« 「ただちに健康を害する恐れは無い」というゴマカシ~政府・テレビの被曝情報は正しいのか? | トップページ | 指揮者・上岡敏之さんはスゴイ! »

2011年3月21日 (月)

「貧しい人々は、幸いである」の反対は、「金持ちは地獄行き」か?~教会学校で子どもの疑問に答える

教会学校で、「貧しい人々は、幸いである」(ルカ6:20新共同訳)の話が出ました。
すると、ある子が、「じゃあ、『金持ちは地獄行き』なの?」という質問が出ました。
その時の説教者はたじたじになってうまく答えられなかったので、
私が代わりに答えました。
それにしても、実に面白い質問ですね。
まずそれをほめました。

私の答えはこのようなものでした。
ちょっと聖書的でないですが・・・
「今、大震災で、食べるにも着るにも困っている人がたくさんいるよね。
その一方、東京などでは、「自分さえよければ・・・」とモノを買い占めている人がたくさんいます。
モノを買い占めたら、本当に必要なものが、
困っている人たちに届けられなくなるかもしれません。
「自分さえよければ・・・」という心そのものが、地獄なのです。」

子どもの素朴な質問でしたが、いろいろと考えさせられました。
実際、ルカ福音書には、
貧しい人々は、幸いである、
神の国はあなたがたのものである。
今飢えている人々は、幸いである、
あなたがたは満たされる。
今泣いている人々は、幸いである、
あなたがたは笑うようになる。
」(ルカ6:20~21新共同訳)に対応するように、
しかし、富んでいるあなたがたは、不幸である、
あなたがたはもう慰めを受けている。
今満腹している人々、あなたがたは、不幸である、
あなたがたは飢えるようになる。
今笑っている人々は、不幸である、
あなたがたは悲しみ泣くようになる。
」(ルカ6:24~25新共同訳)
と書かれています。

正統な聖書解釈ではありませんが、
私はある意味、「天国と地獄」とは、心の状態だと考えています。
天国は愛、喜び、平安があふれる状態で、困っている人がいれば、
喜んで分け与えたりすることができます。
自分の幸せよりも、他社の幸せを考えます。

地獄は、自分のことしか考えず、疑いや不平不満、
憎しみや嫉妬、怒りに満ち、
自分が幸福にならないどころか、人をも不幸にします。

今、日本では、「ヤシマ作戦」、「ウエシマ作戦」、「アオシマ作戦」の、
「三シマ作戦」が、ネットを中心に広がっていますね。
(「「三シマ作戦」が日本を救う!?」)
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-1271.html
これは天国の心を広げるものといえましょう。
こういうご時世、政治的立場や宗教なんて関係なしに、
多くの人が連帯して、東日本を復興していきたいものです。

« 「ただちに健康を害する恐れは無い」というゴマカシ~政府・テレビの被曝情報は正しいのか? | トップページ | 指揮者・上岡敏之さんはスゴイ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

教会学校関係」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

「自分さえよければ・・・」という心そのものが、地獄なのです。」

とうゆう見解も怖い気がしますが・・

当たってるがゆえに。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ただちに健康を害する恐れは無い」というゴマカシ~政府・テレビの被曝情報は正しいのか? | トップページ | 指揮者・上岡敏之さんはスゴイ! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ