« 映画「ウォーリー」(原題: WALL-E)~29世紀のアダムとイヴ&ノアの箱舟 | トップページ | NNNドキュメント’12「マザーズ~「特別養子縁組」母たちの選択」(2012年3月26日放送) »

2012年3月25日 (日)

映画「英国王のスピーチ」(原題:The King's Speech)

先日TSUTAYAに行くと、
2011年度のアカデミー作品賞、主演男優賞などを受賞した、
映画「英国王のスピーチ」が準新作扱いで、100円でレンタル可能だったので、
迷わず借りました。
日本での劇場公開から1年ぐらいなのに、
もうDVDで観ることができるとは・・・
(ますます映画館に行く必要性を感じなくなりつつあります・・・)

吃音症に悩むヨーク公アルバート王子(後のジョージ6世)が、
オーストラリア出身の言語聴覚士ライオネル・ローグに出会い、
幾度も反発したり、治療を投げ出したりしながら、
吃音症と向き合いつつ、王となってから、
ナチスドイツとの戦争を布告する歴史的なスピーチを成し遂げるまでを描いています。

王室ドラマというよりも、吃音症を克服しようとする必死なドラマとして、
実に見ごたえがありました。
モーツァルトの「フィガロの結婚」序曲やクラリネット協奏曲、
ベートーヴェンの交響曲第7番第2楽章、ピアノ協奏曲第5番などのクラシックの名曲が、
効果的に使われていました。

私も人前でのスピーチは苦手な方なので、
(原稿があれば雄弁に語ることはできるものの・・・たとえば教会での聖書朗読等)
コリン・ファース演じる主人公の心情がよくわかりました。
コリン・ファースが自信なさげで繊細な心の主人公を見事に演じきっていました。
アカデミー主演男優賞は当然だと思いました。
イギリスの現代史をあまりよく知らない人でも十分に楽しめる内容でした。

英国王のスピーチ(Blu-ray)

英国王のスピーチ(DVD)

なお、2012年3月26日 月曜深夜[27日火曜午前 0:00~0:50]に、
NHKBS1で、「実録 “英国王のスピーチ”」が放映され、
翌日深夜(2012年3月27日 火曜深夜[水曜午前 0:00~0:50])には、
同じくBS1で「ジョージ6世の親友~ライオネル・ローグの足跡~」が放映されます。
(いずれも再放送)
興味があるので、録画して観たいと思います。

※2012年3月28日追記
上記「実録 “英国王のスピーチ”」、
ジョージ6世の親友~ライオネル・ローグの足跡~」について、
記事を書きましたので、御覧ください。
NHKBS1・BS世界のドキュメンタリー「実録 “英国王のスピーチ”」(原題:The Real King's Speech)/「ジョージ6世の親友 ~ライオネル・ローグの足跡~」(原題:The King's Speech-Revealed)

« 映画「ウォーリー」(原題: WALL-E)~29世紀のアダムとイヴ&ノアの箱舟 | トップページ | NNNドキュメント’12「マザーズ~「特別養子縁組」母たちの選択」(2012年3月26日放送) »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ