« クリスマスの讃美歌 もろびとこぞりて(讃美歌112/讃美歌第二編246)※midi付 | トップページ | 映画「旅するジーンズと19歳の旅立ち」 »

2010年12月22日 (水)

真夜中のコワ~イ間違え電話

先日の深夜1時頃でした。既に私たちは寝ていました。
突然、電話が鳴り響きました。
夜中に電話が来る、というのは、実にイヤなものです・・・

私が電話に出ました。
(私)(間違い電話の可能性があるので、受話器を取ってから数秒沈黙の後)もしもし?
(相手)(年配の女性?)ちょっとお迎えに来てくれない?
(私)はぁ?どこにかけてますか?
(相手)(数秒沈黙の後、通話は切れました。)

結局、間違え電話でした。
ある意味、間違え電話でよかった、ともいえましょう。
どこかのタクシー会社と間違ったのか、
あるいは、夫か恋人等と間違えてかけたのか?
事実はわかりません。

再び布団に入ってから、少し想像、というよりも妄想を巡らしてみました。
「お迎え」という語を、こういうタイミングで聞くと、
普通の意味の「お迎え」ではなく、違う意味にもとれますね・・・

以前、「いま、会いにゆきます」という映画・ドラマがありましたね。
あの作品は、死者が現世に戻ってくる、という話でした。
それなら、「いま、迎えにゆきます」なら?・・・
「貞子」的な話になりそうですね・・・
夜中の1時に電話が鳴ると・・・
・・・コワイのでやめておきます。

« クリスマスの讃美歌 もろびとこぞりて(讃美歌112/讃美歌第二編246)※midi付 | トップページ | 映画「旅するジーンズと19歳の旅立ち」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ