« シューマンのピアノ協奏曲イ短調Op.54聴き比べ〜本命はグリモー旧盤とリパッティ盤・・・ | トップページ | まとめて書評2014年3月(その1)〜花もて語れ11、銀の匙 Silver Spoon 11、他2冊 »

2014年3月18日 (火)

NHKEテレ・あしたをつかめ~しごともくらしも~「声優」(2014年3月17日放送)

夜寝る前に、なんとなくテレビをつけていたら、
放送されていた番組です。
(途中(番組開始から8〜10分程度)から観ました。)
いろいろな職業に従事する若者を扱っている番組である、
NHKEテレ・「あしたをつかめ~しごともくらしも~」で、
「声優」(2014年3月17日放送)が取り上げられていました。
藤井美波」さんという方。もちろん私にとっては初耳の名前です。
番組HPから放送内容を転載します。
(引用)
今回のあしたをつかめは、憧れの職業、声優!主人公は、声優になって5年目の藤井美波さん。現在放送中の人気アニメシリーズで主人公のライバル役を演じている。今でこそメインキャラクターを演じている藤井さんだが、ここまでくるまでの5年間、ずっと仕事は月に1、2本程度。しかも、出演しているアニメも3月いっぱいで終わってしまうため、今は4月以降の仕事が一本も決まっていない。

番組では、次の仕事をつかむために自分の演技力を磨く藤井さんの日々に密着。日中は生活費のほとんどを稼ぐアルバイト、夜は毎日深夜3時までの練習など・・・ストイックな生活を続けながら夢を追っている。 そんな中、藤井さんに回ってきたチャンスは、ゲームのキャラクターのオーディション。果たして自分の声と演技力で仕事を勝ち取ることができるのか?

私が観始めたところでは、
藤井さんが紳士服売り場で、
接客販売のアルバイトをしている様子が映し出されていました。
声優業5年目、ということですが、
声優での収入は0円か、せいぜい月10万円とのこと。
そうした中でも夢を追い続けるために、
アルバイト代18万円は欠かせないそうです。
確かに、夢だけでは食べていけませんからね・・・

番組では藤井さんの自宅での様子も紹介されていました。
自身が演じた「ガンダムビルドファイターズ」の
ヤサカ・マオ」役が活躍した回で、
番組終了後にツイッターの反応をスマホでチェックするところや、
夜中に声優としての練習をする様子など・・・

一番興味深かったのは、ゲームの声優のオーディションの様子でした。
藤井さんが得意とする、少年少女の声では駄目だしされますが、
あまり得意ではないと考えていた、
大人っぽい声の方では見事OKをもらえていました。
どうやって声を出しているの?というような、
不思議な魅力にあふれる声でした。
(ちょっぴりドキドキ?)

夢を追い続けるのも忍耐とストイックさ、
チャンスを逃さないことなど、いろいろ示唆に富む内容でした。

« シューマンのピアノ協奏曲イ短調Op.54聴き比べ〜本命はグリモー旧盤とリパッティ盤・・・ | トップページ | まとめて書評2014年3月(その1)〜花もて語れ11、銀の匙 Silver Spoon 11、他2冊 »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ