている・・・
・主要キャラクターの服の質感。特にクリストフの服が雪にまみれた時の様子。
(衣服の細かい描写は絶賛に値します!)
3D映画をずっと観ていると結構目が疲れてきますが、
まばたきするのが惜しいほど、圧倒的な映像美でした・・・
ただ、細部に目が奪われすぎて、
物語そのものを楽しむにはかえってマイナスになるかもしれません・・・

また、本作は音楽が実にすばらしいです!
主題曲の”Let it go”は言うまでもありませんね。
Youtubeで公開されている、本作の主題曲である”Let it go”をエルサが歌うシーン、
映画館から帰ってから何度も観ました。
しまいには、他の言語版(北京語、広東語、韓国語、タイ語、フィンランド語・・・)
でも観てしまいました。
余談ですが、フィンランド語版の”Let it go”では、
”Let it go”の部分が、「タクシーヤー、タクシーヤー」と聞こえます。
(ホントはどんな発音なんでしょうか・・・)

”Let it go”を歌うエルサの心情は、
「自由」という言葉が出てきても、それは暴走族の「自由」に近いのでは、
と思ってしまいました。
孤独と無理解、抑えきれない溢れる力・・・
「いい子」を続けてきた子がある時心が折れて、
グレて反社会的行動に身を任せるような感じでしょうか・・・
イディナ・メンゼルさんの歌唱は「スゴイ・・・」の一言に尽きます・・・

主題曲の”Let it go”だけではなく、アナが歌うナンバーや、
アナとエルサの二重唱のシーンなど、耳でも十二分に満足できます。
21世紀に入ってからのミュージカル(的)映画の中では、
最高のものではないでしょうか?
(「マンマ・ミア」とか既存曲を使ったのもよかったですが、
オリジナルでは「アナと雪の女王」が圧倒的にすばらしいです!)

映画の中のセリフとしては、雪だるまのオラフが炎の前で融けかけながら、
アナに「愛」について語るところがすばらしかったです。

結末のところは今までのディズニー映画の「お約束」を見事に裏切ってくれました。
(もちろん良い意味で!)

しばらくは”Let it go”が頭から離れなさそうです・・・
日本語吹き替え版は観ていませんが、
だいたい元の歌詞を7割ぐらい訳しているのでは、と思いました。
”Let it go”の25ヶ国語バージョンでは、日本語版の松たか子さんの声質が、
他国語のものとかなり違い存在感を出していました。


FROZEN - Let It Go Sing-along | Official Disney HD


一緒に歌おう♪『アナと雪の女王』「Let It Go<歌詞付Ver.>」


『アナと雪の女王』「Let It Go」(25ヵ国語Ver.)


Frozen (Deluxe) [Deluxe Edition, Import]


アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック

« ヴァレンティーナ・リシッツァ(Valentina Lisitsa )の”Chasing Pianos”(マイケル・ナイマン:ピアノ曲集)〜作曲者自作自演との聴き比べ | トップページ | STAP細胞狂詩曲〜マスゴミのバカ騒ぎ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ