« 歩む道を神にゆだねよ(詩編37:5~6)【自作曲】 | トップページ | わが恩惠(めぐみ)なんぢに足れり(Ⅱコリント12:9)【自作曲】 »

2010年9月 2日 (木)

あなたの重荷を主にゆだねよ(詩篇55:23)【自作曲】

わたしを嘲る者が敵であれば それに耐えもしよう。
わたしを憎む者が尊大にふるまうのであれば 彼を避けて隠れもしよう
だが、それはお前なのだ。
わたしと同じ人間、わたしの友、知り合った仲。
楽しく、親しく交わり
神殿の中を共に行き来したものだった。

(旧約聖書 詩編55:13~14新共同訳)

旧約聖書の詩篇は、苦しみをうたったものが数多くあります。
メシア(救い主)の苦しみ(受難)を預言したもの、とされる
詩篇22や35、69、まったく希望がない詩篇88などが代表例でしょう。
今回紹介する詩篇55も、苦しみの詩篇です。
親しい人に裏切られた苦しみと、そこからの救いを神様に求めている詩です。
愛弟子の一人、
イスカリオテのユダに裏切られたイエス様の心境を代弁するかのようです。
いや、むしろ、この私の心を代弁しているのでは、と思える時があります。
親しい人に裏切られる、というのは、ひどくこたえるものです。
まして、相手が友人であり、クリスチャンならなおさら・・・
愛が満ちあふれる場である教会が、厭わしいものに思えてしまうこともあります。
わたしの信頼していた仲間 わたしのパンを食べる者が
威張ってわたしを足げにします。

(旧約聖書 詩編41:10新共同訳)

ふだんは大げさな表現にさえ思える詩篇の言葉一つ一つが、
にわかに現実味を帯びてきます。
私にとって、最近そんな状況が続いています。
そういう時こそ、神様の慰めと力を体験する時です。
人からの慰めや気休めではなく、
「確かに、神様が私と共にいてくださる!」という不思議な確信が、
御言葉を通して与えられます。
私は、難破して海に漂っている者に差し伸べられる、
「救いのロープ」をつかむように、
御言葉というロープをしっかり握って、
「救いの船」へと引き上げられつつあります。

神様への感謝をこめて、今回は、
詩篇55:23の御言葉への作曲を紹介します。
昨日の朝、心に響いてきたものです。
テキストは、以下のとおりです。
あなたの重荷を主にゆだねよ
主はあなたを支えてくださる。
主は従う者を支え
とこしえに動揺しないように計らってくださる。

(旧約聖書 詩編55:23新共同訳)
この曲が与えられたのは・・・かなり前だと思います。
「あなた」というところを、「わたし」として歌うことができるようにもしています。
(聖書で「あなた」と書いてあるところに、自分の名を入れて読むと、
切実さがよくわかりますよ。)

疲れた者、重荷を負う者は、
だれでもわたし
(=イエス様)のもとに来なさい。
休ませてあげよう。

(新約聖書 マタイによる福音書11:28新共同訳)
思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。
神が、あなたがたのことを心にかけてくださるからです。

(新約聖書 ペトロの手紙Ⅰ5:7新共同訳)
私たちを愛して止まない、イエス様の深い愛と計らいに感謝します!

メロディ(midiファイル)と楽譜(PDFファイル)とは、
下記からダウンロード願います。もちろん無償です。

「20100902_psalms055023no01.MID」をダウンロード

「20100902_psalms055023no01.pdf」をダウンロード

« 歩む道を神にゆだねよ(詩編37:5~6)【自作曲】 | トップページ | わが恩惠(めぐみ)なんぢに足れり(Ⅱコリント12:9)【自作曲】 »

聖なる言葉」カテゴリの記事

自作曲・楽譜」カテゴリの記事

詩篇(詩篇117以外)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ