« 祝!高橋大輔選手ソチ五輪出場〜全日本フィギュアスケート選手権2013を観て | トップページ | クラッセスノーパーク〜スキー初心者に最適! »

2013年12月25日 (水)

テレビ愛知開局30周年記念ドラマ『スケート靴の約束』(2013年12月25日放送)

フィギュアスケートファンにとっての、
とっておきのクリスマスプレゼントのようなドラマでした。
2013年12月25日放送の、
テレビ愛知開局30周年記念ドラマ『スケート靴の約束』、
リアルタイムで妻と一緒に観ました。
(全国ではテレビ東京系列、北海道では、テレビ北海道)

主役の本田望結ちゃんがバツグンにかわいいのと、
フィギュアスケートがスゴイ!
ストーリー云々よりも、これだけでも観る価値アリでした。
(お母さん役の安田成美さんが、本来の主役なのでしょうけど・・・)
交通事故で失明した姉役の小芝風花さんもフィギュアスケートが上手!
(盲人役としては今ひとつだったのかも・・・
ただ、セリフの言い回し等は将来性を感じました。)
小芝風花さんについて調べたら、
なんと実写版「魔女の宅急便」(2014年春公開予定)の主役を演じているのですね。
伊藤みどりさん、浅田舞さんも本人役で出演していました。
(伊藤みどりさんが現役時代の時のNHK杯、会場で観た事があります。)
実際のちびっこスケーターたちの演技こそ、このドラマの白眉でしょう。

事故で失明したお姉さんの話は、演技の拙さ(ただし盲人役として)もあり、
あまりリアリティを感じませんでしたが、
(欲を言えば、もう少し中途失明の苦渋やリハビリ、
点字や白杖を使う訓練などもきちんと描いてくれたらいいのに・・・)
本田望結ちゃんの役の方の話は、
まるでドキュメンタリーみたいな感じがありました。
最後のスケートリンクでの演技シーンは見ものでした。

本作を観て、フィギュアスケート選手になりたい、という子が、
1人でも2人でも出てくれればいいですね。
なお、このドラマ、2014年3月にDVD化されるとのことです。

スケート靴の約束 ~名古屋女子フィギュア物語~ [DVD]

« 祝!高橋大輔選手ソチ五輪出場〜全日本フィギュアスケート選手権2013を観て | トップページ | クラッセスノーパーク〜スキー初心者に最適! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ