« 書評:石田勝正著『抱かれる子どもはよい子に育つ』(PHP文庫) | トップページ | 映画「劒岳 点の記」 »

2010年8月 7日 (土)

コミック版「サマーウォーズ」

去年の8月に公開された映画「サマーウォーズ」が、
公開からほぼ1年で早くもTV放映されていましたね。
映画館で観た時はハラハラドキドキの連続でしたが、
TVで改めて観直すと、細かい伏線がよくわかりました。
少し冷めた目で、映画全体の構成をよく見渡すことができました。
冷めた目で観ていても、この作品のすばらしさは失われることはありませんね。
映画については既に昨年10月に記事を書いていますので、
よろしければ下記をご覧ください。
http://francesco-clara.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5301.html
TV放映版では、放送時間の都合でいろいろとカットされたシーンがあったのでは、
と思っています。
たとえば、高校野球の試合の話など・・・
TV放送版でよかったのは、字幕放送で観ていましたので、
終盤の「こいこい」のところなどはわかりやすかったことです。
(私は花札全然ダメです・・・)
地デジ視聴可能なところなら、データ放送で付加情報を見ることができたようです。
私も少し使いましたが、途中から面倒なのでやめました。

さて、今回紹介するのは、映画そのものではなく、
映画のコミカライズ版です。
この手のものは、あまり期待できないのが多いのですが、
杉基イクラさんによるコミック版は、
映画の持ち味を失わず、美しく丁寧に仕上げられています。
映画は特にOZ内のシーンがとてもカラフルなので、
モノクロのマンガではさすがに表現できませんが、
ストーリー展開等は映画と遜色なく楽しめます。
特に最終巻である3巻は感動モノですよ。
映画の後の後日譚がちょびっと描かれているところは、マンガならではです。

ところで、「サマーウォーズ」で検索してみると、
長野県上田市は「サマーウォーズの里」なのですね。
陣内家のモデルは、真田一族ゆかりの上田城とのこと。
長野県にはまだ行ったことがないので、いつか行ってみたいです。
・「サマーウォーズの里『信州上田』へようこそ
http://www.ueda-cb.gr.jp/s-wars/

サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)

サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)

著者:杉基 イクラ

サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)

サマーウォーズ (2) (角川コミックス・エース 245-2)

サマーウォーズ (2) (角川コミックス・エース 245-2)

著者:杉基 イクラ

サマーウォーズ (2) (角川コミックス・エース 245-2)

サマーウォーズ (3) (角川コミックス・エース 245-3)

サマーウォーズ (3) (角川コミックス・エース 245-3)

著者:杉基 イクラ

サマーウォーズ (3) (角川コミックス・エース 245-3)

« 書評:石田勝正著『抱かれる子どもはよい子に育つ』(PHP文庫) | トップページ | 映画「劒岳 点の記」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ