« W杯、五輪と君が代、文部省唱歌「日のまる」 | トップページ | R・シュトラウス「変容(メタモルフォーゼン)」 »

2010年7月 2日 (金)

映画「紅の豚」

久々に、テレビ放送で「紅の豚」を観ました。
今回は、字幕放送で観ましたので、細かいセリフがよくわかりました。

今までにこの作品は、確か4、5回ぐらいは観たことがあります。
劇場公開時にも観ています。
宮崎駿監督の諸作品の中では、少し印象が薄いですが、
今回改めて見直すと、なかなかおもしろかったです。
余計な理屈抜きで楽しめる作品ですね。

「飛行シーン」、「古くさいメカ」、「美少女」・・・
といった、宮崎駿監督らしい要素がいっぱいでした。

今年の7月の金曜日は、毎週ジブリ作品の放映があります。
ちなみに、私がジブリ作品で好きなものベスト3は・・・
1.耳をすませば
2.魔女の宅急便
3.天空の城ラピュタ
でしょうか・・・
「耳をすませば」だけは不動の1位ですが、あとは順位がつけづらいです。
ただ、作品の映像表現の見事さだけとれば、「千と千尋の神隠し」が最高でしょう。
宮崎駿監督の作品限定、ということであれば、
「ルパンⅢ世 カリオストロの城」は何度観ても飽きません。
おそらく、20回以上観ていると思います。

来週の放映は、「耳をすませば」なので、
その時に、また作品について書きたいと思います。

【アニメ商品対象】紅の豚 【アニメ商品対象】紅の豚

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« W杯、五輪と君が代、文部省唱歌「日のまる」 | トップページ | R・シュトラウス「変容(メタモルフォーゼン)」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント


こんばんは★

夏休み&もぅすぐ 公開??の ジブリ作品に 合わせてでしょうか ジブリ映画の放送が続くみたいですね。 

ジブリ映画は 紅の豚も 特にですが アニメですが 大人への メッセージも 大きいモノがありますね。

宮崎作品のみならず 高畑作品も ココロ温かな感じが 好きです。

耳をすませば 久しぶりに観たくなりました☆

お邪魔しました。
(o^∀^o)

この記事へのコメントは終了しました。

« W杯、五輪と君が代、文部省唱歌「日のまる」 | トップページ | R・シュトラウス「変容(メタモルフォーゼン)」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ