« おめでとう!北海道日本ハムファイターズ パ・リーグ優勝!(2012年10月2日) | トップページ | クラシックギター界の新しいアイドル?~NHKBSプレミアム・クラシック倶楽部「パク・キュヒ ギター・リサイタル」(2012年10月2日放送) »

2012年10月 3日 (水)

書評:『マンガ 神なんていないと言う前に キリスト教入門』(原作:パク・ヨンドク 訳:藤本匠)

愚か者は心の中で、「神はいない」と言っている。
神を知らぬ者は心に言う 「神などない」と。

(どちらも詩編14:1。上は新改訳、下は新共同訳。)

神も仏もない、自分は無神論者というのが、知識人の証であり、
世の中は自然発生と生存競争、進化と自然淘汰、
偶然と必然だけで成り立っている、
宗教を信じているのは心の弱い人だ・・・
というのが、現代人の「信条」ですね。

いのちのことば社で2012年8月に発刊した、
マンガ 神なんていないと言う前に キリスト教入門』を読みました。


※Amazonよりも、「いのちのことば社」のオンライン通販サイトでか、
あるいはキリスト教書店に行くと入手は容易です。

この本の冒頭、第1章では、「神はいない」というのも「信仰」でしかなく、
進化論的な考え方の問題点を見事に視覚化して暴いています。

また、5大宗教(仏教、儒教、キリスト教、ヒンズー教、イスラム教)の
主要な信仰内容も整理しつつ、キリスト教の主張を明確に打ち出しています。

第2章では、「キリスト教を遠ざける16の理由」として、
キリスト教を信じられない人、信じたくてもつまづいてしまう人がよく挙げる、
16の理由と、それに対する反証が描かれています。

第3章、第4章、第5章は救いへの招きです。
第4章では、原作者の証も描かれています。
韓国らしい、徴兵制の下での軍隊生活の中で、
神様が祈りに答えられた見事な証ですよ。

日本での宣教は、どうも心理的なものに偏りがちですね。
また、創造論に立たないで、進化論的なものと妥協しがちでもあります。
創造⇒堕落⇒救済、という聖書の教えをしっかりと見直す必要があります。
この本はマンガながら、ヘタな「キリスト教入門」の何十倍もすぐれています。
とても読みやすく、わかりやすく、しかも福音の核がブレていません。
クリスチャンでない人に勧めるのはもちろんのこと、
クリスチャン自身も自分の信仰を改めて問い直すために、
本書を読むのをオススメします。

« おめでとう!北海道日本ハムファイターズ パ・リーグ優勝!(2012年10月2日) | トップページ | クラシックギター界の新しいアイドル?~NHKBSプレミアム・クラシック倶楽部「パク・キュヒ ギター・リサイタル」(2012年10月2日放送) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ