« 書評:平野耕一著『希望とは何ですか』(いのちのことば社) | トップページ | 諦める理由などない We Believe!~北海道日本ハムファイターズと北海道民 »

2010年9月 4日 (土)

道端のブラックベリー・ジャム

休日なので、妻と近所の大きな公園を散歩していました。
そこから帰宅する途中、家から1kmほど離れた住宅街を歩いていたときのことです。
妻が、面白いものを発見しました。
「ブラックベリージャムです。どうぞご自由にお持ちください。」という張り紙が、
ある家の前に張られており、
そこには、小さな小瓶に入ったジャムがいくつか置かれていました。
私たちの背よりも高い場所にあるその家の庭から、
その原料になったものと思われる、ラズベリー(?)の実がたくさん見えました。
私たちは内心少し恐れながら、その言葉を信じて、
ジャムを一瓶だけいただいてきました。

帰宅後、疑うようで大変恐縮だったのですが、
念のため、私がまず味を確かめてみました。
問題ありませんでした。(疑ってゴメンナサイ・・・)
そのジャムをクラッカーにつけて、妻と一緒に味わいました。
作ってくれた人と、神様の導きに感謝しました。

都会では人が人を信じられなくなる中、
こういう気持ちを示してくれる人がいるというのは、
なんともうれしいものですね。
人と人とが互いに信じあえる世の中であってほしいものです。

« 書評:平野耕一著『希望とは何ですか』(いのちのことば社) | トップページ | 諦める理由などない We Believe!~北海道日本ハムファイターズと北海道民 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ