« ベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲〜ラサール弦楽四重奏曲の名盤 | トップページ | NHKBSプレミアム・クラシック倶楽部 - キャメロン・カーペンター オルガン・リサイタル -(2013年4月8日放送)〜ビジュアル、テクニック共にスゴすぎ!! »

2013年4月 7日 (日)

「ららら♪クラシック」2013年4月リニューアルは成功かも?

2012年4月から、NHKEテレの長寿番組「N響アワー」の後番組として、
ららら♪クラシック」が日曜夜9時から放送されていました。
気軽にクラシック音楽を楽しむというコンセプトだったようですが、
N響アワー」廃止ということに対して、
クラシックのコアなファンには反感さえ持つ人もいたようですね。

正直なところ、司会の二人のトークにはあまり興味がわかなかったし、
クラシック倶楽部」や「特選オーケストラライブ」の番組宣伝要素が強く、
最初の数回を見たら、後は1時間まるごと見る、ということはありませんでした。
興味あるアーティストが出てくる回を録画して、
演奏の部分だけ抜粋して見る程度でした。
1時間番組としてはかなり冗長でした。

2013年4月からは、番組自体は存続したものの、
日曜日夜9時からは引越することになりました。
土曜日の夜9時半からの30分番組(再放送は月曜日午前10:25〜)となりました。
早速リニューアル第1回目を録画して視聴しました。
正直、あまり期待はしていませんでしたが・・・
しかし意外にも、コンパクトになったのは正解だったのかな、と思いました。
冗漫なトーク番組という性格から、毎回1曲にポイントに絞って、
その魅力を伝える、というものになりました。
名曲探偵アマデウス」ほどの詳しさには至っていませんでしたが、
これからクラシック音楽を聴いてみようかな、と思う女性向けには、
このぐらいの情報量で十分なのかもしれません。
(コアな内容は男性マニアにはウケルのかもしれませんが、
そういう人ならわざわざ「ららら♪クラシック」など見る必要はないですね。)
リニューアルは成功なのかもしれませんね。

リニューアル後第1回目に取り上げられた曲は、ヴィヴァルディの「春」でした。
演奏は、以前当ブログでも取り上げた、「ラ・ストラヴァガンツァ東京」でした。
ラ・ストラヴァガンツァ東京のオドロキな「冬」~NHKBSプレミアム・クラシック倶楽部-ラ・ストラヴァガンツァ東京 演奏会-(2012年3月7日放送)
ゲストは、春香クリスティーンさんでした。
ルックスはカワイイけど、「汚部屋」さんの人デスネ・・・
(別に関係ないけど・・・)

ラ・ストラヴァガンツァ東京のヴィヴァルディのCD「ヴィヴァルディズム

日曜日夜9時からは、
日曜日早朝にやっていた「特選オーケストラライブ」の後続番組である、
クラシック音楽館」が始まります。
2時間番組で、夜のいい時間に、
しっかりとコンサートを楽しむ事ができるようになったのは、
下手に「N響アワー」を復活させるよりもいいことではないでしょうか?
(「特選オーケストラライブ」は早朝放送だったので、
オンタイムで大音響を楽しむことはできませんでした・・・)
欲を言えば、「名曲探偵アマデウス」のような教養番組を、
NHKさん、ぜひまたやっていただけませんか・・・
ということぐらいでしょうか。

« ベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲〜ラサール弦楽四重奏曲の名盤 | トップページ | NHKBSプレミアム・クラシック倶楽部 - キャメロン・カーペンター オルガン・リサイタル -(2013年4月8日放送)〜ビジュアル、テクニック共にスゴすぎ!! »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

「題なし」の及川様、コメントありがとうございます。
また、久しぶりの「ミニ音楽評」記事の更新もありがとうございます(いつ更新されるのかな〜と長らく待っておりました。)。

リニューアル後の第3回放送「パッヘルベルのカノン」、私も観ました。玉川大学の野本先生まで出てきて、もうちょっとで「名曲探偵アマデウス」の域に近づきそう!とさえ思えました。やはり楽曲分析があるのとないのでは全然違いますね。
司会の一人である加羽沢美濃さんの実演・分析はいいと思いましたが、もう一人の石田衣良さんは、正直言って番組における存在意義があまりないように思います。文学の話をするわけでもないし・・・
ゲストもとってつけたような理由で出演するよりは、楽曲に関係ある人か、あるいは割りきって「名曲探偵アマデウス」の依頼人みたいな役割にするか、思い切って省いてもいいのではないかな、と思いました。
「ららら♪クラシック 時間短縮正解 但し・・・」の記事に全く同感です。

てんしな?日々さん

「題なし」の及川です。随分遅れてのコメントですが、私も一応「正解」だろうと思います。3回分見終わり、ひょっとしたら結構「まし」担ったかも・・・と考えるに至ったのです。ただ、それだけに注文も色々と付けたくなりました。以前日曜にやっていた時なんて、批評する気にもならなかったのですから、それはそれで楽しみが増えたということにもなります。
それにしても、てんしな?日々さんも触れておられるように、「名曲探偵アマデウス」の復活。何とかならないものですかねえ。

本件、私も記事を書き、てんしな?日々さんのページにリンクを貼らせて頂きました。お時間があればお立ち寄り頂けますと嬉しいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« ベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲〜ラサール弦楽四重奏曲の名盤 | トップページ | NHKBSプレミアム・クラシック倶楽部 - キャメロン・カーペンター オルガン・リサイタル -(2013年4月8日放送)〜ビジュアル、テクニック共にスゴすぎ!! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ