« 第63回さっぽろ雪まつり&TOYOTA BIG AIR2012(2012年2月11日~12日) | トップページ | NHKBSプレミアム「名曲探偵アマデウス」・チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」 »

2012年2月15日 (水)

NHK・歴史秘話ヒストリア「“カワイイ”に恋して~中原淳一と“カーネーション”の時代」(2012年2月15日放送)

中原淳一」(1913-1983)という名を知らなくても、
下の本の表紙のような美しい少女のイラストを、
どこかで見たことはありませんか?
少女マンガのキラキラ輝く瞳の原型とでも言うべきものですね。

『少女の友』創刊100周年記念号 明治・大正・昭和ベストセレクション

2012年2月15日に、NHKの「歴史秘話ヒストリア」で、
「“カワイイ”に恋して~中原淳一と“カーネーション”の時代」と題して、
中原淳一の生涯について放映していました。
実は中原淳一について知ったのはこれが初めてでした。

NHK番組表から、放送内容を転載します。
(引用)
朝の連続テレビ小説「カーネーション」のモデル・コシノ一家から、あの大女優まで。女性たちを夢中にさせた“カワイイ”ファッションの元祖、デザイナー中原淳一の一代記。

“カワイイ”表紙絵で戦前の少女たちを夢中にさせたデザイナー・中原淳一。キラキラ輝く大きな瞳と、色彩豊かなオシャレなファッション!淳一が描く“カワイイ”少女のイラストは、連続テレビ小説「カーネーション」のモデル・コシノ一家をはじめ、世界的デザイナーたちに大きな影響を与えました。さらにあの大女優誕生の影にも知られざる淳一の活躍が…。日本の女性に“カワイイ”を届けるために奮闘した、中原淳一の一代記です。
(引用終)

戦前に、男性が少女たちのオシャレ、カワイイをリードしていたことや、
戦時中や戦後の混乱期にもオシャレすることを忘れなかった精神に感銘を受けました。
ファッション、デザインという分野で、平和に貢献した偉大な人だったのですね。
最近でこそ、ニットの王子様といった、
女性が好む分野を男性がリードするというのやオネエ系の人、
あるいは少女マンガが好きな男性というのは珍しくないですが、
(私も少女マンガ好きですが・・・)70年以上も前ならかなり特異だったのでしょうね。
勇気ある生き方であった、といえるでしょう。

番組では、中原淳一の原点と言うべき牧師館での洋服とミシンとの出会いや、
精巧に作られたオシャレな人形、戦時中の苦悩、
戦前に描かれた少女の絵と戦後に書かれた少女の目の違い、
戦後の混乱期での生活指南や
1日3時間という睡眠時間を切り詰めた果ての長い療養を要する晩年にも触れていました。
オシャレのセンスの豊かさには驚嘆しました。

番組の最後に、晩年を過ごした千葉県館山市にある中原淳一の詩碑から、
詩の一部が紹介されました。

少し長めの詩であり、詩碑に色がつけられていますので、
写真の形で、詩を引用します。
こちらのブログから引用しました。
Kaonfu~getu中原淳一詩碑

20120215nakaharajyunnichi_poem

美しいものをこよなく愛し、女性文化を築いた人の至言ですね。

« 第63回さっぽろ雪まつり&TOYOTA BIG AIR2012(2012年2月11日~12日) | トップページ | NHKBSプレミアム「名曲探偵アマデウス」・チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」 »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ