« 世界フィギュア2011女子シングル~安藤美姫選手、キム・ヨナ選手、アリョーナ・レオノワ選手 | トップページ | アンパンマンの「正義」とアメリカ合衆国の「正義」 »

2011年5月 1日 (日)

NHKBSプレミアム・雪の女王 The Snow Queen(再放送)~よい作品なのになぜ深夜放送?誰のための放送?

4月から、NHKBSプレミアムで、
アニメ「雪の女王」の再放送をやっています。
放送時間は、深夜3時・・・当然、毎回録画して観る事としました。
私は途中まで毎回観ていましたが、ちょっと脱落気味・・・
妻はパーフェクトに毎回見逃さず観ています。

雪の女王」というと、私は子どものときに観た、
ロシアのアニメ映画のイメージが強烈でした。
(下のパッケージ参照)


【メール便なら送料無料】【DVD】雪の女王 [IVCクラシックフィルムコレクション] <2002/12/16>


怖~いイメージの雪の女王・・・
魔女の中の魔女・・・
そんなイメージからか、敬遠したくなる物語でした。
(先日機会あって、こちらの映画も観てみました。)

しかし、先日亡くなった出崎統さん版のアニメ「雪の女王」では、
雪の女王が善意の人として描かれています。
また、基本的なストーリー(ゲルダがカイを探しに行く)に、
オリジナルキャラクターのラギをからませたり、
アンデルセンの他の童話のエピソードを挿入したりと、
さまざまな工夫がされています。
本筋に関係ないかな~と思う話が結構ありますが、
旅を楽しんでいる、と考えれば、なかなか面白いです。
アンデルセン童話の話が挿入されたものでは、
マッチ売りの少女」と「父さんのすることに間違いはない」が秀逸でした。
(「父さんのすることに間違いはない」の物語は、以下で読むことができます。
生活工房はるにれ ~日々の愉しみ~→父さんのすることに間違いはない
夫婦がこんなに信頼しあえたら、どんなにすばらしいことでしょうね・・・)
マッチ売りの少女」の話では、妻が涙を流していました・・・
(かなり悲惨な結末・・・)
俳優さんを声優として使っているのを除けば(ナレーションは×××・・・)、
結構よい作品ではないかと思います。
(ゲルダ役の川澄綾子さんがすばらしいです!)

映像が美しく、OP曲もとても美しいです。
OP曲「スノーダイヤモンド」は最近頭の中でよく鳴り響いています。
いつか「クラシック」の領域に入るかもしれないような名曲です。
ED曲「大好きな君に」も好きです。
(OP曲「スノーダイヤモンド」のピアノソロ動画を見つけました。)



NHKがこの作品を再放送してくれたのには感謝しています。
しかし・・・
いったい、深夜3時からの放送って、誰のためのものでしょうか?
こういう作品は、むしろ子どもに見せてあげたいものでは?
世界名作劇場の再放送も含めて、
昼間の時間帯に、アニメ作品の再放送をすることを希望します。
(NHKラジオが、「ラジオ深夜便」をやっているように、
静かな音楽と美しい風景でも流しておいた方が、
安眠対策になるのでは?)


雪の女王 Vol.1 【DVD】


【アニメ商品対象】雪の女王 vol.2


雪の女王 Vol.3(DVD) ◆20%OFF!


雪の女王 Vol.4


雪の女王 Vol.5


雪の女王 Vol.6(DVD) ◆20%OFF!


【アニメ商品対象】雪の女王 vol.7


☆【送料無料】 CD/千住明/雪の女王 オリジナル・サウンドトラック/TOCT-25667

« 世界フィギュア2011女子シングル~安藤美姫選手、キム・ヨナ選手、アリョーナ・レオノワ選手 | トップページ | アンパンマンの「正義」とアメリカ合衆国の「正義」 »

NHK」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ