« NHKBSプレミアム・特選 オーケストラ・ライブ「ルツェルン音楽祭2011から」(2012年7月22日放送) | トップページ | テレビ東京系・いい旅夢気分「涼しい!夏旅シリーズ(1) 夏の北海道・富良野 ラベンダー畑と大自然の幸」(2012年7月25日放送) »

2012年7月24日 (火)

NHKBSプレミアム・プレミアムシアター「聖トーマス教会合唱団 マタイ受難曲」(2012年7月23日放送)とサイモン・ラトル&ベルリン・フィルのマタイ受難曲

NHKBSプレミアムの「プレミアムシアター」で、
真夏だけどバッハの「マタイ受難曲」全曲を放映していましたので、
録画して一部観ました。

演奏は、ゲオルク・クリストフ・ビラー指揮、
聖トーマス教会合唱団&ライプチヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団で、
2012年4月5、6日、ドイツ・ライプチヒ 聖トーマス教会での収録です。
バッハの本場、本家本元ともいえる演奏だから、
少し期待していたのですが・・・

冒頭から、テンポがセカセカと早いのは、
昨今の古楽演奏によくあることなのでまぁいいとしても、
合唱が美しいけれどもキレイごとすぎるなぁ・・・と思いました。
美しいけど、心に響かない・・・

第1曲で残念なのは、ソプラノ・アルトのパートがすべて少年合唱だということです。
そうすると、第1曲のソプラノ・リピエーノ(児童合唱)が全然生きてきません。
音が女性パートと混じってしまい、埋没してしまいます。
「マタイ」での男性・女性の声が地上の嘆きや罪人らの声だとすれば、
児童合唱は天からの声なのに!

BGM的に流し聴きするには、あたりさわりがなくて最適かもしれません。
なんとなく流して聴いていたら、あっという間に第1部が終っていました・・・
しっかり聴いたのは第1曲だけでした。

どうもこの演奏に納得がいかなかったので、
我が家にある他の演奏を「視聴」してみました。
(「マタイ」のCDはカール・リヒターの1958年録音1種類があれば十分です!)

リマスター版

通常版

同輸入版

ハイライト版

今回は映像作品限定で比較してみましょう。
今年5月末に入手した、サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルによる、
マタイ受難曲」のBlu-rayは実に刺激的な映像作品です。
詳しくはHMVのサイトでどうぞ!
改めて冒頭の第1曲のみ比較のため視聴してみると、
合唱の質の高さと、説得力がありました。
21世紀のスタンダード的な演奏になるかもしれません。
「観るマタイ」としてはこれをオススメします。
ただし、誤解を招きかねない演技が一部含まれています。
(Amazonでは取り扱いがないようです・・・)
演奏のレベルは秀逸(特に合唱!)ですが、
感銘度はやはりカール・リヒターの演奏に及びません。

「感動するマタイ」の映像作品なら、
やはりカール・リヒター指揮のがオススメです。
(以前にも記事を書いています。
J・S・バッハ「マタイ受難曲」のCDとDVD
NHK「名曲探偵アマデウス」・バッハ「マタイ受難曲」

DVD

同輸入版

聖トーマス教会聖歌隊によるバッハのCDでは、
古い録音になりますが、8枚組で1500円以下で、
「マタイ」も入っているCDが発売中です。

« NHKBSプレミアム・特選 オーケストラ・ライブ「ルツェルン音楽祭2011から」(2012年7月22日放送) | トップページ | テレビ東京系・いい旅夢気分「涼しい!夏旅シリーズ(1) 夏の北海道・富良野 ラベンダー畑と大自然の幸」(2012年7月25日放送) »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

「題なし」の及川様、コメントありがとうございます。
「マタイ」はキリスト教徒かどうか、という狭い枠を超えた、
普遍的な感動を与える音楽ですね。
「マタイ」の録音でリヒターの1958年録音版を超えるものは、
リヒター自身の再録音を含めて、確かにありませんね・・・
いつものブログ記事とは別ページの文章、拝読しました。
「マタイ」との衝撃的な出会いが書かれていて、感動が伝わりました。
ありがとうございます。

てんしな?日々さん
「題なし」の及川です。ご無沙汰しています。
マタイ受難曲の件、この日のBSの放送は見ていませんが、理由はリヒター1558年録音のものにしか価値を認めることができないでいるためです。
私はクリスチャンではないのでてんしな?日々さんとは聴き方が違うかも知れませんが、改めてリヒター1558年版を聴いたときの、恐ろしいばかりの感動を綴った記事があります。
http://homepage3.nifty.com/tkoikawa/music/opus/bach.html
お時間があればお立ち寄り頂けますと嬉しいです。
結局、この版以上のものにめぐり逢うことができずにいるわけです。

さて、記載したURLは、新設した別ページです。併せてお越しいただけますと嬉しいです。「マタイ」は入れてませんが。

この記事へのコメントは終了しました。

« NHKBSプレミアム・特選 オーケストラ・ライブ「ルツェルン音楽祭2011から」(2012年7月22日放送) | トップページ | テレビ東京系・いい旅夢気分「涼しい!夏旅シリーズ(1) 夏の北海道・富良野 ラベンダー畑と大自然の幸」(2012年7月25日放送) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ