« 2011年6月に買ったマンガ5冊~ちはやふる、とめはねっ!、ナナマルサンバツ、乙嫁語り、海月姫・・・ | トップページ | 日本国民は震災復興を民主党に白紙委任したわけではない!~おすすめWEB記事「完全に壊れてしまったこの国の政治 いまこそ政治は国民に「信」を問え」(工藤泰志 [言論NPO代表]) »

2011年6月19日 (日)

ベートーヴェン演奏のデジタルとアナログ~NHKBSプレミアム・特選オーケストラ・ライブ N響コンサート -第1699回定期公演-(ロジャー・ノリントン指揮)(2011年6月19日放送)

ロジャー・ノリントンさん(以下敬称略)の指揮によるベートーヴェンの交響曲演奏には、
最近注目しています。
以前、N響アワーで放送されたのを観て、
すっかり魅了されましたから・・・

6月19日早朝放送の、
特選オーケストラ・ライブ N響コンサート -第1699回定期公演-」では、
4月27日にサントリーホールで行われたN響定演を放送していました。
ノリントン指揮によるオール・ベートーヴェン・プログラムということで、
かなり期待できそうでした。

曲目は、
「“プロメテウスの創造物”序曲」    
「交響曲 第2番 ニ長調 作品36」     
「ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73“皇帝”」でした。

名演といえるのは、交響曲第2番でした。
実に鮮やかな演奏でした。
まるで、アナログ放送がデジタル放送になったかのよう・・・
曲の魅力を再発見できました。

一方、イマイチだったのが、「皇帝」・・・
デジタルからアナログになってしまったかのような、安全運転でした。
部分的に、指揮者とオケの自己主張が光るところがあったものの、
ピアニストが凡庸でした。
オケの楽器の一つのように埋没していた感がありました。

ノリントン指揮N響によるベートーヴェンの他の交響曲全曲、
ぜひ聴いてみたいものです。特に「第9」・・・

なお、交響曲第1番の記事を書いていますので、よろしければお読みください。
ノリントンの指揮でリフレッシュされたベートーヴェンの交響曲第1番~
N響アワー「鬼才ノリントンの魅力 ~ 最近の演奏会から ~」(2011年5月8日放送)

ベートーヴェンの交響曲第1・2番のCDです。

Beethoven ベートーヴェン / ベートーヴェン:交響曲全集Vol.1 ノリントン指揮シュトゥットガルト放送

« 2011年6月に買ったマンガ5冊~ちはやふる、とめはねっ!、ナナマルサンバツ、乙嫁語り、海月姫・・・ | トップページ | 日本国民は震災復興を民主党に白紙委任したわけではない!~おすすめWEB記事「完全に壊れてしまったこの国の政治 いまこそ政治は国民に「信」を問え」(工藤泰志 [言論NPO代表]) »

NHK」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ