« キリスト教の攻め所と盾 | トップページ | K先生の思い出 »

2010年6月30日 (水)

W杯~ありがとう、日本代表!

ワールドカップの決勝トーナメント、日本対パラグアイで、
日本は惜しくも敗れてしまいました。
私はずっと生中継で観戦しながら応援していました。
両チームともほぼ互角の戦いで、延長戦でなんとか決まるかと思いきや、
まさか今大会初のPK戦までもつれ込むとは予想していませんでした。
PK戦で痛恨のミスシュートにより敗退したのは残念でしたが、
PK戦は運みたいなものですから、
ここまでやれば、文句を言いたくなる人は少ないはずです。
私は、負けてもすがすがしささえ覚えました。
全力を尽くしたのですから・・・
むしろ、1次リーグ敗退、3戦全敗みたいな大方の予想を覆して、
16強まで見事に勝ち上がったこと、そして、あと一歩で8強まで行けたこと、
こちらの方を大いに評価すべきですね。
私にとっても、改めて、実際のサッカーのおもしろさを実感しました。
また、日本代表が試合前に肩を組んで君が代を歌う姿は感動的でした。
(某教職員組合のみなさん、日本という国を誇りに思うべきです!)
日本中を勇気づけ、日本サッカー、アジアのサッカーの未来を切り開いた、
日本代表選手のみなさん、ありがとう!

« キリスト教の攻め所と盾 | トップページ | K先生の思い出 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

  • にほんブログ村
無料ブログはココログ