« 2012年8月のアクセス数ベスト10記事一覧(附:トラックバック受付中止のお知らせ) | トップページ | 映画「ローマの休日」~何度観てもすばらしい名画中の名画! »

2012年9月 3日 (月)

NHKBSプレミアム・特選 オーケストラ・ライブ「N響ほっとコンサート2012」(2012年9月2日放送)

日曜朝のお楽しみ、NHKBSプレミアムの「特選オーケストラ・ライブ」。
2012年9月2日放送は、山下一史さん指揮・N響による、
N響ほっとコンサート」でした。
収録は2012年8月5日NHKホールです。
NHK番組表

曲目は以下のとおりでした(NHK-FMブログから引用):
<曲目>
「交響詩“ツァラトゥストラはこう語った”作品30から導入部」(リヒャルト・シュトラウス)
「青少年の管弦楽入門」(ブリテン)
「映画“スター・ウォーズ”から
 “スター・ウォーズのテーマ”“帝国のマーチ”」(ジョン・ウィリアムズ)
「映画“ハリー・ポッター”から“ハリーの不思議な世界”」(ジョン・ウィリアムズ)
「行進曲“威風堂々”第1番 作品39-1」(エルガー)
「組曲“惑星”作品32から“戦争の神、火星”“快楽の神、木星”」(ホルスト)
「交響曲 第3番“オルガンつき”から」(サン・サーンス)
「BELIEVE」(杉本竜一)
「愛のあいさつ」(エルガー)

NHKの渡邊佐和子アナウンサーの司会進行による、
夏休み中の小中学生とその保護者をメインターゲットにしたコンサートでした。
随所の解説・コメントがありましたが、
私は録画して観たので、解説の部分はあらかじめ全部カットしました。
また、「青少年の管弦楽入門」(ブリテン)もカットしました。

それにしても、オーディオ・マニアが喜びそうな曲が勢揃いですね~
一つのコンサートでパイプオルガンが活躍する曲が何曲も入っているとは・・・

ただ、演奏そのものは、特に前半の曲では金管セクションの綻びがチラホラ・・・
可もなく不可もない程度の演奏だったと思います。
(スゴい曲をやっているのに、なんだか迫力が足りないような・・・)

あと、ホルストの組曲「惑星」のタイトルで、
「戦争の神、火星」、「快楽の神、木星」という紹介は正しくないですね。
英語の原題では、”Mars, the Bringer of War”、
”Jupiter, the Bringer of Jollity”となっています。
直訳すれば「~の神」ではなく、「(~を)もたらす者」とすべきでしょう。
(下のCDは「惑星」のおすすめCDです。)

ホルスト「惑星」他(エイドリアン・ボールト指揮)

「惑星」と「スター・ウォーズ」を楽しみたいなら・・・
メータ指揮ロサンジェルス・フィル

(こちらのCDでは「惑星」よりも「スター・ウォーズ」組曲の方がオススメです。)

コンサートの中では、小学校などでよく歌われる歌「BELIEVE」(杉本竜一)がとりあげられ、
オーケストラ伴奏で会場のみなさんが歌っていました。
宇宙空間から身近な世界へ?

BELIEVE」(杉本竜一)について今回調べてみました。
元々は、NHKの「生きもの地球紀行」のエンディング・テーマだったのですね。
小学校の卒業式でも歌われる機会が多いそうです。
(私は小学校で子どもたちが歌うのを聴いたことがあります。)

BELIEVE NHK「生きもの地球紀行」サウンドトラック III


となりのトトロ」の主題歌を歌っている井上あずみさんによるカバーCDもでています。

余談ですが、指揮者の山下一史さんを観て、
私の妻は「役所広司さんに似ていない?」と述べていました(^-^;
確かに、少し似ているかも?

« 2012年8月のアクセス数ベスト10記事一覧(附:トラックバック受付中止のお知らせ) | トップページ | 映画「ローマの休日」~何度観てもすばらしい名画中の名画! »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ