« ブログ休止のお知らせ~大地震のあまりの被害に衝撃を受けて・・・ | トップページ | 「巨人」は料簡の狭いKYな「小人」?~セ・リーグの開幕日変更なし問題 »

2011年3月17日 (木)

【緊急】福島県民全員を県外避難させるべき!

福島原発の状況は日に日に悪化しています。
原発周辺20~30㎞の人には、自宅待機の指示が出ています。
しかし、どれだけの期間自宅待機などできましょうか。
政府が言う、
「人体に影響のないレベルの放射線」であっても(だんだん信じられなくなりつつありますが・・・)、
長期間(1年間とか)にわたれば、大変な健康被害になるはずです。
既に福島県向けの物資は、運送業者が嫌がるか逃げている、とも聞きます。
きちんと救援物資やガソリン等が届かない可能性が出ています。
自宅待機中の餓死者や、避難所での健康被害が出てから、
ようやく政府が動き出すのでは遅すぎるのです。

地震・大津波・原発の被害で壊滅的な被害を、
福島県は受けました。
被災者たちの我慢と忍耐は限界に来ています。

もはや、救援物資を福島県に送るよりも、
福島県民全員を県外に輸送し、
当面の間、被害にあわなかった全国の各自治体で受け入れるなどの措置をとるべきではないでしょうか。
可能な限り、全国からトラックやバスなどの輸送手段を集め、
妊婦や子どもから優先的に県外脱出を図るべきです。
福島県民約200万人の生命を、政府は守ってほしいのです!

私は民主党と首相官邸に、各ホームページから、
この意見をメールで送りました。
一刻も早く手を打つ必要があります。
もはや、民主党だ自民党だ公明党だ、与党だ野党だと言っている場合ではありません。
挙国一致で、この国難を乗り越える必要があるのです。

報道によると、フランス政府は、自国民を日本から避難させるために、
特別便を日本に派遣し、既に帰国が始まっています。
人命重視のすばらしい決断だと思います。
イスラエルは、1991年5月に、内戦が悪化するエチオピアから、
エチオピア系ユダヤ人1万4千人を救出するため、
奇跡的ともいえるスピードでイスラエルから飛行機を相当な本数飛ばし、
わずか25時間で国外脱出させることに成功しています。
(以下のサイトで詳細を見る事ができます。静岡文化芸術大学の鈴木元子氏の記事です。
エチオピア・ユダヤ人の奇跡のアリヤ(帰還) -ソロモン作戦-」)
http://www.suac.ac.jp/library/bulletin/kiyo/vol5/P031-P039.pdf
不可能な理由を考えていたら何もできません。
できる方法を総力を挙げて考えていけば、必ず道は開けるはずです。

(参考)
中部大学の武田邦彦教授が、放射線被曝量を計算して公開しています。
NHKで言う1時間あたりの被曝量ではなく、
1か月単位での計算です。
福島県福島市ならば、1か月で白血病になるレベルです。
もっと原発に近いところならば・・・恐ろしい結果が書かれています。
ちなみに東京は今の状態が続いたとしてもまだまだ大丈夫なレベルのようですが・・・
http://takedanet.com/2011/03/11_0ba1.html
米軍は、原発の80㎞圏内に立ち入り制限をしています。
NHKと政府が「安全です」を繰り返すのは、もはや大本営発表と化しています。
原発近辺の風向きと、放射線量を、
ありのままに発表し(たとえそれが最悪の事態であっても・・・)、
国民の安全を守るのが、政府の務めではないでしょうか?

« ブログ休止のお知らせ~大地震のあまりの被害に衝撃を受けて・・・ | トップページ | 「巨人」は料簡の狭いKYな「小人」?~セ・リーグの開幕日変更なし問題 »

NHK」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ