« 産経新聞の「【主張】問題教師 数より資質向上の優先を」(12月27日)を読んで | トップページ | 日本テレビ系・「三谷幸喜のコトバのソムリエ ~人生を変える魔法の言葉~」(2010年12月28日放送) »

2010年12月28日 (火)

2010年のニュースを振り返って~NHK・ニュースハイライト2010(2010年12月28日放送)

毎年、年末になると、こういう番組が放送されてるのを観て、
「今年も1年、終ったなぁ・・・」という感慨にひたります。
NHK総合で、「ニュースハイライト2010」という85分の番組が放送されていました。

「はやぶさ」のニュースから、日本の政治混迷や尖閣問題、北朝鮮の暴走、
猛暑と集中豪雨、円高、児童虐待と児童の自殺、日本人のノーベル賞受賞・・・
そして、チリの奇蹟の救出まで。
いいニュースから始まり、いいニュースで締めくくる、という構成は好感が持てました。
ちょうど、ソナタ形式の音楽で、途中の楽章が短調で深刻さを増しても、
最後は明るく終るような感じに似ています。
視聴者からの意見も紹介されており、親近感がありました。
社会不安を煽るような凶悪事件については、あまり言及されていませんでしたが、
懸命な判断だと思います。
なお、スポーツのニュースは除外されていました。

2010年のビッグニュースのベスト3は何か、というと、みなさんいろいろ意見があるはずです。
私は、少なくともこのニュースハイライトを見ただけで判断するなら、以下を挙げます。
(つまり、番組における報道の扱いと、印象に残る度合いで判断するなら)
1.「はやぶさ」の帰還
2.大阪の2児遺体事件とその後のマンション
(事件後、マンションの住民たちが近所同士でコミュニケーションをとるようになった。)
3.チリの奇蹟の救出
視聴者からも、さまざまな声が寄せられていたようです。
政治の問題もいろいろ取り上げられていましたが、
どうも「こんな失態、もう見たくない、聞きたくない」という無意識のブレーキが働き、
あまり印象に残りませんでした。

まじめに考えて、日本国内の政治的な話題で大きなものといえば、
1.鳩山内閣退陣、菅内閣発足
2.参院選で民主党惨敗
3.尖閣事件
4.民主党の「脱小沢」路線
5.沖縄の基地移設問題決まらず
あたりですかね・・・
(あまりに面白くないので、この話題はここまで・・・)

番組を観ていて、改めて気づいたのは、
自分の忘れっぽさでした。
「あっ、そういえば、こんなニュースあったよね・・・」というのもいくつかありました。
宮崎の口蹄疫とか、鳩ポッポ元首相とか・・・
当事者の方は大変だったでしょうが、イヤなことはさっさと忘れるに限ります。

私としては、今年は政治の話題よりも、スポーツの話題の方が印象に残りました。
バンクーバー五輪とW杯をTVで観ていた時間は、
今までの五輪とW杯の中で過去最長だったかも・・・

今年はノーベル賞受賞とか、いいニュースもいろいろありました。
来年は、もっといいニュースを聞きたいものです。

« 産経新聞の「【主張】問題教師 数より資質向上の優先を」(12月27日)を読んで | トップページ | 日本テレビ系・「三谷幸喜のコトバのソムリエ ~人生を変える魔法の言葉~」(2010年12月28日放送) »

NHK」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

季節の話題」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ