« NHK・クローズアップ現代「検証 高速ツアーバス事故」(2012年5月7日放送)とおすすめWEB記事「高速バス事故の「事故の責任」は、あなたにも私にもあるかもしれない。ブラック企業を生み出す「ブラック消費者」という問題」 | トップページ | 荻上直子監督の映画「バーバー吉野」と映画「めがね」 »

2012年5月10日 (木)

千住真理子のCD「G線上のアリア」~名曲!「スノーダイヤモンド」と「風林火山~大河流々~」

先日、千住真理子さんのエッセイ集
聞いて、ヴァイオリンの詩 』(文春文庫)を読んでから、
千住真理子さんのCDを1枚買いました。
2007年に発売された「G線上のアリア」です。

聞いて、ヴァイオリンの詩

G線上のアリア

購入理由はただ一つ。
NHKアニメ『雪の女王』の主題曲「スノーダイヤモンド」が収録されているからでした。
作品自体も好きでしたが、
それ以上に、ヴァイオリンで奏でられる「スノーダイモンド」の美しい調べが魅力的でした。
千住真理子さんの兄、千住明さんの作曲です。
アニメのOP曲は、千住真理子さんのソロと壮麗なオーケストラ伴奏での演奏でした。

雪の女王 Vol.1 [DVD]

※DVDは全7巻です。

前述の『聞いて、ヴァイオリンの詩 』の巻末に、
千住真理子さんのディスコグラフィー(ただし、東芝EMIに移籍以降のもののみ・・・)が
掲載されており、そこで、「スノーダイヤモンド」が
このCDに収録されていることを知りました。
既にアニメのサントラ盤は廃盤ですので、
貴重な存在です。

(参考)NHKアニメ劇場「雪の女王」<オリジナルサウンドトラック>

今回購入したCDでは、ヴァイオリンとピアノの二重奏でした。
オーケストラ伴奏の壮麗さはありませんが、
十分に曲の美しさを堪能できます。
アニメの主題曲という位置を飛び越えて、
もっと多くの人に聴かれてほしい曲だと思います。
ヴァイオリンのアンコール・ピースの1曲にぜひ早く仲間入りしてほしいものです。

このCDでもう1曲気に入ったのは、
千住明さん作曲による、
NHKの大河ドラマ「風林火山」で使われた、
風林火山~大河流々~」です。
このCDで唯一のオーケストラ伴奏です。
雄大なスケール感と哀切なヴァイオリンの音色が魅力的です。
(この録音、おそらくオリジナルサントラ「風林火山」完結版と同一音源なのでしょうね・・・)

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「風林火山」完結編 [Soundtrack]

その他、どの曲も聴きやすく、気に入りました。
上記2曲だけでも購入の価値があると感じています。

以前、アニメ「雪の女王」と千住真理子さんの演奏について、
それぞれ記事を書いていますので、よろしければお読みください。
雪の女王」⇒
NHKBSプレミアム・雪の女王 The Snow Queen(再放送)
~よい作品なのになぜ深夜放送?誰のための放送?

千住真理子さんの演奏⇒
NHKBSプレミアム「名曲探偵アマデウス」・フランク「ヴァイオリン・ソナタ」
※番組での曲の演奏者が千住真理子さん。

(追記)
スノーダイヤモンド」のオーケストラ伴奏版で、
現役盤を見つけました。
2010年に出された千住兄妹によるベスト盤です。
NHK朝ドラ「ほんまもん」の主題曲「君を信じて」も収録されています。
こちらも千住真理子さんが奏でる名曲ですね・・・

Senju Plays Senju KIZUNA

君を信じて(動画)

« NHK・クローズアップ現代「検証 高速ツアーバス事故」(2012年5月7日放送)とおすすめWEB記事「高速バス事故の「事故の責任」は、あなたにも私にもあるかもしれない。ブラック企業を生み出す「ブラック消費者」という問題」 | トップページ | 荻上直子監督の映画「バーバー吉野」と映画「めがね」 »

NHK」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ