« NHK「名曲探偵アマデウス」・チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」 | トップページ | 萌えるニーチェ、劇薬としてのニーチェ・・・ »

2011年2月23日 (水)

あめのきさき(カトリック聖歌集322/621)※MIDI付

あめのきさき てんのもん うみのほしとかがやきます
アヴェ アヴェ アヴェ マリア
アヴェ アヴェ アヴェ マリア

(「あめのきさき」1番の歌詞)

カトリックの聖母賛歌としてよく歌われる「あめのきさき」。
カトリック聖歌集の322番(621番は2部合唱)。
なかなか親しみやすいメロディですね。
今回、ある縁で、この曲の楽譜入力をする機会がありました。
ピアノの高声部は楽譜どおり、低声部は新たに自分で作りました。
今回はMIDIの電子ピアノの音にしてみました。
楽譜上は、歌部分のパートもあるのですが(オーボエの音)、
MIDIにすると貧相な音なので、歌部分は省きました。
(MP3だと結構キレイなのですが・・・)

歌詞と、歌詞の由来については、下記のHPが詳しいので、
そちらを御覧ください。
フランス語、英語の歌詞も載っていますし、
HP作成者によるMIDI、MP3も聴くことができます。
(MP3はなかなか豪華な響きですよ。)
http://hosanna.romaaeterna.jp/hymn/seika300/sei322.html

私は、十数年前に、フランスのルルドに行ったことがあります。
ルルドの大聖堂では、キリストよりも聖母マリアがやたら大きいのには、
かなり違和感を覚えましたが・・・
ルルドの奇蹟は、泉の水で何十件か何千件かの人が癒されたことにあるのではなく
(カトリック教会で、厳密に「奇蹟」と認められたのは、百件にも満たないそうです。
あとは、何千件かの「奇蹟」申請だけ、のようです。)、
重病人であっても生き生きと、喜んで、堂々と町を歩けるところなのかな、
と思わされました。(もちろん、介助者ボランティアが大勢いるからですが・・・)
ルルドでよくこの「あめのきさき」は歌われます。

私は1990年頃、「日曜特集・新世界紀行」という番組で、
ルルドと聖ベルナデッタの特集を見て、
「確かに奇蹟というのは存在するんだ!」と確信しました。
(特に、聖ベルナデッタの腐敗しない遺体・・・)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~yuriko/jiru/dai4.htm
今は・・・ルルドの水がなくても、奇蹟は今も起こると、その時以上に思っています。
初めに、神は天地を創造された。」(創世記1:1新共同訳)
聖書の一番最初を信じることができるなら、あとはドミノ倒し並みに、
聖書のどの奇蹟も信じることができます。
神様は今も生きて働いておられるのですから!

MIDIは下記からダウンロード願います。もちろん無償です。

「20110223_ave_maria_de_lourdes.MID」をダウンロード

« NHK「名曲探偵アマデウス」・チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲」 | トップページ | 萌えるニーチェ、劇薬としてのニーチェ・・・ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

カトリック的作品」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

聖なる言葉」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ