« 書評:内藤朝雄著『いじめ加害者を厳罰にせよ』(ベスト新書)~学校を治外法権の「聖域」にするな! | トップページ | NHKBSプレミアム・プレミアムシアター プロムス2012ラスト・ナイト・コンサートと、「アントアーヌの四季」(2012年11月26日放送) »

2012年11月25日 (日)

わずか0.05点差で鈴木明子選手2位・・・~フィギュアスケートNHK杯2012を観て

2012年11月の三連休、いかがお過ごしでしたか?
我が家では、金・土はフィギュアスケートNHK杯一色でした。
(日ハムパレードとかもありましたけど・・・)
人気の男女シングルだけでなく、不人気なアイスダンスやペアもしっかりと観ました。
(全部録画して、下位選手の演技と採点までの時間、練習時間は早送りしました。)

アイスダンスでは、メリル・デービス/チャーリー・ホワイト組の演技に圧倒されました。
アイスダンスのすばらしさを堪能できました。
男子シングルでは、ショートプログラムの羽生選手の演技はすばらしかったですが、
フリーでの高得点は少しだけ?でした。
前日のショートプログラムではオトコらしい感じが出ていましたが、
フリーではいつもの女性的なイメージの衣装でしたね。
ともあれ、優勝おめでとう、デスネ!

高橋選手の「道化師」の演技もステキでした。
残念だったのは、スペインのハビエル・フェルナンデス選手。
フリーでミスがなければ、非常に表現力あるプログラムになっていたでしょうね・・・
グランプリファイナルにぎりぎり出場できたのは何よりです。
男子シングルの中で使われていた音楽では、
カナダのケヴィン・レイノルズ選手が使っていた、
アンドレ・マテューの「ピアノ協奏曲第4番」という曲が初耳で、
なおかつとても気になった曲でした。
CDは売っていなく、MP3のダウンロードなら可能のようです。

Andre Mathieu: Concerto No. 4, Orchestral Works

さて、一番くやしいなぁ・・・と思ったのが、女子シングルでした。
我が家では真央ちゃんよりも、鈴木明子選手を応援しています。
金曜日のショートプログラムでの、鈴木明子選手の演技は、
1回のジャンプミスを除いて、とても見ごたえがあるスゴイものでした!
だからこそ、1回のジャンプの失敗が実に痛かった・・・
真央ちゃんのショートプログラムでの高得点は、まぁ妥当なものだったでしょう。

フリーの演技、鈴木明子選手の演技はダントツでした。
音楽をきちんと表現しており、わかりやすく明快でした。
腕に力が入るところの筋肉の美しさは、
ミケランジェロが描いた聖家族の絵の中の聖母のようでした。
(かなり筋肉質な聖母・・・)

真央ちゃんの演技はまぁまぁでしたね。
わずか0.05点差で鈴木選手が優勝を逃してしまったのは、
とっても悔しいなぁ・・・と我が家では落胆・・・
「なんで!?」という思いがしばし続きました。
真央 0・05点差で優勝!明子も2位でファイナル進出決めた
スポニチアネックス 11月24日(土)20時40分配信

女子シングルでは、4位の李子君選手が注目株でした。
なんとなく、井上真央さんに似ていませんか?
(妻には否定されてしまいましたが・・・)
中国の女子シングルの選手で、
いよいよメダルを狙える実力を持つ人が出てきましたね。
これからの活躍が楽しみです。

« 書評:内藤朝雄著『いじめ加害者を厳罰にせよ』(ベスト新書)~学校を治外法権の「聖域」にするな! | トップページ | NHKBSプレミアム・プレミアムシアター プロムス2012ラスト・ナイト・コンサートと、「アントアーヌの四季」(2012年11月26日放送) »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ