« NHKにさえ見離された「工程表ステップ1達成」~おすすめWEB記事「工程表の「騒動」に思う」(中部大学・武田邦彦教授) | トップページ | 一日散歩きっぷで札幌~富良野~小樽の旅 ラベンダーと花火大会を堪能!(2011年7月23日) »

2011年7月22日 (金)

スケープビーフからスケープフクシマへ~おすすめWEB記事「放射能汚染は肉牛だけか――「スケープビーフ」報道に大問題隠蔽の匂い」(週刊・上杉隆)【第184回】 2011年7月21日

セシウム汚染牛の問題は、ここ北海道にまで及んできました。
汚染牛の数は、最初は11頭でしたが、
いまや1000頭を越す数字になっていますね。
たぶん、実数はもっともっと増えるのでしょう。
そして、既に消費されてから、ニュースにのぼるのでしょうね・・・
(まるで遅出しジャンケンのよう・・・)

ところで、放射能汚染は、はたして牛だけなのでしょうか?
今回紹介するおすすめWEB記事、
放射能汚染は肉牛だけか――「スケープビーフ」報道に大問題隠蔽の匂い
週刊・上杉隆)【第184回】 2011年7月21日
では、上杉隆氏が、皮肉をこめて、こう疑問を呈しています。
(詳しくはぜひ全文をお読みください。)


(引用)
 それにしてもなぜ牛ばかりなのか。果たして私たちは肉牛の汚染だけを論じ、そして案じていればいいのだろうか。

 そもそも、福島の放射能は、県内の稲わらだけに付着し、肉牛だけを被曝させる特殊なものなのだろうか。

 残念ながら、専門家の間でも、そうした極めて限定的な拡散をする放射能の存在は、確認されていないようだ。通常、放射能は無差別に拡散し、動物であるならば同様に被曝すると考えられている。

 となると、被曝牛のことばかり報じているマスコミの方が、特殊なケースに偏っているということにはなりはしまいか。
(中略)
 肉牛だけを狙い撃ちにしている政府発表やマスメディアの報道は、それが意識的であろうとなかろうと、なにやら意図的な隠蔽の匂いがする。

 実はこれまでもそうだった。とくに原発事故以降、何か大きな問題を隠したい時や、事態の拡大を知らせたくない時に、彼らはいつもこの手を使う。

 政府とメディアの官報複合体は、決して本当のことを国民に知らせない。そして、ほとぼりの冷めたころ、換言すれば、手遅れになったころに初めて、「――わかった」と公表し、報道するのである。

 もちろんその間、多くの国民が被曝を繰り返しているという事実は伏せながら――。
(引用終)


牛ばかりが問題になっていますが、野菜や鶏肉、魚まで実態がわかったら、
おそらく日本国民は何を食べたらいいのかパニックになるかもしれません。
それでも政府は都合の悪い情報を隠し続け、内部被曝の被害を広げ、
少し経ってから「実は・・・」と言い出すのでしょう。
日本政府は国民を放射能汚染から守る気はなさそうです。
放射能汚染に関しては、社会主義の旧ソビエト連邦以下の対応しかしていないのです。
そしてマスコミは国家犯罪を追及するどころか、国家犯罪に加担しているわけです・・・
上杉隆氏はあきれはてて、次のように記事を結んでいます。

(引用)
 結局、住民の健康よりも、政府の仕事が優先されるのだ。避難地域を拡大し、行政がパンクすることを恐れるあまり、過少報告を繰り返し、事態を小さく見せようと犯罪的な努力を繰り返しているにすぎない。それがいまの日本の政府とマスコミの実態なのである。
 放射性セシウムは肉牛だけを被曝させるわけではない。豚も、鳥も、馬も、鹿も、犬も猫も、その可能性は否定できないのだ。当然それは人間とて例外ではない。また稲わらだけを汚染させるはずもない。野菜や魚、木材や半導体、自動車などすべてを汚染する。

「スケープビーフ」を作って、現実から目を背けるのは止めるべきだ。政府や行政に関してはもはや何を言っても無駄であろう。だが、少なくともマスコミには良心が残っているはずだ。本当のことを報じるべきだ。

「スケープフクシマ」にしないよう、本当のことを報じるのは今しかないのである。
(引用終)


記事では、「スケープビーフ」、
スケープフクシマ」という造語を使っています。
スケープゴート」(いけにえのヤギ)から派生させたものです。
(「スケープゴート」の元の話は、
旧約聖書のレビ記16章に書いてあります。
人々の罪を負わせて荒野に放たれる雄山羊。
そこから転じて責任転換をされるマトの存在を指していますね。)
今は肉牛と肉牛農家が悪いみたいな報道のされ方ですが、
もっとも責任があるのは政府です。
ただちに健康に影響ない」とか放射能汚染の被害を過小評価し続け、
被害を拡大させてきたのですから・・・
全頭検査は、当然国が全額負担して行うべきでしょう。
私たちは問題の本質である政府の怠慢と隠蔽体質にこそ目を向けねばなりません。

« NHKにさえ見離された「工程表ステップ1達成」~おすすめWEB記事「工程表の「騒動」に思う」(中部大学・武田邦彦教授) | トップページ | 一日散歩きっぷで札幌~富良野~小樽の旅 ラベンダーと花火大会を堪能!(2011年7月23日) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

もっと詳しく地元産の食べ物を線量計で図って安全性を公表してほしい!
被災地プロジェクト短歌100首でも訴えていますがよろしくお願いいたします!

この記事へのコメントは終了しました。

« NHKにさえ見離された「工程表ステップ1達成」~おすすめWEB記事「工程表の「騒動」に思う」(中部大学・武田邦彦教授) | トップページ | 一日散歩きっぷで札幌~富良野~小樽の旅 ラベンダーと花火大会を堪能!(2011年7月23日) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ