« ストレス解消には共感の涙とタッチングと感謝~テレビ東京系・たけしのニッポンのミカタ!「ストレスは解消するな!?」(2011年5月6日放送) | トップページ | 現在の学校での放射線許容量は、旧ソ連以下!~おすすめWEB記事~「福島原発震災 チェルノブイリの教訓チェルノブイリの教訓(6) 学校の放射線許容量はなぜ迷走しているのか」 »

2011年5月 8日 (日)

日立 世界・ふしぎ発見!「第1185回 イタリア 愛と癒しの聖地を巡って」(2011年5月7日放送)

日立 世界・ふしぎ発見!」は毎回ではないですが、よく観る番組の一つです。
ただ、昨日の新聞の番組欄を見ると、
和製英語の「パワースポット」という言葉が使われていたので、
観ないつもりだったのですが・・・結局、途中から観ました。
(アヤシゲな内容なのかな、と推定したので・・・)

5月7日放送の「世界・ふしぎ発見!」では、
イタリア 愛と癒しの聖地を巡って」と題して、
ロミオとジュリエット」の舞台であるヴェローナと、
聖フランシスコと聖クララゆかりの地、アッシジの魅力を紹介していました。

最初の、ヴェローナの部分は残念ながら観ていません。
5月14日より、『ジュリエットからの手紙』という映画が公開されるので、
たぶんそれに関連する内容だったのでしょうか。
(映画公式サイトは、「ジュリエットからの手紙」で検索すると、一番上にあります。)

アッシジは実際に行ったことがあるので、思い入れが深い地です。
真に「聖地」といえる場所です。
できれば、今度は妻と一緒に行ってみたい・・・
聖フランチェスコと聖キアラ(クララ)はブログのURLにも使っています。
私たち夫婦にとってゆかりのある聖人たちです。

番組の中では、
アッシジのトゲのないバラの話と、聖キアラ(クララ)の話が興味深かったです。

ヴェローナと「ロミオとジュリエット」、「ジュリエットへの手紙」、
アッシジ聖フランチェスコについては、既に記事を書いていますので、
よろしければお読みください。
(ともに、NHKの「世界遺産からの招待状」という番組を観た感想などです。)

ヴェローナ
NHK・世界遺産への招待状「親愛なるジュリエット様~ベローナ市街」(2010年4月17日記事)
アッシジ
NHK・世界遺産への招待状「イタリアが愛した男~アッシジ~」(10月9日再放送)
(2010年10月10日記事)

映画「ブラザー・サン シスター・ムーン
(テーマ曲が番組でもBGMとして使われていました。)

【25%OFF】[DVD] ブラザー・サン シスター・ムーン

« ストレス解消には共感の涙とタッチングと感謝~テレビ東京系・たけしのニッポンのミカタ!「ストレスは解消するな!?」(2011年5月6日放送) | トップページ | 現在の学校での放射線許容量は、旧ソ連以下!~おすすめWEB記事~「福島原発震災 チェルノブイリの教訓チェルノブイリの教訓(6) 学校の放射線許容量はなぜ迷走しているのか」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ