« 映画「サガン -悲しみよ こんにちは-」(原題:Sagan)と、旧約聖書の「コヘレトの言葉」〜人生を満たすものとは? | トップページ | あまちゃん最終回(2013年9月28日) »

2013年9月26日 (木)

ドラマ「孤独のグルメ」Season3最終回と原作マンガ

ドラマ「孤独のグルメ」Season3、ついに終わってしまいました。
2013年8月某日の深夜にこのドラマをたまたま観てしまってから、
すっかりハマってしまいました。
(既に記事を書いています→
ドラマ「孤独のグルメ」Season3〜
オジサンがメシ食って心の中でつぶやいているだけだが・・・

主人公・井之頭五郎を演じる松重豊さんの実においしそうな顔!
最近では私ども夫婦の間では、このドラマを観ることを、
「オジサン観る?」と言ってました。
(さすがにリアルタイム放送を観るのはキツイので、
毎回録画でした。
だから夜中に何か食べたくなる、という「夜食テロ」は防止されました。)
連続の話ではないので、どの回から観ても安心です。

最終回のいわし料理専門店も実においしそうで、
東京に行ったら実際に行ってみたいかも・・・
最後にはドラマ本編に原作者が客役で登場していましたね。
Season3が終わってしまうのは寂しいですが、
そのうちSeason4が始まることを期待しています。
(エンドレスストーリーみたいなものですね。)

毎回、本業の話がさわり程度に出て、
その後「腹減った・・・」ポン・ポン・ポン・・・(ズームアウトしていく)
それから、本編が始まる、というワンパターンですが、
だからこそ、安心して観ていられるのかもしれませんね。
中年オトコがメシを食いながら嬉々としている内心を覗き見する感じです。
2013年夏ドラマの我が家での大ヒットは、
「半澤直樹」ではなく、「オジサン」こと「孤独のグルメ」でした。
(「半澤直樹」は、結局第1話しか観ませんでしたが・・・)

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX


なお、ドラマを観てから原作に興味を持ち、
原作も読んでみました。
それなりに面白かったです。
中には深夜にコンビニで買ったものを食べる話とかもありました。
私としては・・・
ドラマ版の方が観ていて楽しいかな・・・

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

« 映画「サガン -悲しみよ こんにちは-」(原題:Sagan)と、旧約聖書の「コヘレトの言葉」〜人生を満たすものとは? | トップページ | あまちゃん最終回(2013年9月28日) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ