« 「児童生徒の年間被曝線量の上限20ミリ・シーベルト」は憲法第25条違反! | トップページ | ロイヤルウェディングとキリスト教的結婚の意義 »

2011年4月29日 (金)

パトリック・チャン選手の圧倒的な演技・・・世界フィギュア2011・男子シングル

世界フィギュア2011・男子シングルのショートプログラム・フリーどちらも観ました。
パトリック・チャン選手(カナダ)の演技は圧倒的でした。
実に美しい・・・
久々に、フィギュアを観て感動しました。
脱帽でした・・・

日本の小塚選手は、銀メダルと大健闘でしたね。
正直、あまり期待していなかったのですが(ファンの皆様、ゴメンナサイ・・・)、
見事な成果をあげてくれました。

高橋選手のアクシデントは、実に残念でした。
ビスがとれる、というアクシデントで4回転ジャンプが出来ず、
優勝はその時点で遠のいたものの、よく最後まで演技していました。
これは別な意味で、感動という「金メダル」に価しますね・・・

« 「児童生徒の年間被曝線量の上限20ミリ・シーベルト」は憲法第25条違反! | トップページ | ロイヤルウェディングとキリスト教的結婚の意義 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ