« おすすめWEB記事~「週刊・上杉隆」第169回「日本の大手メディアと欧米メディア、プルトニウム報道の“温度差”」 | トップページ | 2万人の命が危ない!~YouTubeから世界に届け、南相馬市長の声 »

2011年4月 2日 (土)

NHK・名作ホスピタル「ストレス×アルプスの少女ハイジ」(2011年4月1日放送)※付4月8日放送

NHKで、「名作ホスピタル」という番組が始まりました。
「アニメの中に健康に役立つヒントがある」というような触れ込みで、
名作アニメ(今回は「アルプスの少女ハイジ」から、
健康に役立つようなヒントを提供する、という15分の短い番組です。

「ハイジ」をストレスと関連づける、というのは面白い視点だと思いました。
ただ、芸人のトークがやかましく猥雑で、
なんとなく、アニメそのものを汚されているような印象さえ受けます。
(「乳首」とか「加齢臭」とかの言葉・・・)
あと、この企画、NHKではなく民放でやったほうがいいのでは、とも思いました。

15分の短い番組なので、「ハイジ」そのものは、全体の数分程度しか出てこなく、
あとは、「初めに結論ありき」の展開かな・・・

今回のテーマであれば、ハイジは環境の変化などにより、
体調を崩してしまう(アルプスの山からフランクフルトに行ったこと)。
では、どのように対処すればいいのか、
最後の5分で精神科医の方がストレス対処のヒントを「処方」してくれました。
ストレスが多い人に参考になると思います。
(「自分ルール」を作る・・・)

アニメとしょこたんが大好きで、芸人トークは全然気にならない方なら、
観る価値がありますが、「原作を汚さないでくれ!」みたいな考えの人には、
おすすめできない、かも・・・

なお、この番組、パイロット版が昨年の9月18日に放送されています。
私はその放送への記事を書いていました。
30分番組が15分番組になったなどの変更はありますが、
基本コンセプトは変わっていないようなので、
よろしければ前回の記事もお読みください。
NHK・名作ホスピタル~ココロとカラダに効くアニメ(9月18日放送)」(9月19日記事)
http://francesco-clara.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-d0d4.html

アルプスの少女ハイジ リマスターDVD-BOX

(4月8日追記)
前回の続き、第2回目は、第1回目よりも、かなりマトモな内容になっていました。
ハイジが「解離性障害」?
「気持ちリセット」の話は参考になりました。
ハイジのように、アルプスに戻らなくとも、
日常でできることがあるのですね・・・

« おすすめWEB記事~「週刊・上杉隆」第169回「日本の大手メディアと欧米メディア、プルトニウム報道の“温度差”」 | トップページ | 2万人の命が危ない!~YouTubeから世界に届け、南相馬市長の声 »

NHK」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

世界名作劇場」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ