« 書評:平野耕一著『ソーン・バード』(プリズム社)~ダビデの生涯を霊的視点で俯瞰 | トップページ | NHKBSプレミアム・特選 オーケストラ・ライブ「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会」(2012年10月14日放送)~マーラー・交響曲第3番 »

2012年10月13日 (土)

2012年10月13日の札幌・脱原発デモとその報道

今日(2012年10月13日)の午後、
妻と一緒に札幌駅の近くを歩いていると、
脱原発デモの一団に遭遇しました。
かなり大規模なデモで、推定何千人かの行列になっていました。
いろいろな労働組合や、
あまり見たくない「北教祖」の旗までたなびいていました。
(こういう時は存在を認めてあげましょう・・・)
沿道から時折拍手も聞こえていました。
私の妻は珍しく、デモ団に拍手していましたよ。
(私はただ見ているだけ・・・)

脱原発の主張は、昨年の福島原発事故を見れば当然であって、
原発事故を完全に防ぐことはできないことや、
核のゴミの捨て場がない以上、原発を稼働させるのはおかしいのです。
既にある泊原発、これから建設されようとする青森の大間原発・・・
いまや民主主義の敵となった民主党も、脱原発を推進すれば、
まだ救いようがあるのですが・・・

ただ、脱原発デモ団が原発の代替エネルギーとして挙げていた、
「再生可能エネルギー」の推進、というのには、私は同意できません。
太陽光や風力その他は、安定した電力供給ができない大きな欠点があります。
天然ガスを中心としたエネルギー供給、
というのが現実的に可能な「脱原発」の道筋でしょう。

帰宅してから、ふとこの脱原発デモについてどう報道されているか、
ネット上で検索すると・・・
なんと、このデモをニュースとして扱っているのは、
東京新聞や、中日新聞、その他道外の新聞社のサイトばかりでした。
(22時現在、朝日・読売・毎日では取り上げられていない様子・・・
ただ、東京での脱原発デモは取り上げられていました。)

札幌で泊、大間原発反対集会 1万2千人参加 2012年10月13日 19時27分
(東京新聞の記事)
札幌で泊、大間原発反対集会 1万2千人参加 社会/2012年10月13日 19:18
(岐阜新聞の記事)

地元新聞の北海道新聞では、
東京の脱原発集会についてのニュース報道をしていましたが、
札幌のニュースについては、13日22時現在、掲載されていません。
東京で脱原発集会 大江さんら呼び掛け 6500人に参加
(10/13 17:19、10/13 20:06 更新)

(北海道新聞の記事)

なお、主催者発表では、札幌のデモは1万2千人の参加、とのこと。
本当に事実なら(デモの参加数はたいてい水増しなのですが・・・)、
東京のデモよりもスゴイ!ということになりますね。

私どもはデモが行われる中、北海道新聞社の本社横を通っていました。
十分、デモのシュプレヒコールが聞こえる距離でしたが、
(100mぐらい離れていても十分聞こえるし、長蛇の列はかなり派手でした)
スポンサーに遠慮した道新の社員には聞こえなかったのかもしれませんね・・・

最近、書店で見かけて、少し立ち読みした本です。

「本当のこと」を伝えない日本の新聞 (双葉新書)

そのうち読んでみる価値がありそうです。

書評記事:
『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』
【読書感想】「本当のこと」を伝えない日本の新聞
参考記事:
突如消えた日経ビジネス記事に思う―「権力のチェック機構のチェック機構」の必要性

« 書評:平野耕一著『ソーン・バード』(プリズム社)~ダビデの生涯を霊的視点で俯瞰 | トップページ | NHKBSプレミアム・特選 オーケストラ・ライブ「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団演奏会」(2012年10月14日放送)~マーラー・交響曲第3番 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

立ち読み日記」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ