« 2013年4月のアクセス数ベスト10記事一覧 | トップページ | NHK・双方向クイズ天下統一「アニメ」(2013年5月4日放送)に挑戦してみました! »

2013年5月 3日 (金)

NHKBSプレミアム・映画「ロッキー」シリーズ一挙放送(2013年4月28日〜5月3日)〜特に「ロッキー・ザ・ファイナル」に感動!

NHKBSプレミアムで、映画「ロッキー」シリーズを、
2013年4月28日から5月3日まで6日間連続で一挙放映していました。
さすがNHKさん!
全作品録画しました。
妻は録画分を全部観ましたが、
私は「ロッキー4」から「ロッキー・ザ・ファイナル」までを、
妻と一緒に観ました。

ロッキー」シリーズの1作目、2作目は、小中学生の頃、
よくTBS系(北海道ではHBC)で毎年のように放映されていました。
何度も観ています。
ロッキー3」は敵がどんな相手だったが忘れてしまっていましたが、
(モヒカン刈の人・・・)
ロッキー4炎の友情」の相手、ソビエト連邦のドラゴは強烈なイメージがありました。
(学校でも流行っていたほどでした→
あしたのジョー」の最後の相手、
ホセ・メンドーサの「コークスクリューパンチ」と混じった形で(o^-^o))
今回改めて観直してみても、映像、音楽とも迫力があり、
スゴイ作品だと思いました。
ただ、設定だとドラゴのパンチは相当に強烈なのに、
試合では細かい設定が生かされていないかな、とも少し思いましたが・・・

ロッキー5」は、ある意味、観なくても損はないかな、とも思いました。
「ロッキー」シリーズがもしこれで終わっていたとしたら、
かなり残念ですね。
作品としては「蛇足」といった感が否めませんが、
ロッキーの人柄を補う意味ではあってもいいのかもしれません。
ロッキーにはストリートファイトや裁判で闘ってほしくなく、
やはりリング上で闘ってほしいものです。

ロッキー・ザ・ファイナル」は今回私が観たシリーズ中の3作品の中では、
最も感動しました。
愛妻に先立たれ、ボクシング界から引退して久しく経ち、
自分の経営するレストランで、
かつての栄光を物語るだけの過去の人になっていたロッキーが、
再び奮起し、現役ヘビー級チャンピオンと闘うことになる、
という話です。
もう年なのだから恥ずかしい事はやめてくれ、と迫る息子に対して、
ロッキーが自分の生き様を語るところや、
リング場でダウンしながらも、
なおもあきらめないで立ち上がり、自分に言い聞かせるところなど、
観ていて胸が熱くなりました。
ノックアウトされたら終わりですが、ノックダウンは何度でもされてもいい・・・
そして再び立ち上がる!
人生そのものの縮図のようです。
夢を失った、諦めた中高年へのエールとも思えるような作品に仕上がっていました。
(2006年の公開当時は、
なんで今更「ロッキー」なの?と思って無視していましたが・・・)

ちなみに、「ロッキー・ザ・ファイナル」で、
ロッキーがリングに上がる前に、
聖書の言葉を使って祈られるシーンがありました。
その聖句は、旧約聖書ゼカリヤ書4:6です。
新共同訳で引用します。

武力によらず、権力によらず
ただわが霊によって、と万軍の主は言われる。

(旧約聖書ゼカリヤ書4:6新共同訳)

NHKでは近年「スター・ウォーズ」シリーズを時系列順に一挙放送するなど、
映画放送では目を見張るものがあります。
最近では「スパイダーマン3」まで放映していました。
民放サン、どうしたの?と言いたくなりますね・・・

ロッキー・ザ・ファイナル

ロッキー4炎の友情

ザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラック

« 2013年4月のアクセス数ベスト10記事一覧 | トップページ | NHK・双方向クイズ天下統一「アニメ」(2013年5月4日放送)に挑戦してみました! »

NHK」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ