« 2011年10月に買ったマンガ4冊~こばと。(6)、海月姫(8)、ちはやふる(14)、君に届け(14) | トップページ | 「五十音順」という語がわからない大学生 »

2011年10月12日 (水)

NHK・クローズアップ現代「世界を変えた男 スティーブ・ジョブズの素顔」(2011年10月12日放送)

NHKが「クローズアップ現代」という「公器」を使って、
故スティーブ・ジョブス氏の生き様を通して、
「アップル」という巨大企業の宣伝をしているような番組であった、ともいえます。
(否定的な意味ではありませんが・・・)

10月12日放送のNHK・クローズアップ現代では、
世界を変えた男 スティーブ・ジョブズの素顔」と題して、
先日10月5日に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏が、
10年前に「クローズアップ現代」に出演した映像や、
日本人との関わりなどを紹介していました。
番組HPから、放送内容を転載します。

(引用)
iPhoneやiPadなど時代の一歩先を行く革新的な製品を生み出し、IT企業「アップル」のカリスマ経営者として知られたスティーブ・ジョブズ前CEO(最高経営責任者)が5日に亡くなった。明確なビジョンと強いリーダシップでアップルを率いてきたジョブズ氏。製品の細部にまで妥協を許さない徹底ぶりや、卓越したプレゼンテーション能力は世界中の多くの人々を魅了してきた。番組では、ジョブズ氏を身近で知る人々の証言や、ジョブズ氏の言葉、かつてクローズアップ現代に出演した時の貴重な映像などを通して、IT界の天才と言われたジョブズ氏の素顔と、次世代へのメッセージを綴る。ゲストは孫正義さん(ソフトバンク社長)です。
(引用終)

私はiPhoneやiPadどちらも持っていませんし、
特にアップル社への思いいれもありません。
しかし、故スティーブ・ジョブズ氏(以下、「故」と敬称は略)の卓越したプレゼンや、
斬新なデザインの製品は、アップル社に無縁な私にも驚きを与えました。
いや、すべての人に驚きを与え、
社会を変革しました。
CDの時代が終ったり、携帯電話がもはや小型パソコンとなったことなど・・・

番組では、細部にまで徹底したこだわりを貫いたエピソードや、
ソフトバンク社長の孫正義氏が語るエピソードが興味深かったです。
孫正義氏は、「スティーブ・ジョブズがこれから20年も生きていたら、
iRobotを作ったのでは?」などと語っていました。

スティーブ・ジョブズが大学でスピーチした様子や、
クローズアップ現代」で語ったメッセージは、
夢と情熱を持ち続けることの大切さを訴える感動的なものでした。
(番組HPで、10年前の放送の動画視聴ができます。約18分。)
パソコン界の先駆者 そのベンチャー精神に迫る(NO.1403)

アップル社、という一企業を超えた、
世界を変える一つの大きな夢が終った、と思いました。
スティーブ・ジョブズをジョン・レノンなどと並べて、
その死を悼む人が多数出た、というのも、少しだけ納得がいきました。

« 2011年10月に買ったマンガ4冊~こばと。(6)、海月姫(8)、ちはやふる(14)、君に届け(14) | トップページ | 「五十音順」という語がわからない大学生 »

NHK」カテゴリの記事

クローズアップ現代」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ