« リサ・バティアシュヴィリによるブラームス&ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲~N響アワー-端正にして情熱的~バティアシュヴィリのブラームス~-(2012年1月29日放送) | トップページ | NHKBSプレミアム・特選オーケストラ・ライブ 東日本大震災のためのチャリティ・コンサート(2012年1月29日放送) »

2012年1月31日 (火)

NHKBSプレミアム「クラシック倶楽部-ユリアンナ・アヴデーエワ ピアノ・リサイタル-」(2012年1月30日放送)

ユリアンナ・アヴデーエワといえば、
2010年のショパン国際コンクールピアノ部門で第1位をとった方ですね。
まぁ、私はナントカ国際コンクールで優勝だからスゴイ、
とすぐには思わないタイプですけど・・・

2012年1月30日早朝に、NHKBSプレミアムの「クラシック倶楽部」で、
昨年11月に東京で行われたユリアンナ・アヴデーエワのピアノリサイタルが放映されていました。
(番組HP⇒コチラ
コンサート内容とプロフィール⇒カジモト
少しだけ期待を込めて、録画しておきました。
リアルタイムでも「一応」観ていましたが(半分寝ていましたが(*^-^))、
ワーグナーの「タンホイザー序曲」をリストがピアノ版に編曲したものは、
さすがにスゴイ!と思いました。

後で大きな音量で視聴しなおしてみました。
演奏曲目は、
ラヴェル: ソナチネ
プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ第2番 ニ短調 op.14
ワーグナー=リスト: オペラ「タンホイザー」序曲
チャイコフスキー: 瞑想曲
の4曲でした。
私にとっては初めて聴く作品ばかり(「ソナチネ」だけは聴いたことあるかも・・・)

「ソナチネ」は繊細さとダイナミックさが伺えました。
プロコフィエフのは、まぁまぁ面白い曲なのかも・・・と思えました。
(いつもの私ならプロコフィエフというだけでパス・・・)
この放送での白眉は前述のピアノ版「タンホイザー序曲」でした。
圧倒的なテクニックと面白さ、華麗さ!
ここだけは録画を保存しておくかも・・・
アンコール曲のチャイコフスキーもいい演奏だと思いました。
番組の中では、彼女自身による曲への思いいれも収録されていました。

YouTubeで彼女の演奏の動画を見つけましたので掲載します。
ショパンの「木枯らし」を力強いタッチで演奏しています。

テクニックでバリバリ弾く方面で伸びていくのでしょうか・・・
これからの活躍が楽しみです。
(追記)
CDが何枚か発売されています。

Piano Concerto E Minor/Sonat [Import, From US]

ユリアンナ・アヴデーエワ

« リサ・バティアシュヴィリによるブラームス&ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲~N響アワー-端正にして情熱的~バティアシュヴィリのブラームス~-(2012年1月29日放送) | トップページ | NHKBSプレミアム・特選オーケストラ・ライブ 東日本大震災のためのチャリティ・コンサート(2012年1月29日放送) »

NHK」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ