« TBS系・こうのとりのゆりかご〜「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~(2013年11月25日放送) | トップページ | 2013年11月のアクセス数ベスト10記事一覧 »

2013年11月29日 (金)

映画「おもひでぽろぽろ」〜オトナになってようやくわかる作品

2013年11月29日に、日テレ系の「金曜ロードSHOW!」で、
映画「おもひでぽろぽろ」が放映されていました。
録画もしましたが、結局妻と一緒にオンタイムで観ました。
実は、私にとっては、この映画をきちんと観るのは初めてでした。
(妻は数回観たことがあるそうですが・・・)
ジブリ映画にしては、なんとなく退屈そう・・・
そんなイメージ・先入観が、観ることを妨げ、
敬遠していました。
確かに、ジブリ映画に満ち溢れるファンタジー、
わくわくするような飛行シーンもなく
(空想の世界で「宙を舞うような」を表現したものはあるものの・・・)、
子どもウケする要素は皆無です。
しかしだからこそ、オトナの鑑賞に堪える作品だというのが、
今回観てわかりました。
子どもが観ても、
せいぜい「ちびまる子ちゃん」程度の評価しかできないのでは?

何気ない景色、細かな心理描写・・・
そして懐かしい(現在なら、40〜50代ぐらいの方)小学生の頃の思い出・・・
淡い恋や、思春期の始まり、甘い思い出、苦い記憶・・・
簡単に実写化できそうですが、たぶん実写化したら、
味気ないないものになってしまいそうです。
アニメだからこそできる繊細な描写・表現なのだなぁ、と、
演出のすばらしさを堪能することができました。
当時の流行歌やテレビから流れる音楽で、
主人公の微妙な気持ちを代弁させるなどの演出もステキでした。

私も小学生時代からもう既に何十年も経っているからこそ、
ようやくこの作品の魅力に気づくことができたのでしょうね。
そういう意味では、ちょうど今が、この作品を観るベストタイミングだったのでしょう。

主人公・タエ子を演じる今井美樹さんの落ち着いた声は実にステキでした。
ただ、主人公の表情の描き方、特に笑った時のシワが、
年齢以上にトシを感じさせるのがあえて言えばキズだったかも・・・
ジブリヒロインとしては、魅力的ではないものの、
親近感はかなりありますね。

子ども時代を忘れてしまったオトナにこそ、ぜひ観てほしい作品です。

おもひでぽろぽろ(DVD)

おもひでぽろぽろ(Blu-ray)

« TBS系・こうのとりのゆりかご〜「赤ちゃんポスト」の6年間と救われた92の命の未来~(2013年11月25日放送) | トップページ | 2013年11月のアクセス数ベスト10記事一覧 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ